ブログ記事の文章を読みやすくするための3つのコツ

公開日: : ブログ運営・副業

      

文章を読みやすくするためにはコツがある、らしい。

ブロガーの皆さんこんにちは。
新常です。

ブログを始めた理由は多岐にわたると思いますが、その多くの人が、「読みやすい文章を書きたい!」と思っていることでしょう。

特にブログを通じてアフィリエイトを実践してる人、今後始めようと考えている人などは、文章だけで商品やサービスの魅力を伝えるということの難しさを実感しているはずです。

「どうやって書いたら商品の魅力が伝わるんだろう?」

「閲覧者の滞在時間を伸ばすためにはどうしたらいいんだろう?」

などなど、次々出てくる問題に頭を抱えているのでは?

誰かが言っていましたが、「アフィリエイトは対面営業で物を売るより何十倍もハードルが高い」らしいですからね。

対面営業は度胸さえあれば押し売りも可能ですが、消費者の動向をコントロールできないアフィリエイトは、それだけ的確にツボを抑えないといけないって事みたいです。

納得・・・。

しかし、たとえ商品のツボを抑えてたとしても、文章が読みにくければ話になりませんよね。

今回はそんな悩めるアフィリエイターに捧ぐ、読みやすい文章の書き方をお伝えしようと思います。

大手全国紙に勤めている知人から伝授してもらった文章構成法なので、結構参考になると思いますよ!

スポンサーリンク

 

新聞記者は文章のスペシャリスト

小説家、脚本家、エッセイストなど、文章を職業にしている人を挙げればキリがないですが、その中でも群を抜いて文章に精通している職業といえば新聞記者でしょう。

限られたスペースに膨大な情報を詰め込まなくてはならず、それでいて読み易くなくてはならない。

新聞記者は文章を書くスペシャリストであり、文章の起承転結を日々意識し実践している唯一の職業と言っても過言ではないかもしれません。

余談ですが、新人新聞記者の多くは3年目を迎えるまでに膨大な量の文章に目を通すらしいです。

誤字脱字や文章の構成に問題はないか?などの校正・校閲作業を徹底的に叩き込まれるそう。

人によっては頭がおかしくなる人もいるみたいですからねw

そんな地獄のような新人時代を耐えて、ようやく一人前のジャーナリストとして取材が出来るようになるみたいなんですよ。

まぁそんなわけで、短い文章で的確に情報を伝えたいなら新聞記者に聞くのが一番だろう!という結論に至り、今回色々とコツを聞いてきた次第です。

それでは早速その3つのコツをお伝えします。

1、漢字は1800字程度しか使わない

皆さんは、誰かのブログ記事を読んでいてこんな思いをしたことがありませんか?

「この漢字なんて読むんじゃ?」

「この表現意味分からんし」

などなど。

筆者がカッコ良い文章に拘りすぎるあまり、難しい漢字や表現を多用して、逆に読みにくくなるパターンですね。

実は新聞記事は様々な読者層に受け入れてもらうため、限られた漢字しか使わないらしいです。

常用漢字が2100字前後ですから、それよりも若干少ないくらいですね。

難しい漢字を使ってしまうと、読者に誤解を与えてしまうこともあるので敢えて使わないんだそうです。

理想は小中学生でも読める文章って言ってましたよ。

2、二重表現に気をつける

前述したように、新聞記事は限られたスペースしかありません。

なので、一度出てきた説明文をもう一度書く、いわゆる二重の表現は極力避けるようにと教えられるそうです。

これは具体例を挙げるのが非常に難しいんですが、例えば池井戸潤さんの小説は二重表現が頻出する文章の典型例と言えるかもしれません。

池井戸潤さん好きは分かると思いますが、この方の小説は前述した文章が至る所で繰り返し出現します。

一方、同じような題材で小説を書いている真山仁さんの文章は、非常に簡潔で、説明も端的であり、一度出た説明が繰り返されることは殆どありません。

池井戸さんは元銀行マンであり、真山さんは元新聞記者ですので文章力の差は当然ですが、やはり真山さんの文章は読みやすいと感じます。

とはいえ、小説のように10万字を超える文章であればさほど気になりませんが、ブログのように数千字程度の文章では、同じ表現が繰り返されていると気になるでしょう。

これは是非気をつけたい部分ですね。

3、句読点は12字に一つ

個人的に文章を書く上で最も悩むのが句読点を打つ場所です。

句読点は息継ぎのタイミングであり、文章のアクセントでもあります。

句読点が付いていない文章は抑揚がなく、どこを強調したいのか分かりにくなりがちです。

逆に、強調したい文の前後に句読点がついていれば自ずと注意が引けますよね。

そこで新聞記者は、12字に一つ句読点を入れるように教えられるらしいです。

12文字の理由としては、新聞記事は12文字で1行が構成されているかららしいです。

つまり、一行に一回は句読点を使いなさい!と教えられるわけですね。

こうすることで文章が圧倒的に読みやすくなり、間延びしない文章をかけるようになるみたいですよ。

この3つを実践したところで直ぐに体得できるわけじゃない

というわけで、私が教えて貰った新聞記者が文章を書く時の3つのコツでしたが、いかがでしたか?

ここで勘違いしないで頂きたいのは、この3つを実践したからといって、今すぐ起承転結が完璧な文章が書けるわけではないという事です。

前述しましたが、新聞記者が一人前の文章書きになるために3年以上修行するんです。

毎日文章を書き続ける記者ですら3年以上掛かる訳ですから、我々庶民はその何倍も掛かる可能性だって十分に考えられます。

かといって実践しなければ一生上手くならないので、石の上にも3年の気持ちを持って真摯・直向きに階段を昇っていければと。

私自身もまだまだ発展頂上です。

2000字以上の記事を書くのに1時間以上掛かりますし、内容なんて全然まとまりません。

それでも前に進むしかないと思って、今は必死に歯を食いしばって頑張ろうと思います。

皆さんも、結果が出ないからといって諦めずに、ともに頑張りましょ。

ではまた。

最後まで読んでいただきありがとうございました!
お役に立てれば光栄です。

関連記事

アフィリエイトで稼ぐコツとポイントをまとめてみた

アフィリエイト参入1年で感じたコツ アフィリエイトを始めて今月で1年が経ちました。 月日の流れ

記事を読む

複製権及び公衆送信権の侵害による送信防止措置の対処

皆さんも侵害情報には注意しましょう ブロガーの皆さんこんにちは。 日々ブログを運営していると日常

記事を読む

no image

アフィリエイトの最大の敵は自分だった

アフィリエイト参戦1年での現在位置 今回の記事はタイトルを見て分かるように、読者、SEO、内容をす

記事を読む

FXで勝つ・稼ぐために必要な方法は?3つの戦略を挙げてみる

投資は大局的な視点が必要 皆さんFXでバンバン稼げてますか? 私はボチボチです・・・、と言いたい

記事を読む

サラリーマン、社会人初めての副業投資はFXで副収入を稼ぐべし

老後の生活を真剣に考えてますか? 老後の人生に漠然と不安を抱えている人が増えてきています。 しか

記事を読む

ブログのアクセス数と曜日・時間帯の関係性考察

ブログのアクセス数はいつ集まりやすいのか? 私が当ブログ「フォーミー」を開設したのはかれこれ1年以

記事を読む

自己投資や無駄な貯金はやめてお金を増やす方法を考えるべき

批判を恐れずに書きますが、自己投資や貯金は無駄だと思ってます。 とはいえ、すべてが無駄というわけじ

記事を読む

FXで勝てない・儲からない人の共通点と改善方法

お金の重みを実感してない人は勝てない 手軽に手が出せて少額投資から始められる事で人気のFXですが、

記事を読む

投資初心者がFXでの稼ぎ方、儲けるコツは単純な仕組み

為替投資がギャンブルになっていませんか? 勝てない・・・。 利益が出ない・・・。 お金がな

記事を読む

アフィリエイトで月1万円も稼げない人の誤った4つの思考

ブログ書いてますか? みなさんこんにちは。 新常です。 いつも当ブログ「フォーミー」を読んでい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▼話題のシン・ゴジラ無料配信中!
ゴジラ

オススメの財布!土屋鞄の財布を口コミガチレビューしてみる

土屋鞄、コスパ最高じゃまいか? 先日、フランス製高級革製品メーカーで

中元日芽香卒業記念!ひめたんビームよ永遠に!

必殺技御三家よ永遠に! 乃木オタの皆さんこんにちは。 新常です。

カミーユフォルネの財布(コインケース)の使用感をズバリ!

カミーユフォルネは大金を出す価値があるのか? みなさんこんにちは、ブ

欅坂46とけやき坂46の活動を二分した事で思わぬ副産物を生み出した

グループ内を二分する意味はあったのか? 欅オタの皆さんこんにちは。

なぜ良い時計・良い財布・良い靴を身につける必要があるのか

高いものこそ理解されない 皆さんは日常的に身につける小物にどれだけお

→もっと見る

PAGE TOP ↑