体育会系の新卒新入社員は入社3年以内に仕事が辛いと感じるはず

公開日: : 最終更新日:2016/12/14 仕事・転職・退職

      

体育会系出身の社会人は使えない?

別に体育会系に限った話でないと思いますが、あえて体育会系向けに書いてみたいと思います。
ですので、非体育会系の人も読んでみてください。

いきなり日本中の体育会系を敵に回しそうなタイトルですが、それでも僕は書きますよ。
だって、僕自身がゴリゴリの体育会系ですから。

ちょっと小賢いゴリッゴリの体育会系社会人です。

当然ですが学生時代の仲間にもスーパーゴリゴリの体育会系がいます。
なんならプロスポーツ選手もいるくらいですからね。

そんな僕は自分が体育会系出身である事に少し負い目を感じています。

スポンサーリンク

 

ゴリゴリ体育会系にリスクを感じる3つの理由

以前どこかの記事でも触れているんですが、僕は高校に野球推薦で入学しました。
ちなみに学業成績もそれなりで、偏差値で言えば62〜65くらい。

というわけで、選択肢はそれなりにあったんですが、某高校に入学を決めました。

その高校はいわゆるアスリート養成校で、野球部の人間は無条件でスポーツクラスに在籍させられる学校。
スポーツクラスなので授業は普通のカリキュラムよりも体育が多め。

高校時代はマジで野球しかやってませんよ。
ペンを持った記憶はただの一度もないくらい笑

朝も野球、昼も野球、夜も野球。
寝ても覚めても野球ばっかり。

当然練習は厳しいですし、休みないし、何より長い。
休日は朝の7時から始まり、終わるのは夜10時過ぎ。

監督もめっちゃ厳しい人だったので毎日怯えながら練習してました。
至近距離でバット投げられた時は本気で死ぬかと思いましたよ笑

そのくらい高校時代はゴリゴリの体育会系でした。

そんな体育会系は社会では賞賛の的になりやすいです。
ですが、僕の考えは少し違いますねー。

その理由を3つにまとめてみました。

1、体育会系は主体性がない

意外に感じる人も多いかもしれませんが、体育会出身の人は意外と主体性がないですね。

というか指示をもらう事に慣れすぎている人が多すぎ。当然僕も含めて。

特に集団スポーツをやっていた人は、監督やコーチからの指示を受けてその指示通りに動くことに慣れているので、主体性を発揮する習慣が全くないように感じますねー。

自分の道は自分で決めるのは大人としての責任だと思うんですが、その意識がどうしても弱くなりがち。
常に誰かが助けてくれると思いすぎです。

社会に出たての時は従順で使えるように感じることも多いですが、会社に慣れてきた時がやばいですね。
主体的に取り組む事に慣れておかないと完全に周りに置いていかれますよ。

部下にするのは体育会系がいい

ただ、指示に従順なので部下にしておきたい人材ではありますね。

体育会系独特のバイタリティーもありますし、特に営業などの新規開拓事業系には体育会出身の人が一人いると助かりますね。
野球好きな管理職って多いですし、体育会系=爽やかって思われますからね。

イメージ的にはとってもいい人材ですね。

周りを引っ張る存在に見られがち

僕自身が最も嫌だった事ですね。
体育会系って人を引っ張る立場に見られがちですが、主体性が無いが故に以外と引っ張れないことが多いので、リーダー的な立場を任された時に弱い印象があります。

むしろ理系でロジカルな考えを持ってる人の方が適任だと思います。

いや、引っ張る存在にならないといけないんですけどね。

2、体育会系は根拠の無い自信がある

体育会系の悪しき伝統なのでしょうか?

出来ない事でも出来ると言ってしまう、「根拠のない自信がある」と感じますね。
というか、断ることを悪とされてきた環境で生きてきているので、先輩や上司に頼まれると断れないという体質が染み付いて取れないように感じますね。
結果的に時間内に間に合わず「何やってんだテメー」状態なんてことも。

量を最優先でこなしてきた学生時代とは違い、社会人になれば質と量、それにスピード感が求められます。

断らない事はありがたいんですが、出来ない事に時間を割く事はすこぶる時間の無駄になります。
根拠のない自信は逆に作業の妨げになる可能性もあるって事です。

断る勇気を持つのは大事

もしあなたが社会人なのであれば従順なだけではダメなのは感じてる事でしょう。
学生なのであれば従順なだけではダメだという事は覚えておいたほうがいいですよ。

ダメ絶対。
いや、これは覚せい剤の方ですね。

冗談はさておき、自分の容量オーバーだと思ったら断る事も時には必要です。事情を話せば分かってもらえるはず。

むしろ分かってもらえなければその人にも余裕がないんだなーって同情の目で見ておきましょう。

仕事のスピード、優先順位などを考慮して自分が引き受けていいのか悪いのかを主体的に選択する必要がありますよ。

ここでも出ましたねー、主体性。

3、体育会系は応用が利かない

一つの目標に向かってロボットのごとく練習をさせられていた弊害なのか、それにより主体性を失った弊害なのか、その辺は定かではありませんが、体育会系の人は応用が利かないように感じますね。

というか、クソ真面目って言った方がいいのかも。

何をやらせてもマニュアル通りで面白みがないというか、突発的なアイデアが出ないというか。
もしかしたら頭が硬いのかも。(体育会系の人すみません)

本物の体育会系はノリが悪い

ちょっと余談になりますが、よく体育会系のノリがうざいって聞くじゃないですか?

僕に言わせればそれは本物の体育会系じゃないですね。

ガチガチの体育会系のノリは驚くほど地味で、かつ暗いですよ。
それに先輩がいる時なんて緊張して言葉発せないですからね。

暴力暴言が当たり前の世界で生きて来ているので先輩に口答えや、ましてやタメ口なんてありえないですよ。

そんな環境でやれ応用だ、やれ主体性だなんて発揮できるはずがないのかも。

 

力の差を感じたら職場を変えるのも選択肢

今まで話してきたことは何も体育会系にだけ特別見られる事ではないですが、体育会系出身の人はよりその傾向が見られると思いますね。

主体性がないのに根拠のない自信はある。
だが応用が利かない。

完全に使えない人の典型ですよね。

それが徐々に明るみに出てきた時、仕事が辛いと感じる瞬間がくると思います。
明らかに他の同期とは遅れを取るのが目に見えてくるようになりますから。

早い人で研修中、遅い人でも入社3年以内には感じると思います。

部活で培った根性も立派ですが、それだけじゃ結果がついてこないのが社会ですからね。

辞める選択も主体性が必要

周りとの力の差を感じながら仕事をするのはストレスですし、下手したら周りに迷惑をかける可能性もあります。
第一、そんな雰囲気を感じる職場なのであればあなたの力に合っていない職場なのでしょう。

ただ、ここでも体育会系というのはネックになりますね。

「あれだけの練習をやってきたんだから〜」「俺が負けるはずない」こんな根拠のない自信が何処からか湧き出ちゃうのが体育会系。

要は無駄にプライドが高く負けず嫌いだという事ですね。

このプライドは時に武器に、時に自分を傷つけるナイフにもなりますよ。

いつまでも自分に合わない場所にすがるメリットは何なんですかね?
いずれ人員整理で首飛びますよ。

一つの場所にすがる事はそれだけリスクがあるんですよ。
終身雇用神話なんて10年以上前に崩壊してますから。

どうせ仕事を変えなければいけなくなるなら、それこそ主体的に動く必要があると思いますけどね。

自分の事は自分で決めなさい

主体性がないという事は誰かに背中を押してほしい、もしくは押してもらえないと決断できないという事。

これは甘いですよ。

第三者に道を切り開いてもらえる場合も稀にありますが、多くの人は自分で自分の道を切り開かなければいけませんから。

用意された舞台に上がれるのは学生まで。
社会人は舞台すらも自ら用意しないといけないですからね。

背中を押されたい、何かきっかけが欲しいと言うのであればこの記事をきっかけに動き出してみてください。

これから先の人生、苦しい時に助けてくれる人ばかりじゃないですよ。
自分自身の事は自分で決めてくださいね。

 

まとめ

というわけで、僕自身が実感したこと、他人を見ていて感じることを書いてみました。

要は主体的に動いていかないと短い人生損しかしないという事ですね。

まだまだ書きたい事はありますが、今日はこのくらいにしておきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!
お役に立てれば光栄です。

関連記事

正社員のメリットは?非正規雇用からの登用、独立、起業、働き方の多様化

以前どこかの記事で、働くことの意義を「暇な下々の遊び」と勝手に定義しました。 そして、その暇つぶし

記事を読む

大企業への就職で家族は幸せになる?管理職の息子が家庭の状況を語ってみる

大企業への就職・転職、ちょっと待った! 大企業で働いてました系の記事って多いですが、働いている家族

記事を読む

会社を辞めたい新卒の新入社員へ。仕事が辛いなら早期退職したらいい

社会は正論しか言わないよね この記事にたどり着くまでに色々な「新卒退職系」の記事を読んだことだと思

記事を読む

起業したい若者はいますぐ考え直すべき。起業のタイミングはいま?

昨今のベンチャーブームに乗せられる若者たち こんにちは。 疲れてますか? 仕事イヤになってませ

記事を読む

問題点を導き出し業務改善のアイデアを生み出す!

問題点を抽出するのは意外と簡単 経営者レベルで事業を考えてみると、事業ドメインを設定し、いざ集客!

記事を読む

新入社員が会社辞めたいのは逃げ?ゆとり世代の先輩として一言

あー辞めたい、会社行きたくないなー 新入社員で退職を考えている方、こんにちは。 新常です。

記事を読む

仕事にやりがいを感じない!働く理由、辞めて分かる事

仕事が続かなくなる理由の一つとしてやりがいを失うってよく耳にしますよね。 現実、僕が働く医療の世界

記事を読む

仕事ができない人のたった1つの共通点。決断は中途半端がいい?

みなさん元気よく働いていますか? ところでみなさんは仕事ができる方ですか?できない方ですか? っ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑