社会人初めてのクレジットカードは楽天カード以外損ですよ。

公開日: : 最終更新日:2016/12/12 生活・趣味・季節

      

「まだ現金で消耗してるの?」

新社会人の方こんにちは!
それ以外の人もこんにちは!

突然ですがクレジットカード持ってますか?
パスタ巻いてますか?(古い

冗談はさておき、社会人ならいざという時のためにクレジットカードは1枚くらい持っておきたいところ。
ですが、最初の1枚となると心理的なハードルが高いですよね。
まずは心理的なハードルを下げることから始めるとして、その前に一言。

私の持論ですが、社会人最初のクレジットカードに年会費を払って多くの機能を求めるのはナンセンスだと感じます。

最初のクレジットカードは「払えればいい」

つまるところ、クレカ本来の「現金に変わって支払いができる機能」を生かせれば多機能じゃなくてもええやんって話。

クレカを発行する大義名分は「現金代行」です。
ポイントや上限金額はあくまで付加価値でしかないです。
しかし、大義名分を見誤って希少価値やポイント還元にばかり目を向けてしまうと、「こっちのカードもいいなー」「こっちのカードも評価高いし〜」などと、カードを発行する本来の趣旨が分からなくなっていきます

第一、多機能なカードであればあるほど年会費が高くなりますからね。
収入が少ないうちに年会費を払うメリットは一体どこにあるのかと。
究極の非合理極まりないですよ。

それに加えて、年会費を払うから信頼性が高いとは限りませんよ。
クレジットカードの信頼性は本来希少性で得られるのでは無く、どれだけ社会に浸透しているかで得られるものなんです。

なぜなら、発行する企業が大きくなればなるほど不正が起こりにくくなり、かつ誠実な対応をしなければあっという間に評判が落ちてしまうからです。
今の時代ネットが普及しまくってるので悪いことをすれば一瞬で炎上しますからね。

となると、結果的に発行枚数が多いカードは信頼性も高くなる訳です。

というわけで、タイトルにもあるように私は楽天カードをゲキ推ししますよ。
年会費永年タダ、手続き簡単、審査が甘い、顧客満足度が高い、発行部数が多いなど、ネットでも言われている通り楽天カードはすこぶる使いやすく、信頼度も抜群です。
しかもポイント還元率も高いですからね。

ただ、楽天カードを発行する前にリボ払いに関して絶対確認する事を書いています。

メリットが多い楽天カードの中で場合によっては唯一デメリットになりうる部分になるので、損をしたくなければ読んでください。

▼楽天カード公式ホームページはこちらからどうぞ

楽天カード発行ページを見てみる

 

クレジットカードに対する心理的なハードルを下げよう!

社会人の象徴といえば、いいスーツ、いい時計、いいカバン、いい食事、そして支払いはクレジットカードってイメージですよね。

そして何より、奢るに時はかっこよくスマートにこなして欲しい!
私は勝手にそう思ってます笑(私は男なので男目線で

実際見栄を張りたい男性は多いですからね。
男なら持ってしかるべき当然の心理といえよう。
だからクレカは持っておくべき。

そしてクレカのメリット・デメリットはしっかりと覚えておいてください。

男どもはエ○ビデオを買い放題

いきなりぶっ込ませていただきますが、クレカを持つ一番のメリットは誰にもバレずにエ○ビデオを見られるということ笑
ギラギラ輝く男性諸君には必見ですね!

最近のエ○ビデオは以前に比べて格段にメディア媒体のものが増えました。

以前はDVDやVHSなどのハードウェアが主流だったんですが、今は同じ商品のほとんどをストリーミングやダウンロードと言ったソフトウェア方式で購入する事ができます。

ですが、その購入の手段は現金ではなくクレカオンリーなんです。
逆に言えば、クレカさえ持っていれば家で何本でもエ○ビデオ鑑賞ができます。

こうなれば店員さんの嫌な目を気にする必要もなし!
正直これだけでカードを発行する意義があると思います笑

馬鹿と鋏は使いようですね。うん。

楽天カードを発行する

使いすぎは制限できます

さぁエ○ビデオの話は置いておいて、クレカを持つ上でまず心配になるのが、便利だからついつい使いすぎちゃいそうだなーって事ですよね。

「やばいやばい、気がつかない間に今月100万も使っちゃったよ(´Д` )」的な。

これについては安心してください。

クレジットカードというのは基本的に限度額というものが設定してあります。
というか、カード発行時に限度額を自分自身で設定します。
携帯の速度制限みたいな感じで、一定以上使うと止まっちゃうあれです。

ですので、限度額内で使いすぎる事はあるかもしれませんが、それ以上の額が請求される事はないので安心してください!
むしろ、気がつかない間に100万も200万も使うのであればクレカは持たないほうがいいですよ笑

落とした時が不安

これはよくあるパターンですよね。
実は以前私の友人の一人がコンビニでクレカを落としちゃった事があったんです。

当然ながらそのクレカは返ってこず、今も行方不明のまま。

ですが、これも心配ないですよ。

キャッシュカードなんかと同じで、カードの発行元に連絡してカードその場で止めてもらう事ができます。

ですので、もし仮に落としたとしたらソッコーで発行元に連絡してください。
間違いなく止めてもらえますよ。

当然落とさないのが一番ですが、それでも不測の事態ってこともありますからね。

大量の現金の持ち歩きはリスキー

社会人になればある程度自由なお金も増えてきて、学生時代には手の届かなかったものに手が届くようになってきます。

例えば私が社会人になって初めて買った高額商品はパソコン。
諸々込みで20万くらいだったと記憶しています。

こういう高額商品を購入する場面ではむしろクレカを持っていない方がリスクが高くなりますよね。
誰だって現金20万円なんて持ち歩きたくないですから。

少額の買い物ではあまり実感できないと思いますが、数万円代の買い物となると途端にクレジットカードが無いと不便に感じると思いますよ。

それに一々お金降ろしに行くのめんどくさいですしね。

高額商品は分割で払える

クレジットカードの大きなメリットはおそらくこの部分です。

先程言った20万前後のパソコンの件ですが、社会人一年目だったので当然ながら一括では買えませんでした。
そういう時に分割は役に立ちます。

2、3、6、12回・・・と、その回数を事前に指定することで、毎月少額ずつの支払いに変更できるシステムです。

車や家なんかではごく一般的な支払い方法です。
別名ローンとも言いますね。

分割手数料は発生しますが、一度に大きなお金を払えない人にとっては分割のメリットは大きいですよ。

引き落としは翌々月

例えばちょっと使いすぎて1ヶ月で20万円使ったとします。
これが翌月の引き落としの場合であれば現金を用意するのが困難になる可能性もありますよね。

ですが、そこはさすがの金融会社。
払えなくなる人がいる事を想定して、同月分の引き落としは翌々月になっています。

つまりは、1月に20万円使用したら引き落としは3月の末日ごろ。
給料で言えば2回分は余裕があるわけです。

たとえ1ヶ月では用意できなくても2ヶ月あれば用意できる場合も多いと思いますからね。

支払い構造はそんな感じです。

リボ払いなどの難しい用語は気にせず無視すればいい

クレカの機能についてしっかり理解している人であればいいですが、必ずしも全員が全てを理解しているわけではないですよね。

例えばクレカで言えばリボ払い、キャシング枠などの聞き慣れない言葉があると思います。

これらの言葉はガン無視でOK!

ガン無視でOKですが、冒頭でも言ったように楽天カードの場合は利用する前に必ず確認する必要があることがあります。
それを知らないで利用してしまうと気が付かない間に無駄なお金を払い続ける可能性があります。
それらは後半で詳しく解説してるので、ちゃんと読んでください!!

社会人になりたての人が持つクレジットカードの話をしているので、余計な付加価値は考えずにお金が支払えればOKくらいの気持ちでカードを作って欲しいんです。
難しい用語はカードを使い慣れてきてから考えれば問題なしです。

分からない用語や機能にはとにかく触れない、使わない、無視しておく。
この三原則はしっかり覚えておいてください。

 

どのクレジットカードを発行しますかね?

というか、タイトルにもあるように楽天カードを発行するのを猛烈にオススメします。
むしろ、社会人になってすぐのクレカが楽天カード以外の選択肢である理由が私にはよく分からんぜよ。

とは言っても何故そこまで推すのかの理由がわからないと思うんで、私なりに感じている事を書いていきます。

年会費無料、しかも永年

何度も言ってますが、最初のクレジットカードに年会費を払うメリットってほとんど無いと思うんですよ。

年会費がかかる理由って色々あるんですが、その大体がポイント還元率が上がるだとか、上限金額が引きあがるだとか、その程度なもんです。
正直アメックスのブラックカードを持つくらいではない限り、年会費を払ってまでクレジットカードを持つ意味って無いと思います。

そうなると年会費無料のカードを探すと思うんですが、ここでちゃんと文章を読まない人は騙されるんですよ。

年会費無料を謳ってるカード会社の殆どは、2年目以降1500円かかりますよーなんてものばかり。
ほぼ詐欺ですよね。

その点、楽天カードは年会費が永年無料。
所有者の私が断言しますが、年会費は一切かかりません。
お母さんに誓ってガチです。

そもそもクレカ自体を使う機会が少ない人もいるでしょうから、使わないものに維持費を払うのは勿体ないと思いますよ。

ポイントがバンバンたまる

楽天カードを所持する上で、もっとメリットの大きい部分と言っても過言では無いですね。

ポイント還元率に関しては1%と標準的な数字ですが、特筆すべきはそのタイミング。

例えば、超高級焼肉店で焼肉を食べたとします。
それがどの場所のどの店であろうと、楽天カードで支払いをした時点で楽天ポイントが付与されます。
当然ガソリンの給油だって付与されます。

つまりは、どんな買い物の時でも楽天ポイントが付与されるんです。

これは競合他社にはなかなか真似ができないっす。
楽天の企業としての大きさが伺えますね。

特にエネオスで給油をする人には朗報です。
給油時に1ℓ/100円以上だった場合、支払いに楽天カードを使用すれば一リットルあたり2%のポイントが還元されます。

エネオスカードで支払いの場合、給油一リットル毎に2円引きなので1ℓ/100円を超えていた場合楽天カードの方がお得になります。

さらに言えば、楽天市場内で買った商品に関しては、原則2%以上のポイントが還元されます。
極め付けはセール時ですね。

セールの内容にもよりますが、ポイントが7倍とかつく日もあるんですよ。
楽天ポイントは1ポイントで1円分なので、倍率が高ければ高いほどお得というわけです。

スクリーンショット_2016-06-16_2_20_40

ちなみに私の楽天ポイントはいつの間にか約1万円分も貯まっていました(笑

 

別に特段高額商品を購入したわけでもなく、使うタイミングをちょっと考えたくらいなもんですよ。
それでもここまで貯まりますからね。

恐るべき楽天カード。

審査がゲロ甘

おそらくここまで読んでいただいた方の中で、今現在クレジットカードを所持してる人は殆どいないと思います。
だからこそ読んでもらえてるんでしょうし。

だからこそ知っておいて欲しい事があります。
それは審査です。

と言っても、何か特別に課せられるわけでは無く、カード会社側が勝手に調査するだけです。
職場が本当に存在してるのか?とか、ブラックリストに載ってないか?とか。

ただ、この審査に一度落ちてしまうと、二度目の審査はかなり厳しくなるんですよ。
そりゃー当然の話で、一度目で信用してもらえなかった人を二度目だからと言ってどう信用しろと?って話です。

しかもクレカの審査に落ちると、今後銀行でローンを組んだりする時にも響く可能性がありますからね。
こいつは信用ならねぇーなーって。

なので、一枚目のクレカはなるべく審査に落ちずらく、かつ使い勝手がいい会社を選ぶのが無難なんです。
となると、必然的に楽天カードしか残らないんですよ。

偶然はいつも必然、出会いは突然じゃなくて必然。

いや、冗談は置いておいて、それだけ審査に落ちるか落ちないかというのは重要なんです。

ちなみに、楽天カードは学生でも発行できるくらい審査のハードルが低いことで有名ですよ笑

消費者満足度7年連続No. 1

これ言われちゃうとぐうの音も出なくなるんですが、楽天カードは発行のハードルも低く、ポイント還元も大盤振る舞いな上に年会費もタダという異常事態。

これだけ甘々であれば消費者満足度も落ちそうなもんですが、顧客満足度満は7年連続No. 1という状態。

これがどれほどの企業努力の上に成り立っているのかは最早想像出来ないレベル。
そりゃー信用されますわ。

VISA Master JCBはどれでもOK

カードを発行する際にこの三つのクレジット会社のうちどれを選べばいいのかって迷うと思うんですが、自分のニーズにあったカード会社であればどこでもOKです。

大雑把に言えば、VISAとMasterは海外でも問題なく使えますが、JCBの場合は日系のスーパーやデパートは使えますが、それ以外の場所では加盟店が少ないのが現状。
要は使える場所が限られるって話です。

ですがJCBには大きなメリットがあります。
それは、JCBを使用してnanacoにチャージをすると楽天カードポイントが貯まるという点です。

それに加えてJCBであればnanaco経由で公共料金の支払いができるので、実質公共料金分の楽天ポイントも貰えることになります。

このメリットは大きいですよ。

というわけで、国内オンリーで使うのであればJCB、海外利用も考えるならVISAorMasterですね。

一昔前であれば国内利用はJCB一択の風潮があったんですが、今の時代はVISAもMasterも問題なく使えます。

私個人としてはVISAをお勧めしますが、本当にどこでもいいと思いますよ。
ですが、本当に国内でしか使わない予定なのであればJCBが一番いいかもしれませんね。

nanacoが楽天ポイントに直結するのはありがたいですから。

カード発行時にドカッとポイントがつく

最後にもう一点オススメのポイントを話しておきますかね。

楽天カードは発行と同時に結構な額のポイントを還元してくれます。

僕の時は発行で5000p+使用で3000pとかだった気がします。
金額にして8000円分ですね。

ちなみに楽天市場で取り扱っている商品は1億5000万点と言われているのご存知ですか?
その商品の中で8000円分の買い物が実質タダでできるって事です。

発行して使うかもわからない人に対してこれだけの還元ができる楽天ってどれだけ潤ってるんでしょうね笑
ちなみに今なら7000p還元中です。

▼▼楽天カードの詳しい情報、発行はこちらから▼▼

楽天カード発行ページへ

 

注意点(要注意!)

楽天カードは新規会員登録時、初期設定の支払い方法が【自動リボ払い】になっている場合があります!

以下にリボ払いについて詳しく書いてますが、説明を読むのがめんどくさい人は次の一文だけは必ず読んでください!

楽天カードを発行したら使用する前に必ず【自動リボ払いになっていないかを確認してください】
なっている場合は速やかに登録を解除してください。

理由を知りたくなければ知らなくてもいいです。
ですが、あなたに損をさせない為に必ず必要な工程なので、絶対に解除してください。

自動リボ払いの確認方法は以下の画像のとおりです。↓

new_new_スクリーンショット_2016-06-26_8_48_09

楽天e-naviにログインするとトップのツールバーに「お支払い方法」というメニューバーがあるのでそこをクリック。

new_new_スクリーンショット_2016-06-26_8_48_14

次に「自動リボへの登録・解除」の欄をクリック。

スクリーンショット_2016-06-26_8_48_19

自動リボに設定されていなければ、このような画面が表示されます。
これ以外の場面の場合は登録されているので、画面に従い速やかに解除の手続きを行ってください。

こちらの知恵袋の質問も必ず参照してください
楽天カードのリボ払いの解除について

以下はリボ払いについての説明です。

リボ払いとは月々の支払額を一定額に抑え、翌月の支払いに持ち越してくれるというサービス。
ちょっとだけシュミレーションをしてみます。

支払い方式はスライド方式と定額方式の2種類があります。
今回は定額方式でシュミレートします。

例えば1月に10万、2月に10万、3月に10万円使ったとします。

クレジットカードは翌々月に支払いがあるので、3月の請求額は本来であれば1月使用分の10万のはずですよね。
ですが、リボ払いに設定されていた場合返済額が定額5000円に抑えられます。
単純に10万円を20分割ですね。
そして、月々の返済額を定額にする代わりに元金に対しての分割手数料が加算されます。
いわゆる複利ってやつです。

消費者金融でも闇金でもクレジットカードでも、消費者を常に苦しめるのは【複利】の存在です!!!

リボ払いの年利は大凡15%なので、月利にすると月々1.25%の金利がかかります。

すなわち3月分の返済額10万円が5000円になる代わりに、10万円×0.0125=1250円の手数料が加算されます。
よって3月の返済額は5000円+1250円=6250円となります。
では翌月はどうなるでしょうか?

4月の返済分は3月の残金95000円+2月分の使用料金10万円=195000円の元金が残ってます。
この195000円に複利1.25%が加算されるので、195000円×0.0125=2437円の手数料が発生します。
つまり4月の返済分は5000円+2437円=7437円となります。

一応5月分もシュミレートしておきますね。

5月の返済分は3,4月の残金19万円+10万円=29万円です。
この29万に複利1.25%の金利が加算されるので、29万×0.0125=3625円の手数料が発生します。
つまり5月の返済額は5000円+3625円=8625円となります。

この計算でいくと翌月にはほぼ返済額と同額の手数料が、翌々月は返済額を超える手数料が加算されることになります。

このように元金が膨らんでくると同時に手数料も莫大な金額を請求されることになります。
元金が支払い終わるまでに元金の3倍〜4倍の手数料を支払う可能性も十分に考えられます。

自動リボ払いに設定されていた場合、使用額によってはこのような事態も容易に想定できます。
なので、カード発行と同時に自動リボ払いについては必ず確認してください!
必ずです。

楽天も経営があるので、消費者に黙って初期設定から自動リボ払いにしてあるという事例が多数発生しているようです。
それを知らずにカードを使ってしましい、後に元金が全く減っていないことに気がつく消費者も多いとのこと。

ですが、それは会社を運営する上で当然の選択です。
客単価を上げるために必死なのはどの会社だって同じこと。

ですが、それは消費者側の知識一つで未然に防ぐことができます。

なので、必ず使用前に確認してください!
必ずです。

 

必ずですよ!

 

余計な手数料を払いたくなければ必ず確認してください!

これさえ知っておけば楽天カードに死角はないです。
名実ともに日本一のクレジットカードになると思います。

ですから、どんなに甘い誘惑があったとしてもリボ払いだけは使ってはいけませんよ。

分からない点や不安な点があれば気軽にコメントください。

楽天カードを発行する

まとめ

まだまだ書き足りないですが、情報量が多すぎるのもかえって毒になるので、あえてこのあたりにしておきます。

正直不満な点も書かないと不自然な感じがすると思うんですが、4年ほど使用してますが私自身は困った経験は一度も無いです。
というのも私自身も特にこだわった使い方をしているわけではなく、単純にお店でお金を払ったり、インターネットでエ○ビデを買う程度にしか使ってないからだと思います笑

初期設定が自動リボ払いになっているという不満がネット上で爆発してますが、それは自分の確認不足ですからね。
もともと情報があった私には特に何の問題もありませんでした。

それにクレジットカードは金融商品ですので基本的にクレームは付き物。
それゆえに発行部数の多い楽天カードのクレームが目立つのは仕方のないことですね。

アンチキムタクが多い理由と同じです笑

正しい使い方、知識を持っていればクレジットカード界最強のカードだと思いますよ。
ここで知れたのも何かの縁なので、発行して使用する時には十分注意してくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!
お役に立てれば光栄です。

関連記事

レイバンとオークリーのオススメのサングラスを比較!海、キャンプ、夏フェス!

夏も近づいてきて、日差しが気になる季節になってきやしたね。 日差し避けといえば日傘、帽子、日焼け止

記事を読む

ビルボードライブを指南!服装や座席、チケットの取り方などを教えます!

ビルボード初めてですか?  全米の音楽ヒットチャートの王道といえばビルボード。 そのビルボード

記事を読む

オススメの小説5選!読み出したら止まらないぜ!

小説を読めば時を忘れる 一昔前に比べて急激に娯楽が増えた昨今。 一部の調査で、近年、学生のひと

記事を読む

新宿に住むって?住んだ感想、観光、遊びにおすすめの場所を紹介

新宿って意外と・・・ こんにちは。 新常宗です。 今回は特に記事にしたいこともなかったので、新

記事を読む

クリスマスソングの定番をインストを中心に紹介します!

We Wish You a Merry Christmas! 春に見てくれた人、季節が一周したらク

記事を読む

叙々苑デートの予算は高い?おすすめの店舗、予約、値段は?

叙々苑を徹底指南! こんにちは。 新常宗です。 ビルボード指南に続き、今回は叙々苑指南の記事

記事を読む

クリスマス(イヴ)が誕生日の人あるある15選!

メリ〜クリスマス! 私事ですが12月24日に誕生日を迎えます。 そこで今回はクリスマス(イヴ)が

記事を読む

20代〜40代のプチプラレディースファッション通販サイト集!

安い・可愛い・良質は正義だ! 皆さんは洋服を購入する時に何を重視しますか? ブランド? 金額

記事を読む

U-NEXTで暇つぶしに無料視聴!オススメアニメ6選!

まだレンタルビデオで消耗してるの? 私が子供の頃は映像再生といえばVHSが主流でした。 それが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

沖縄離島に安く行くならHIS!
宮古島と石垣島旅行を徹底比較!
JTBとHISの沖縄離島の見積もりを比較

▼オススメの日焼け対策▼
夏の日焼け対策に飲む日焼け止めという提案!
やかないサプリ

PAGE TOP ↑