横顔ブスの原因と治し方。改善方法、矯正、横顔ブサイクは治るのか?

公開日: : 最終更新日:2018/01/14 美容・健康

      

横顔ブサイクは自力じゃ治らない

男女問わず、横顔を気にしてる日本人は結構います。

実際この記事も多い月には月間3万回以上閲覧されてますし、「横顔ブス 治したい」「横顔ブサイク 自力で治す」「横顔 平」「横顔 顎」などのコンプレックスワードで検索してくる人がほとんどです。

でも、期待とは裏腹にいくら探しても自力で治す方法が出てこない現実。
そりゃそうですよ。

 

だって自力で治す方法なんて存在しないですもん

自力改善なんて幻想から早く目覚めてください。
そんな方法が存在しているのなら、誰も横顔で悩みませんよ。

本気で治すなら歯の矯正or鼻の整形

先延ばしにすると記事がダレるので、まずは結論から。

本気で横顔をどうにかしたいと考えてるなら、まずは歯科医師に相談するべきです。
なぜなら、横顔ブスの大きな要因は口元にあるから。

上前歯が出てれば横顔ブスなのは当たり前ですよね。
下前歯が出っ張ればしゃくれて見えるのは当たり前ですよね。

逆に言えば、これらの問題が解決すれば横顔ブスも改善する可能性があると言えるわけです。
ただ、こういう構造的な問題を自力治そうとするのは無謀だと思いませんか?

硬い壁や床に押し付けても引っ込むわけじゃないですし、ましてや自分で歯を抜くなんてもってのほか。
そういう人のために専門医がいるわけで、自己判断で取り返しのつかない事になったらそれこそ人生詰みますよ。

鼻が原因の横顔ブスも同じですね。
まずは医師に相談するべきです。

鼻筋や眉間を叩いて鼻を高くする!なんて事を書いてるバカな記事がありますが、あれを鵜呑みにするのはヤバイでしょう。
根拠もなく顔を傷つけるのは正気の沙汰じゃないです。

ハゲやワキガだって恥ずかしがらずに医学に頼る時代なんですから、横顔改善の歯科矯正くらい大したことないですよ。
これから40年、50年続く人生ですから、後悔のない選択をしてくださいね。

・・・・ここで終わりな雰囲気になっちゃいましたが、まだまだ続きますよーw

スポンサーリンク

 

横顔の悩みは割り切れない

横顔にコンプがない人は、「横顔なんて誰も見てないでしょ」と口を揃えて言うんですが、私に言わせればそれは問題の本質を捉えられてないですね。
人に見られてるかどうかよりも、人がどう見てるかを気にする心理が問題なので。

多くの人が言うように、気にしすぎなだけかもしれない。
他人は思った以上に自分に関心がないかもしれない。
誰も自分の事なんて気にしてないかもしれない。

 

でも、こんなのは確かめようがないじゃないですか。

表では「〇〇さん素敵ー!」とか言いながら、影ではボロクソに叩いてるかもしれない。

それは考えすぎだよーと思われるでしょうが、それが割り切れないからコンプレックスなんですよ。

私もそうですが、頭では割り切りが大事なのは分かっているけど、実際はそう簡単に割り切れないんですよねー。
割り切れないのが私の性質なんでしょうけど、それすらも割り切れない(笑

こういう無限ループにハマってる人って結構多いのでは?

横顔ブスの特徴をおさらい

それでは、

横顔コンプを受け入れるにはどうすれば良いのか?
何を改善すれば横顔がキレイになるのか?

という物理的な問題を解決していきましょう。

冒頭でも言ったように、私は「歯科医師に相談して矯正する」ことがコンプ解消の最も最善・最短の道だと考えています。
今からそのような結論に至った理由を、横顔ブスの特徴に絡めて説明していきます。

まずはこの写真をみてください▼

このウータンの写真、めっちゃ横顔ブスだと思いません?

ウータンという前提があるから好意的に受け取れるものの、これが人間の横顔だったらどう思いますか?

後頭部が絶壁で、眉が出っ張り、鼻が低く、口が尖っている。
はっきり言って、超ブスでしょう。

これが俗に言う「ゴリラ顔」ってやつです。

【ゴリ顔要素その1】後頭部が絶壁

後頭部に丸みがないと横から見た時に面長に見えるので、横顔ブスの特徴の一つと言えます。


左の人が日本人に多い短頭型、右の人が西洋人に多い長頭型の横顔例です。

ご覧の通り、日本人の後頭部は欧米人に比べて絶壁になっており、横顔も面長に見えがち。
でも、これは骨格上仕方のない話。
あなただけが特別面長なのではなく、日本人全体がそういう傾向にあるんです。

なので、これは割り切る以外に解決方法がありません。
もしくは、ショートボブにして全体を丸く仕上げてもらうという方法もありますが、どのみち根本的な解決は難しいですね。

まぁ、日本人全体が似たような感じなので、それが普通だと思えば気も楽になるでしょう。

ちなみに、長頭と短頭って逆じゃない?って思った人もいると思うんで補足説明。

長頭や短頭というのは、頭頂部から見た形を表してます。


尖ってる物体は角じゃなくて鼻、二つの点は目ですw
頭を上から見た絵だと思ってくださいw

東洋人は頭頂から見るとこのように鼻と後頭部の距離が短いので「短頭」です。
西洋人は鼻と後頭部の距離が長いので「長頭」です。

日本人の顔が大きく見えるのも、正面から見た時に面積が広く見える「短頭」だからなんですねー。

【ゴリ顔要素その2】鼻ぺちゃ

人間の顔は凹部分よりも、凸部分が目立つ方が立体的で綺麗な顔に見えます。
特に凸部分が中央によれば寄るほどきれいに見えるので、鼻が高く、後頭部が出っ張っている方が横顔がキレイに見えるんです。

と言うより、人間は相手の顔を認識するとき鼻を支点にして目や口の距離を測るので、鼻が高い方が顔がキレイに見えるのは当然の事なんです。
何事も支点がしっかりしてる方がいいですからねー。

冒頭でも言いましたが、眉間や鼻筋を叩いて鼻を高くしようなんて思わない方がいいですよ。
最悪骨折れて余計不格好になりますから。

まぁ骨折を口実にして鼻の整形ってのも一つの手かもしれませんが・・・。

【ゴリ顔要素その3】口が尖っている

横顔ブスを構成する要素の中で最も重要な部分が「口元」です。

凸面が中央に寄るほど綺麗に見えるという説明をしましたが、本来はバスト・ウェスト・ヒップの「ボン・キュッ・ボン」と同じように、凹面と凸面にメリハリがあるのが理想。

当たり前ですが、凸面を際立たせるためには、どこかに極端な凹面がないといけません。
全てが凸面、全てが凹面だったら、それはただの平面になってしまうのでw

こと横顔に関して言えば、凸面2に対して凹面1が理想的なバランス。
もっと分かりやすく言えば、「鼻と顎が出っ張ってて口が引っ込んでれば横顔はキレイになる!!」という事ですね。

理論では分かりにくいでしょうから、直感に訴えかけましょう。


剛力さんの横顔を参考に凹凸を見てみると、鼻と顎の凸面2に対して、口が凹面1の役割を見事に果たしています。
鼻から顎に掛けての作りが「逆くの字」状態になっているので、まさしく「ボン・キュ・ボン」の理想形です。

口が凹んでいることで鼻と顎が強調されてるので、とてもキレイな横顔ですね。
頭の作りも「長頭型」なので、後頭部に丸みがありこれはもう非の打ち所なしです。

では、この凹凸関係が逆になった状態、つまり、口が出っ張り鼻と顎が引っ込んだ状態はどんな感じなのか?


どーん。

口が出っ張ってるとこれだけ横顔がゴリ顔になるんです。
鼻や顎が絶対的に尖っていることも重要ですが、それよりも口が相対的に引っ込んでいないと、どう頑張ってもゴリ顔になってしまうんです。

顔というのは相互のパーツのバランスによって成り立っているので、絶対的に鼻が高いだけでもダメだし、目が大きいだけでもダメ。

他のパーツとの相対的な位置やサイズ感が何よりも重要なんです。

だからこそ鼻よりも目よりも髪型よりも、まずは歯科矯正を優先した方がいいんです。
なぜなら、顔のパーツの中で口元が占める比重はとても大きいから。

ゆえに、マスクをして顔の大部分である口元を隠すことで、顔の印象はいくらでも偽る事が出来るわけです。
ざわちんの“ものまねメイク”がそのいい例でしょう。

一般的に横顔ブスを構成する要素は「鼻」だと思われがちですが、実は鼻なんて大したこたーないんですね。

それよりも重要なのは、口です、口。

なぜ口が出て顎が引っ込むのか?

口が尖って顎がない「ゴリ顔」の原因は、

1)顎が引っ込んでいるので相対的に口が尖って見える
2)口が尖ってるため相対的に顎が引っ込んで見える
3)顎の筋力が弱いため絶対的に顎が引っ込んでいる

この3パターンが考えられます。

1の場合は上下顎の噛み合わせに、2の場合は上顎の歯列に問題があるかも知れません。
この二つは十分歯科矯正の対象になるでしょう。

ですが、3の様に明らかに下顎だけが引っ込んでる事が考えられる場合、顎の(咀嚼筋群)筋力不足が原因の可能性があるので、まずは咀嚼筋を鍛える事が重要になります。

もし「筋力不足っぽいなー」と感じてる方は、歯医者さんと相談の上、このようなフィットネス商品も試してみるといいかもしれません。


⇨FACIAL FITNESS PAOのオンラインページ 

まぁ、自分がどの分類に位置するかを判断するのは難しいでしょうから、やはり専門医の診察を受けるのがいいと思いますよー。

横顔ブスの思わぬ弊害

私は仕事の関係上、筋肉や関節、神経について専門的な知識を持っています。
その知識を基に少し見解を喋らせて貰えば、口呼吸が癖になっている人は横顔ブスになりやすいと言えると思います。

咀嚼筋が弱いと横顔ブスになりやすいとお伝えしましたが、その咀嚼筋が弱くなる原因が「口呼吸」なんです。

咀嚼筋は噛むだけではなく口を閉じたまま維持する役割もあるので、口呼吸の人は咀嚼筋が退化しやすいんです。
時々いるじゃないですか、口がポカーンと開きっぱなしの人。
こういう人は横顔ブス予備軍ですね。
あと、鼻づまりが起きやすい人も口呼吸になりがちなので注意してくださいね。

実は巷で嫌われてるクチャラーも、咀嚼筋が弱くて口をうまく閉じられない人や、噛み合わせが悪くて口がうまく閉じられない人たちが殆どなんです。
口が閉じられなければ外に音が漏れるのは防げないですからねー。

横顔ブスなだけじゃなく、クチャラー予備軍ってのは辛いですよね。
クチャラーって他人からは指摘しにくいので、結構厄介な問題ですし。

なので、慣れないうちはストレスがかかるでしょうが、口呼吸は意識的に防いだ方がいいですよ。

予防と治療は目的が違う

ただ、鼻呼吸はあくまで咀嚼筋の退化を防ぐ予防措置です。

勘違いされがちですが、予防と治療は根本的に意味が異なります。
あくまで横顔ブスやクチャラーになるのを防ぐための鼻呼吸訓練なので、現在進行形で横顔ブスの人が鼻呼吸を実践してもあまり意味がありません。
まぁ、多少の効果はあるかもしれませんが、それでも気休め程度だと思っておいてください。

だったらどうしたらいいのさ?という話になると思うんですが、何度も言っているように「専門の歯科医に相談するべき!」という話に落ち着くわけですね。

前述しましたが、顔の良し悪しはパーツ同士の相対的バランスで決定されます。
その中でも口元が占める割合が大きいので、マスクで口元を隠すことで“美人は演出できる”わけです。

でも、これから40年、50年と続く人生で一生マスクをつけて生活するわけにもいかないでしょ?
結婚式やら面接やらにマスクしていくわけにはいきませんよね?

それに、マスクをすることで一時的に問題解決したとしても、根本的には何も変わっていないわけです。
いつか悩みがぶり返す時が必ずくる。
おまけにクチャラー予備軍という現実もある。

かといって、歯列やら出っ歯やら噛み合わせなどの構造的問題は、どう頑張ったて自分一人の力では解決できる問題じゃありませんよね。

となれば、答えは決まりきってるでしょう。

歯科矯正のネックは高額な費用

歯科矯正の経験がある方はご存知かもしれませんが、病名のつかない矯正治療は保険が利かないため費用がすこぶる高額です。
ご自身で調べて貰えば分かると思いますが、安くとも50万円以上、高いところだと100万円以上するクリニックもあります。

最近は「インビザライン」という透明なマウスピースを使った矯正治療が流行ってますが、こちらもかなり高額。
上下の矯正をすれば軽く80万円以上します。
ちなみに私の友人Sさんも最近インビザラインを始めたんですが、費用合計96万だったそうですw

なので、安くて効果が高くて全国展開してる矯正歯科というのは、基本的に存在しないと思ってください。
残念ながら、世の中はそんなに都合よくできてないみたいです。
都内まで通える人にはそれなりに選択肢があるんですが、地方の方々はかなり選択肢が狭まるかなーという感じですね。

もし都内に通えて価格や治療期間を重視したいなら、最近表参道に開院した「Mori Dental Clinic」という矯正歯科専門クリニックがオススメですね。

総額40万円なので他院の半分くらいの価格で治療が受けられる上、都度の診察代や調整代なども一切掛からない太っ腹ぶり。
インビザライン(マウスピース)ではなく、ワイヤー矯正専門のクリニックですが、白いワイヤーを使うので目立たないのもありがたいです。

矯正治療って歯を抜いて歯間を整える治療が一般的なんですが、こちらのクリニックは極力抜かずに歯を残したまま矯正する治療法を積極的に行っています。
なので、治療期間も短いし、痛くなく矯正できるのも大きなポイントですねー。

私の知る限り、全額返金保障を実施してる矯正専門歯科は森デンタルクリニックだけなので、価格設定やら何から相当な自信と覚悟が伺えますね。

あと、通院といっても一ヶ月に一回程度です。
場所も南青山なので、意外と通院が楽しみになったりするじゃないかなーと思ったり(笑

その他、詳しく情報は公式HPを見てくださいなー。

Mori Dental Clinic
最近のクリニックらしくLINEでの診察もやってるので、色々と活用して見れくださいねー。
PS.初回相談無料です

森デンタルクリニック

あれ?口じゃなくて鼻かなって人は・・

ここまで読んでいただいて「やっぱり口じゃなくて鼻かなー」と感じている人のファーストチョイスはやはり鼻の整形手術。

整形手術と聞くと無条件で敬遠してしまうと思うんですが、現在の整形技術はかなり進歩しているので、鼻中隔延長(Y-KO)という医療用の糸で鼻を引っ張って高くする術式なら最短5分程度で終了します。

しかもメスを使わず傷もないので、術後の腫れも殆ど目立たず、料金も最安27,000円〜とかなり格安。

もちろん術式によって値段も施術時間も変わってきますが、施術時間は5分〜最長60分程度です。
一部料金の高い手術があるんですが、それらは鷲鼻を直す手術(鼻高の人が低くする手術)になるので、まぁ横顔に悩む多くの人には関係ないですね(笑

勇気を出して相談すれば未来は明るくなるかも

慰めや同情で役立たないことを書いても仕方ないので、本音でズバズバ書かせてもらいました。
不快にさせてたら申し訳ないんですが、私を含めこれが現実なので。
目を背けてばかりじゃ何も変わらないですから。

明日やればいい、来月やればいい、来年やればいい・・・・・、気がついた頃には自分だけ売れ残りー。

 

これってやばくね?

20代の方なら遠からずそんな未来が待ってるでしょうし、30代なら完全に片足突っ込んでますよ。

自分が納得するまで徹底的に自問すべきだし、歯科治療するにもお金が掛かるので金銭的な覚悟も必要ですが、一時の損得勘定に流されて後悔だけはして欲しくありません!!

この先40年、50年の人生を生きる上で後悔のない選択をしてくださいね!!

最後まで読んでいただきありがとうございました!
お役に立てれば光栄です。

関連記事

飲む日焼け止め「やかないサプリ」の効果を口コミガチレビュー!

日焼け止めは塗るから“飲む”へ! 今まで日焼け止めは化粧品コーナーの一部に陳列され、塗布するタイプ

記事を読む

肥満・デブのリスク、ダイエットで痩せたいなら運動は後回し

たまには医療人らしいことも書いてみよう どうも新常です。 いきなりですが私の母親は結構ぽちゃ体型

記事を読む

背中ニキビを治す!背中が汚いのでケア商品大手3社を購入比較

もう悩まないで!(真矢○き風 背中ニキビって結構悩みの種だと思うんですけど、実際どのケア商品が自分

記事を読む

甘いものを控えずに1ヶ月で5キロ減!痩せるための食事法!

本格的な夏到来! 2017年も7月に突入し本格的な夏が近づいてきましたが、皆様はいかがお過ごしでし

記事を読む

関節リウマチの初期症状や本当の怖さ。薬以外での対策や治療法はあるの?

関節リウマチは実は怖い どうも新常です。 以前私はリウマチ専門の整形外科で理学療法士としてリハビ

記事を読む

背中ニキビを3ヶ月で綺麗にする治し方!私が実践した4つのこと

しつこい背中ニキビを3か月で克服! ジメジメとした梅雨が過ぎ、待ちに待った夏到来です。 で、夏の

記事を読む

腹筋ダイエットを行う人が参考にすべきブログを紹介!

筋トレ・ダイエット系ブログをガチ精査! ダイエットを行う上で腹筋を鍛えることが重要なのは言うまでも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

リニアモーターカーで談合が話題になったので「談合とは?」を説明してみた

談合がわからん! 昨年末に世の中を騒がせた大手ゼネコン談合問題ですが

仮想通貨投資に乗り遅れて悔しいからデメリット・危険性を書く!!

Bitcoinブームに乗り遅れた!!! 2017年下半期のビットコイ

横顔ブスの原因と治し方。改善方法、矯正、横顔ブサイクは治るのか?

横顔ブサイクは自力じゃ治らない 男女問わず、横顔を気にしてる日本人は

【アニメ】進撃の巨人がなぜ面白い?3つの理由を分析!

アリエナイは面白い! いきなりですが、私はアニメ、アイドル、エロのオ

ビルボードライブを指南!服装や座席、チケットの取り方などを教えます!

初ビルボードはみんな緊張する ビルボードライブに興味を持ち始めた人の

→もっと見る

PAGE TOP ↑