乃木坂46が人気な理由は?魅力は可愛いだけじゃない!

公開日: : 最終更新日:2017/07/24 乃木坂46分析

      

乃木坂46のファンを勝手に増やそう計画

乃木オタの皆さんノギー!
非オタの人もノギー!

みなさん乃木坂は好きですか?
はい、そこ。
キモいって言わない。

色々訳あって乃木坂分析を始めることになってから早いもので2か月が経とうとしています。
正直2か月前の私自身、乃木坂メンバーは白石さんと生駒さんしか知りませんでした。
それが今や立派な乃木オタ。
この2か月で声を聞いただけでメンバーの名前わかるレベルまでオタ度を向上させてきました(笑

ちなみに推しメンは若月佑美さん。

理由は何事にも全力投球な感じがして好感が持てるからです。
はい。

というわけで、アイドルに全く興味のなかった私をアイドルの世界へとのめり込ませた乃木坂46の求心力の真髄に迫りたいと思います。

オタの人はともかく、非オタの人もアイドルフィルターを外してみれば乃木坂の魅力にきっと気がつくと思います

今回書くのは私の趣味丸出しの内容ですが、マーケティング目線で分析した記事はこっちからどうぞ。

乃木坂46、欅坂46が人気なのは美人が多いから?人数が多いと売れる?

スポンサーリンク

 

可愛いのは当然です

まずはこの不毛とも言って良い議題に関してですが、アイドルである以上可愛いのは当然です。
むしろ可愛くなければここまで露出も増えないですよね(笑

ただ、その可愛さのレベルが他のアイドルの追随を許さないほどに飛び抜けていることも事実。

露出度の高い選抜メンバーはもちろんのこと、それ以外のアンダーメンバーのルックスレベルもかなり高いのが特徴的です。
なんせ最新シングルでセンターを務めている齋藤飛鳥さんですら、つい最近までアンダーメンバーの一員として活動してたくらいですから。

少数精鋭とはよく言ったものですが、まさしく今の乃木坂はその状態。
正直他のアイドルとは地盤の強さが違います。

トークも意外と面白い

それでも今のテレビ業界は可愛いだけではピックアップされない厳しい世界です。
そこに何かしらの付加価値が無いといずれ淘汰されるのが運命。

今の乃木坂46の大躍進には、この「付加価値」の要素がとても強いと感じます。

乃木赤46の付加価値は見ていて可愛いとか、癒されるとか、そう言ったレベルをはるかに超越して純粋にバラエティーとして面白い存在だということ。

なんせ2段目以降のメンバーは自分たちのことを自ら「ひな壇、ガヤ席」と呼んでしまうほどですから(笑
そしてそこに嫌味が無いのもまた特徴です。

一人ひとりが自分の個性や特徴を理解し、今自分が何をすべきなのかをしっかり分かってる感じなので、良い意味でがっつきがなく、見ていてとても清々しい感じなんですよ。
おそらく頭のいいメンバーが多いんでしょう。

今の乃木坂46の地位を築いたのは、この「バラエティー力」と言っても過言ではないです。
可愛くて面白ければそりゃ売れるわ。

清純派なのに非清純派?

もちろん彼女らが売れた要因はトーク力だけではありません。

様々なメディアでの露出が多い白石さん、橋本さん、西野さんを含め、誰一人として手を抜かない姿勢には感心します。
自分たちの芸能界での立ち位置に驕らない姿勢はとても好感が持てます。

実際見ていただければ分かると思いますが、乃木坂のバラエティーにはかなりの無茶振り要素が組み込まれており、例えば、男でも絶対に嫌がるような高さ230メートルからのバンジーなんかに挑戦しちゃたりしてます(笑
ですが、そんな無茶振りを嫌だ嫌だと言いながら最終的には形にしてしまう、「バラエティー力」の高さには驚きます。

乃木坂46のイメージといえば他のアイドルグループと一線を画す、「清純」「おしとやか」といったイメージがあるでしょうが、そのイメージは根底から覆されるかと。

特に白石さんは知名度も高くパーフェクトな容姿にモデル業までこなしているので少しクールな印象を受けると思いますが、そのイメージは全くの誤り。
むしろ彼女が先頭を切ってバラエティーを推し進めていっていると言っても過言ではないくらい、バラエティーに全力なのが白石さんの魅力です。

ぜひ一度、食わず嫌いの人は乃木坂のバラエティーを見てみてください。
絶対にイメージが変わりますよ。

彼女らの躍進には2組の芸人の努力がある

ただ、乃木坂46のバラエティー力が最初から高かったのかと言われればそれはNOです。
そこには二組の芸人の絶対的な支えがあります。

それは「バナナマン」「イジリー岡田」の存在です。

乃木坂46が主演を務めるバラエティーは現在2本です。
その番組のMCをしているのがこの2組の芸人。

実はバナナマンと乃木坂に関してはこんな逸話があります。

バナナマンと言えばテレビで見ない日が無いくらい各局に引っ張りだこの存在です。
それがゆえにあまりにも忙しく乃木坂46のバラエティーのMCを降板する話が出ていました。

そこでバナナマンが言った一言が、

「乃木坂46は妹みたいな存在だからずっと見守ってあげたい」

バナナマンと乃木坂46の信頼関係を垣間見せると共に、どれほど乃木坂に魅力があるのかを再認識させられるエピソードです。
嘘か誠か分かりませんが、このような逸話が出てくるくらい互いに互いを認め合えるいい関係なのがバナナマンと乃木坂46なんです。

この話が真実だとして、もしかしたら男のサガで「可愛いから一緒に仕事をしていたい」的な気持ちがあったかもしれません。
ですが、それを含めて乃木坂46の魅力だと思います。

正直この人たちでなければ今の乃木坂46はなかったでしょう。
それほどに彼らの功績は大きいです。
逆に言えば依存が強いとも言えるので、脱バナナマン・イジリー岡田は今後を見据える上で至上命題になると言えます。

生田絵梨花という化け物

最近は白石にさんに変わって個人での仕事が増えてきた生田さん。
実は彼女は相当なバラエティーモンスター(笑

端正な顔立ちと清楚な雰囲気からは想像もつかないような個人芸を、それはそれは惜しみなく番組内で発揮してくれています(笑
一人ミュージカル、フィンランド民謡の耳コピ、生田画伯など。。
今後の乃木坂46のバラエティーは間違いなく彼女と秋元さんが支えていくと思います。

そして、生田さんのテレビでの活躍を支えてるのが「影の努力」だそうで。

もちろん私は業界人ではないので生田さんの全てを知っているわけではないですが、スタッフに言わせると生田さんは努力の天才だそうです。

何事にも手を抜かず、常に全力で挑む生田さん。
そしてそこに一切の嫌味がないのは天性の素質なのでしょうか?

兎に角見た目とのギャップが半端じゃないのが「生田絵梨花」です。

異性に人気があるのはデカイ

これは結構有名な話ですが、乃木坂46はAKBに比べて女性人気が高いと言われています。

その理由もさほど難しくはなく、白石さん、橋本さん、西野さん、松村さん、齋藤飛鳥さんを筆頭にモデルとしての活動を精力的に行っているからだと思われます。

マーケティング的に言えば、アイドル界の人がモデル業界に参入するのは完全にブルーオーシャン。
過去の例からみても後藤真希さんくらいしか成功例がないのでは?

秋元グループと言えば「オタク」のイメージがついて回るので、女性にとっては近寄りがたいアイドルグループだと思います。

その常識を覆したのが乃木坂46。
そのキッカケとなったのはメンバー個々でのモデル業への参入だと感じますね。

今までアイドルという存在を敬遠していた女性に対して、「こんな綺麗な子がいるアイドルグループなんだよ?」と言わんばかりにプロモーションをかけ、結果的にそれが大成功した最初の事例なのでは?

楽曲に恵まれないと言われるが・・・。

乃木オタ界隈では、「AKBと比べて代表曲が少ない」と言われていますが、私自身はあまりそう感じたことはありません。

と言いますか、いい意味でアイドルっぽくない曲が多いのが乃木坂の特徴だと思います。

そして楽曲のクオリティーはもちろんの事、歌詞がとても印象的なのが乃木坂の魅力だと感じます。
それについては以前別の記事を書いてるのでそちらをどうぞ。

秋元康の歌詞は名言揃い?乃木坂46の歌詞を分析してみた。

乃木坂46の「きっかけ」が名曲すぎる。歌詞を深読みしてみた。

乃木坂46のオススメ曲トップ5をランキングにして紹介してみよう

橋本さん卒業後の今だから見たい

皆さんは乃木坂46のドキュメンタリー映画「悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46」はご覧になりましたか?

橋本さん、生駒さん、白石さん、西野さん、生田さんの5人にスポットを当て、結成直後からの苦悩の日々を貴重なVTRと共に映像化した本格的なドキュメンタリー映画です。

本編では橋本さん自身の口から乃木坂46加入オーディションを受験するに至った経緯、家族に対する思いなど、時に涙を流しながら様々な心境が語られています。

ちなみに、dTVに無料登録することで「悲しみの忘れ方」をフル視聴することができます。

以前はU-NEXTでも無料視聴を実施していたんですが、6月8日で配信が終了。
現在のところ無料で視聴できるのはdTVだけです。
dTVの配信もいつ終わるか分からないのでお早めに。

無料トライアル期間内(31日間)に解約すれば一切お金は取られないのでお気軽にどうぞ。

★邦画
dTVで悲しみの忘れ方を無料視聴


悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46 スペシャルエディション

最後まで読んでいただきありがとうございました!
お役に立てれば光栄です。

関連記事

橋本奈々未の卒業になぜ乃木オタは悲しみを覚えるのか?

失くして気がつく偉大さ 乃木オタの皆さん調子は如何でしょう? 最近関東地方は晴れの日が続いてい

記事を読む

乃木坂46の「きっかけ」が名曲すぎる。歌詞を深読みしてみた。

決心のきっかけは理屈じゃないらしい あいかわず乃木坂46にどっぷり浸かっている新常です^ ^ 先

記事を読む

乃木坂アンダー曲「アンダー」のMVがアンダー版の映画「悲しみの忘れ方」っぽい

アンダーのゲシュタルト崩壊w 乃木オタの皆さんご無沙汰しております。 新常でございます。 タ

記事を読む

欅坂46と乃木坂46の“アーティスト宣言”の記事を読んだ

色々と言いたい! どうも。 新常です。 最近こんな記事を見つけました。 炎上覚悟!?

記事を読む

乃木坂46、裸足でSummerPV解禁!歌詞とPVから見える今後の方向性

 いい流れには乗るぜ! 特に意図せず書き始めた乃木坂分析の記事ですが、好評につき勢いに乗って新曲「

記事を読む

乃木坂46「何度目の青空か?」の魅力を語りたい

音楽は素晴らしい 乃木オタの皆さんこんにちは。 新常です。 定期的に見に来てくれている方は気

記事を読む

乃木坂46オススメの名曲ランキングベスト5!ミドルオタ編

ファンからオタへの登竜門 乃木オタの皆さんこんにちは。 新常です。 乃木坂関連の記事を書くの

記事を読む

【第3の坂】乃木坂46、欅坂46に次ぐ坂道シリーズは何坂だろうか?

このブログは坂オタの方々に支えられてます 乃木オタ、欅オタの皆さんこんにちは。 新常です。

記事を読む

乃木坂46で一番トーク力があるのは齋藤飛鳥だと思う

会話って難しい 残暑が厳しいですが皆さんいかがお過ごしでしょうか。 私は8月の終わりから風邪を

記事を読む

橋本奈々未「ないものねだり」フルMVがキター!感想をつらつらと

待ちに待ったMVですな 乃木オタの皆さんこんにちは。 新常です。 さて、以前からコメント欄に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑