ハゲ対策での育毛剤の選び方で否定的な評判や口コミは無視した方がいい理由

公開日: : 最終更新日:2016/12/12 若ハゲ対策

      

ハゲを受け入れる事は残酷

どうもこんにちは。
最近自分のハゲを受け入れて粛々とハゲ対策を進めている新常です。

みなさんはどうですか?
ハゲを受け入れられています?

ハゲって辛いですよねー。
その気持ちは痛いほど分かります。

ただ、私自身育毛剤の効果を実感している立場ですが、検討段階の人においては「効果は無い!」などの否定的な意見ってとても気になると思うんですよ。

正直そんな意見無視しとけばいいと思っています。
その理由をお話ししますねー。

現実逃避をすればその分ハゲは進行する

私は自分自身がハゲ対策をするようになるにつれ、ハゲ要素を持っている人の中でもハゲやすい人とハゲにくい人がいるんじゃないかなーと思い始めるようになってきました。

とはいえ、別に遺伝子レベルでどうこうという難しい話ではなく、単純にハゲ対策をすればハゲにくくなるし、対策をしなければハゲるといった感じ。

これを言い換えれば、ハゲ始めてきた事実を受け入れられない人がハゲるです。

なんてこと無いことかもしれませんが、これこそが真理だと思いますよ。

私自身は育毛剤に効果をがっつり感じることが出来てるので、使ってない人を見ると「ここで金かけないでいつかけるの?」って感じですねー。

各商品、各クリニック満足度は概ね90%超え

私としては別にどのシャンプー、どの育毛剤、どこのAGAクリニックに行こうと構わないと思うんですが、事実としてどの商品の公式ページを見ても消費者の満足度は概ね90%超えをしているのが分かります。

育毛剤やクリニックは信用商売なので、商売の性質上、企業やクリニック側が数字を偽るリスクを取るとは思えませんしね。

その数字が事実である前提で話を進めれば、今現在予備軍を含めて1200万人以上の患者がいるとされているAGAですが、何らかの対策を行うことで約1100万人の男性がハゲの悩みから解放されるはずなんですよねー。

なんたって20%のハゲ確率が一気に2%まで激減するわけですからね。

でも現状の日本人はハゲだらけ。
電車に乗ってる人、仕事場で働く人、そこら辺を歩いてる人など、日本中の男性に目をやってみるととてもハゲ確率2%とは思えない確率でハゲに遭遇します。

客観的に見てそのような状況である以上、企業側が満足度を過度に偽っているか、ハゲ側の人が対策をしていないかのどちらかに絞ることができるわけです。

育毛剤、AGAクリニックは信用商売

先ほども言いましたが、育毛系の商売をしている企業は基本的に情報の鮮度と信用性に気を使っています。

むしろ商品力よりも「商品の信用力」に重点をおいてマーケティングを展開していると言っても過言ではありません。

結果的には商品の信用力が商品自体の力を上げていくわけですが、何にせよ商品に嘘偽りが無いという絶対的な安心感を獲得することが至上命題とされているんです。

考えてみれば当然の話で、企業側にしてみれば人の毛の話なんて飯の種にしかならないでしょうが、消費者にしてみれば毛が無いことは死活問題。
買い手がより良い商品を求めるのは当たり前の経済活動と言えます。

そして、消費者がより良い商品を求める上で一番最初に見るのが「ネット上の口コミ」です。

今の時代SEO対策だなんだで、企業名を検索しても企業のホームページより個人が運営しているサイトの方が上位に表示されることは頻繁に起こります。

検索で個人のページが上位に表示されるということは、それだけ検索ユーザーの目に付きやすいということ。

それ以外にもヤ○ー知恵袋やSNSの急速な発展により不特定多数の人が意見を交換できる媒体はいくらでもあるので、いい意味でも悪い意味でも評判はあっという間に世の中に広がるわけです。

そんな場で「この商品はクソ!満足度95%なんて嘘!」などという批判的な意見を書かれたら評判はどうなるでしょうか?
その意見が1つや2つであればまだしも、100や200になってしまえば企業としての存続すら危うくなります。

なぜなら、その批判的な意見の先には何万人という潜在的な顧客が目を通している可能性があるからです。

マーケティングの主体が紙媒体からネット媒体に、法人から個人に移行してきた今の時代だからこそ、企業側も迂闊に変な情報は出せないわけです。

そういう理由から「満足度〇〇%」という数字は限りなく真実に近い数字と言えるわけですねー。
と言うよりも、嘘がバレた時のリスクが高すぎるので嘘はつけないという感じです。

ポジティブな意見よりネガティブな意見の方が目立つのは当たり前

これも面白いもので、人間の性を紐解くと色々見えて来るものがあります。

みなさん口コミを見るときにポジティブな意見よりネガティブな意見の方に目が行きますよね。
それをなぜだか考えたことがありますか?

理由はとても単純で、育毛関係の口コミはポジティブな意見よりネガティブな意見の方が多いからです。

数が多ければその分目につくのは当たり前の話ですよねー。
ただ、そのカラクリにはちゃんと気がつくべきです。

なんのこっちゃ意味が分からない人もいると思うので簡単に説明しておきます。

例えば私が大好きな腕時計は高価な商品であればあるほど何度も試着を繰り返し、バイヤーから色々と話を聞いた上で購入するか否かを決めるので、そもそも商品の全容が見えた状態で購入する場合が多いんです。

購入を決めた頃には商品を知り尽くしているので過度な期待感もなければ不平不満も出にくく、よほど商品の魅力を伝えたい人以外は特にメディア媒体で情報を共有する必要性が無いんです。

一方の育毛剤はと言いますと、商品の性質上、時計で言ったところの「試着」が難しいのが現状なので、「取り敢えず1ヶ月使ってみてから買うかどうか決めまーす」とはなかなかいきません。

極端に言えば、買うか買わないかのどちらかなわけです。
つまり、自分に合っているか分からない状態で購入しなければいけないということ。

それで効果が出なくとも100円や200円の商品であれば諦めがつくでしょうが、育毛剤は1ヶ月1万円前後と比較的高額な商品なので、絶妙に諦めがつかない金額なんですねー。

しかも購入者は「毛が生えてくるかも!」という大きな期待を持って購入するわけですから、効果が出なければ期待を大きく裏切ることになります。

効果を実感できたとすれば何も言わず使い続けると思いますが、効果を実感できなければ「どこかでこの憂さを晴らしたい」と思うのが人間の性。

そうなれば自分に金を使わせた企業を貶めてやろうというのが人間の思考回路なので、結果的に否定的な意見が多くなるわけです。

そこにヤ○ー知恵袋を筆頭とした不特定多数の人が閲覧できるメディアが活用されているわけです。

考える前に行動することが第一歩

ネットを含め様々な媒体から多くの情報を得ることができる現代ですが、情報が多すぎるがゆえに得てして選びきれないという事態が起きてしまいます。

「あっちがいいのかなー」
「こっちがいいのかなー」

などと、1分1秒が勝負のハゲ対策なのに多すぎる情報がハゲ対策を遅らせるという矛盾が起きてしまいます。

そこで、このような事態にならないように自分自身で考えて決めていくという“覚悟”が必要です。

この場合の覚悟とは「金銭面」「時間」です。

一発目で自分に合う育毛剤が見つかるとは限りませんし、それがいつ見つかるかも分かりません。
どうしたって毛を生やすにはそれなりに時間と金はかかりますよ。

結局は販売している企業のページを熟読するしかない

これを言ってしまってはブーメランになりかねないんですが、所詮ネット媒体は「誰が何処でどんな目的で情報を発信しているのか分からない」のが現状なので、企業が公表している情報をじっくりと熟読するのが一番の解決策なんです。

この作業を面倒くさがって適当に選んで、挙句効果が出ず文句をいうのはお門違いってもんですよ。

一応参考程度に言っておきますが、育毛成分として厚労省に認可を受けているのはミノキシジルという成分だけです。
この成分が配合されている育毛剤はリアップだけです。

ただ副作用などを考慮して私自身はチャップアップという育毛剤を使用しています。

そこらへんの経緯をまとめた記事はこちら。

若ハゲ、薄毛対策で購入した育毛剤チャップアップが素晴らしすぎた

結局は自分自身が「これだ!」と思った育毛剤が使用前、使用中、使用後のギャップが少なく文句も出にくいと思いますよ。

最終的にはAGAクリニックに行くのが確実

一応医療人として言いますが、育毛剤やシャンプーなどの“民間療法”に頼るよりAGAクリニックなどの医療機関に頼った方が改善する可能性が高いのは当然の話です。

私はまだ通っていませんが、今後ハゲが進行してくれば当然通うことを検討しています。

立地や評判、料金プラン、実際に通っている友人の評価などを考慮して私はAGAスキンクリニックに通うと決めています。

これは通い次第色々と情報を共有できればと思っているので、その時また詳細をお伝えしますねー。
とはいえ、私自身は共有できる日は望んでいませんけどね(笑

最後まで読んでいただきありがとうございました!
お役に立てれば光栄です。

関連記事

若ハゲ、薄毛に育毛剤チャップアップのガチ口コミを語ります!

↑↑↑↑ チャップアップ使用7か月目に突入!(一か月に一本の消費ペース) 絶賛若ハゲ改善中で

記事を読む

育毛剤は薄毛に本当に効くの?使用歴6か月で効果に対するマジな感想

育毛剤は本当に効果があるのかい? 若ハゲ、ノーマルハゲ、つるっぱげに悩むみなさんこんにちは。

記事を読む

若ハゲがハゲはじめの初動を語ります。薄毛は対策で治るのか?

↑↑↑↑ チャップアップ使用11か月目に突入!(一か月に一本の消費ペース) 絶賛若ハゲ改善中

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑