2016年プロ野球新人王を過去のデータから大胆予想!

公開日: : 最終更新日:2016/12/13 スポーツ

      

シーズン開幕前ですが、今年の新人王を大胆予想してみたいと思います!

今年ももう少しで春の選抜、プロ野球の開幕と野球シーズンに突入しますねー。
一応元野球部なんで、テレビつけて野球中継やってたらついつい見てしまうんですよね。

そーいうわけで最近の野球人気低下はちょっとだけ悲しいです。

それはさておき、シーズンインまでもう少し! 
ちょっと気が早いですが2016年シーズンの新人王を大胆予想してみたいと思います!

 

4/7 追記

下の方に追記してます!
これから随時情報を更新していきまーす。

スポンサーリンク

 

まずは新人王の資格をおさらい

 新人王ってのは誰でも取れるわけじゃないんですね。
今一度その資格をおさらいしてみます。

海外のプロ野球リーグに参加した経験のない選手のうち、支配下選手に初めて登録されてから5年以内で、前年までの出場が投手は30イニング以内、野手は60打席以内の選手

wikipediaより引用

というわけで、名前は新人王でも最長5年は有資格者ってことみたいです。

 

今までの新人王の平均を色々

平成に入ってからの新人王のデータを色々まとめてみます。

新人王の平均所属年数

平成に入ってからの新人王を獲得した選手の平均所属年数は1.30年です。

セリーグが1.22年、パリーグが1.38年って感じです。

つまり入団初年度に新人王を取れなければ、ほぼ絶望ということになってしまいます。

その中には後半戦に出番が増えてきて、インパクトは充分残したけど“もう少し試合に出ていればなぁ・・・”という選手も少なくないと思われますので悪しからず。

最近で言えば西武の森選手や日ハムの大谷選手、阪神の藤浪選手あたりはそれに該当するかもしれません。
いずれも2年目以降に成績を大きく伸ばしているのが特徴です。

というわけで、必然的に来年の浅間選手の成績には期待がもてる可能性が高いって事になりますねー。(新人王は取れないけど、、

投手or打者

平成に入ってからの新人王は投手が43人打者が10人です。
セリーグは投手20人、打者7人、パリーグは投手23人、打者3人です。

パリーグに新人王に該当する選手がいなかった2000年を除いて53人中43人が投手という結果に。
それだけ打者がシーズンを通して1年目から成績を残すのが難しいってことなんでしょう。

打者が新人王を取る確率が18.83%だから、単純に計算して約5.3年に一度しか打者での新人王が出ないって事になるんですかね。
まぁ計算するまでもないですけどw

高卒or大卒or社会人

高卒で獲得したのはわずか6人です。投手、打者ともに3人ですね。
大卒者は23人で、投手が21人、打者が2人です。
社会人出身者は22人で、投手が17人、打者が5人ですね。

リーグ別で見てみると、高卒で新人王を獲得した6人はいずれもパリーグです。
ただ、打者で新人王を獲得した回数はセリーグが7回と半数を上回っています。

やっぱり大学やノンプロでの経験があるほど即戦力って感じですね。

平均ドラフト順位

逆指名、自由獲得枠はそれぞれ1位換算、育成枠は除外してます。

両リーグの平均は1.92位でした。

セ・パ両リーグとも1.92位でした。

少し詳しく見てみると、

パの高卒が平均1.5位、大卒が1.25位、社会人2.58位
セの大卒が平均1.8位、社会人が2.5位

統合すると、高卒が1.5位、大卒が1.6位、社会人が2.54位

もうちょっと詳しく見てみると、

ドラ1が31人、ドラ2が8人、ドラ3が4人、ドラ4が3人、ドラ5が4人、ドラ7が1人でした。

こんな感じです。

母数は違えど、若くて上位指名の方が新人王が取りやすいってことになりますけど、ドラ1以外に特に優位性は見られない感じですね。

所属球団の順位

所属球団のシーズン終了後の順位の平均は2.96位です。
セリーグが3.12位でパリーグが2.80位ですね。

意外と所属球団の順位は関係ないのかもしれませんね。

全て統合するとこんな選手

新人王を取る確率がもっとも高い人は、大卒でラフト1位指名を受けたプロ在籍1年or2年目の投手で所属球団が3位以内に入る可能性が高い人。

こんな感じですかね。

条件に当てはまる選手をピックアップ!

2014年のドラ1投手で、投球イニング30回未満の投手は

松本裕樹投手(ソフトバンク)
安楽智大投手(楽天)
横山雄哉投手(阪神)

ですね。
この中に大卒の投手はいませんので、残念ながら過去の統計上は新人王は少し厳しそうです。

2015年のドラ1の投手は

パリーグが

高橋純平投手(ソフトバンク)
上原健太投手(日ハム)
大和田真三郎投手(西武)

セリーグは

原樹理投手(ヤクルト)
桜井俊貴投手(巨人)
岡田明丈投手(広島)
小笠原慎之介投手(中日)
今永昇太投手(横浜)

この中で高卒なのは高橋投手と小笠原投手です。
つまりこの二人以外が新人王有力候補ってわけです。

では結論に参る!

過去の順位の感じから見てパリーグの新人王は

本命 大和田投手(西武)

次点 上原投手(日ハム)

大穴 平沢選手(ロッテ)

セリーグの新人王は

本命 桜井投手(巨人)

次点 横山投手(阪神)

超大穴 小笠原投手 (中日)

理由を解説しましょう

学生時代の成績とかは関係なく、過去の統計を統合した結果こんな感じになりました。

大和田選手は怪我をしているみたいなのでちょっと怪しいですが、個人的には結構妥当なところに落ち着いた気もしなくはないのですが、皆さんはどう感じますか?

社会人からは下位指名でも新人王取る選手がいるんで、正直そこらへんは予測が難しいところではあります。

パリーグの大穴には期待を込めて、ロッテのドラ一の平沢選手を入れてみました。
この選手には将来松井稼頭央選手みたいな選手になって欲しい!

セリーグの次点には横山投手を入れてみましたが、これは正直どうか分からないです。
こちらも期待を込めて小笠原投手を入れましたが、さすがに高卒1年目では体力が違いすぎて結果を出すのは厳しいのでは?

そんな感じで予想してます。

4/7 追記

大外れもいいところですねw

パリーグはまだまだ全員に可能性がありそうですが、セリーグでは阪神の高山選手が頭一つ抜けてる感じですね。
その他にも、横浜の今永投手にも可能性がありそうです。

データは嘘しかつかないですねw

5/13 追記

セリーグの新人王レースは相変わらず高山選手がリードしてますが、最近は打率2割6分前半と、夏場を前に少しだ率が落ちてきてしまいましたね。

パリーグに関しては平沢選手がようやく一軍に登録されたので今後の活躍が気になるところ。
とはいえ、パリーグに関しては新人王の該当なしの可能性もありそうな感じですね。

 

まとめ

過去のデータと照らし合わせながら新人王候補を見ていったらこんな感じになりました。

打者の新人王は厳しそうですが、是非平沢選手には頑張って欲しいですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!
お役に立てれば光栄です。

関連記事

早実、清宮幸太郎はホームランバッター?元名門野球部の僕が語ってみる

2015年の夏の甲子園をホームランと共に大きく賑わせた清宮選手。 大きな体と、スバ抜けた雰囲気の持

記事を読む

大谷翔平日本最速163キロ連発で驚きの平均球速!6/12の登板成績

驚異の163キロ連発記念に平均球速を出してみる 大谷翔平選手が6/12の登板で日本記録の163キロ

記事を読む

大谷翔平選手の2016年の成績を大胆予想!二刀流が少ない理由

未知なる二刀流を具現化した選手 ここまで異次元の成績を平然と残しているように思える大谷選手。 昨

記事を読む

藤浪晋太郎投手の2016年の成績を大胆予想!

今シーズンはMVP候補か? 高卒で3年連続二桁勝利を挙げている藤浪投手。 松坂投手以来の快挙です

記事を読む

田中将大投手の2016年の成績を大胆予想!

2016年シーズンは完全復活なるか? メジャーに移籍した2014シーズンと2年目の2015年、とも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

長期休みなら宮古島・石垣島に!!
安く行くならHIS!
宮古島と石垣島旅行を徹底比較!
JTBとHISの沖縄離島の見積もりを比較

旅行前のカラダケアに部分、全身脱毛を!
ミュゼなら3/31までに契約すれば
お好みの部位5か所が500円!!

完全赤字の出血大セールなのでお見逃しなく!
ミュゼプラチナム

湘南美容外科の脱毛実体験を公開!わき5回1000円+無制限3400円

  • 夏の日差しに対策に飲む日焼け止め!
    やかないサプリ

PAGE TOP ↑