乃木坂46、17枚目シングルのセンターを予想!サプライズはあるのか?

公開日: : 最終更新日:2017/01/14 乃木坂46分析

      

要望が多いので予想してみます!

どうも新常です。

前回の焼き増しのような記事になるかもしれませんが、自作のシングルのセンターを大胆予想してみたいと思います。

サプライズはあるのか?
そして私の推しメンである若月さんはセンターの座を射止めることができるのか?

スポンサーリンク

 

前回のおさらい

前回、私は様々な要因から16枚目のセンターは生田絵梨花さんが努めると予想しました。

詳しくはこちらをご覧ください。

乃木坂46、16枚目シングルのセンターを大胆予想!センターは・・・。

まぁ前回の予想記事で的中したことといえば連続で同一人物がセンターを務める確率は低いということ位。
残りは全部外れました(笑

次作は“春”の雰囲気を感じさせるメンバーか?

前作までの発売日の流れを踏襲するとなると、次作の発売日はおそらく3月の中旬〜下旬にかけて。

となれば、楽曲のイメージとして「卒業」「別れ」「新たな出会い」などのキーワードが自ずと浮かんできます。

この楽曲のテイストに会うメンバーを選ぶのか?
それともいつものように人気メンバーの中からセンターを選んでいくのか?

その辺りが肝になってきそうですね。

次作のセンター大胆予想!

季節的な背景と状況的な背景を統合した結果、17枚目シングルのセンターは、

 

齋藤飛鳥さん

 

じゃないかなと。

次点に生田さんと西野さん

大穴で北野さん。

若月さんはまだ温存かなー。

斎藤さんの背景に“春”がマッチしすぎる

斎藤さんの公表されているプロフィールを見る限り、斎藤さん自身が来年の春で高校を卒業する年ですよね?(多分
となれば、春のイメージと卒業のイメージはピッタリマッチすると思います。

これが季節性要因の方です。

で、もう一点の状況的要因の方は、モデルなどの活動も含め人気が急上昇しているという点、組織改革に於いて若手メンバーの代表格だという点、そして16枚目で卒業を発表した橋本さんの後継者的意味を含めてのセンターかなと。

前の二つは言わずもがな、ミステリアスなキャラクターも相まってあっという間に人気メンバーの地位を確立しました。

そして最後の一点は予てから当ブログで散々語っているように、キャラ・メンタル・思考が橋本さんと会い通づる人物は齋藤飛鳥さんが一番近いように感じるからです。

ましてや仲が良位ことで知られている二人ですし、橋本さんを明るく送り出すという意味も含めて齋藤飛鳥さんの可能性が高いのではないかと。

最近は特に情に厚い乃木坂運営

基本的にアイドルはファンがいてこそ活動が成り立つ事業です。
いわばファンは投資家。

そして、投資家が企業の細部や役員の動向にまで目を光らせるのと同じく、アイドルファンだって個人の活動やメンバー同士の誰と誰が仲が良いなど、アイドル活動以外の点も当然気にしているわけです。

皆さんも自分が好きなメンバーと仲がいいメンバーはちょっと気にかけちゃってるでしょ?

つまり、メンバー同士の情はファンにも共有されやすいという事。
若月さん⇆櫻井さん、白石さん⇆松村さん、深川さん⇆川後さんなどが有名かと。
心理学用語でいう“取り入れ”” 置き換え”ってやつです。

で、このような心理が働く以上、メンバー同士の情を選抜メンバーに反映させるのはとても有効だと言えるわけです。
次作で言えば行き場を失った橋本さんファンが斎藤さんに救いを求めることができるわけですから、過度なファン離れを阻止できる可能性だってあります。

そして最近の運営は深川さん・橋本さんの卒業センターや深川さんの穴埋めを川後さんに託すなど、妙に情に厚い方針をとっているように感じるので、橋本さんの穴埋めを斎藤さんに託す可能性は十分に考えられるかと。

一般企業の人事の感覚で捉えると少し分かり難いかもしれません。
アイドルだからこそ可能な“情”を前面に出した人事と言ってもいいのかなーって。

穴埋めという意味だと・・・

ただ、穴埋めという言葉を使ってしまうと一点だけ矛盾が生じてしまいます。

前例が少ないのでなんとも言えませんが、前述の通り深川さんの穴埋めをしたのは公私ともに仲が良いとされていた川後さんなので、この法則に従えば斎藤さんがセンターを務めるのは17枚目ではなく来年2月以降の16枚目という可能性も十分に考えられると思います。

そうなれば斎藤さんは実質3作連続のセンター。
これはさすがに荷が重いでしょう。

というわけで、次点の二人に生田さんと西野さんを予想したわけです。

理由は前回の記事に書いているので参考にしてください。

乃木坂46、16枚目シングルのセンターを大胆予想!センターは・・・

北野さんに期待!

大穴として北野さんを上げたんですが、これには特に深い理由はありません(笑
ただ、サプライズがあるとすれば北野さんの大躍進かと。
グーグルの検索ボリューム数も二期生メンバーの中ではダントツに多いですし。

それに個人的に北野さんは今大きな岐路に立っているように感じます。
ここ最近は求められている事と北野さん自身の努力の方向性がようやく合致してきた感じがするので、ここで大きく力を伸ばせるかが勝負かと。

2期生メンバーの中では決して若くないので来年が飛躍の年になると期待したいです。

まとめ

まぁこんな感じで簡単ではありますが、私なりに根拠を持って予想してみました。

前回同様に大外れなのか、それとも奇跡の大正解なのか。

それらは来年にならないと分かりませんが、来年も乃木坂の活動から目が離せないですねー。

では。

最後まで読んでいただきありがとうございました!
お役に立てれば光栄です。

関連記事

乃木坂46が人気な理由は?魅力は可愛いだけじゃない!

乃木坂46のファンを勝手に増やそう計画 乃木オタの皆さんノギー! 非オタの人もノギー! みな

記事を読む

乃木坂46はAKB48を超えたのか?検索需要から見る簡単な市場規模調査

乃木坂とAKBの力関係はいかに? 最近こんな記事を見つけました。 参考:AKB48Gと乃木坂

記事を読む

乃木坂46の成功要因はバナナマンと良好な関係を築けたことだと思う

乃木坂の運営は何気に優秀だと思う 久しぶりの乃木坂関連の記事になりますねー。 どうも新常です。

記事を読む

乃木坂46メンバーの一般知名度が上がらない理由を考える

メンバー個々の知名度を爆発的にあげるのは難しいのか? どうも新常です。 橋本さんが卒業を発表して

記事を読む

乃木坂46「サヨナラの意味」の歌詞は光と陰のツンデレ歌詞

暗いようで明るく、明るいようで暗い 最近様々なアーティストの歌詞を読むことが増えてきたんですが、じ

記事を読む

君の名は希望の歌詞に秘められた“擬人化”という比喩が凄い

久々の歌詞分析をしてみます 乃木オタの皆さんお久しぶりです。 新常でございます。 今回は久々

記事を読む

乃木坂46で秋元真夏の後釜を担うのは北野日奈子だと思う

勝手に北野さん応援企画 どうもこんにちは。 近頃16枚目のシングルは秋元真夏さん(尊敬の意味を

記事を読む

【第3の坂】乃木坂46、欅坂46に次ぐ坂道シリーズは何坂だろうか?

このブログは坂オタの方々に支えられてます 乃木オタ、欅オタの皆さんこんにちは。 新常です。

記事を読む

乃木坂46映画、悲しみの忘れ方のあらすじを簡単に

乃木坂の歴史を知る どうもこんにちは。 新常です。 以前乃木坂のドキュメンタリーを見た感想を

記事を読む

乃木坂46、裸足でSummerPV解禁!歌詞とPVから見える今後の方向性

 いい流れには乗るぜ! 特に意図せず書き始めた乃木坂分析の記事ですが、好評につき勢いに乗って新曲「

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▼「君の名は。」7/26より高画質無料配中です!!
君の名は。バナー

PAGE TOP ↑