覚せい剤を使用するとなぜ逮捕されるのか?弁護士に聞いてきた。

公開日: : 最終更新日:2016/12/14 社会問題

      

薬物はダメ。絶対。

最近世間を賑わせている薬物問題。
薬物を使用すると逮捕されるのは常識としても、自己責任なのになぜ逮捕されるのか?

その理由を自分なりに考えた上で、弁護士さんの見解を聞いてきました。

スポンサーリンク

 

なぜ逮捕されるのか?

薬物使用は違法なので逮捕される。

理由はこれで間違いないないですが、かなり抽象的です。
以下に僕なりの見解を、その後に弁護士さんの見解を書いていきます。

周りの人間に危害を加える可能性がある

この理由が一番強そうな気がします。
薬物中毒者特有の幻覚、幻聴などに代表される、「禁断症状」が主な原因と考えられますね。

僕の知人の知人に覚せい剤を使用して9年間服役していた方がいます。
その人が体験したという覚せい剤使用時の精神状態を伝え聞いたことがあります。

 

全ての音がパトカーのサイレンに聞こえたり、誰も乗っていなはずの車に誰かが乗っているように見えたり、常に陰口を言われているような気がしたりするらしいです。

 

一人しか乗ってないはずの車に知らない人が乗っている幻覚を見たときはかなりパニックになるらしく、恐怖から逃れたい一心で蛇行運転とか急発進・急ブレーキをしてしまうそうですよ。
これが事実だとしたらかなり恐ろしいことですし、周りの人に危害を加えるなって方が無理な話です。

このような事故を予防するために薬物を取り締まる必要があるのではないでしょうか。

自分の身を滅ぼす

薬物はいわば劇薬。
わずかな量でも死に至らしめる力を持つ怖い薬です。

そんなものを日常的に使用していたら体がボロボロになるのは言うまでもないと思います。
どうにも、カルシウムの吸収を抑制してしまい骨がスカスカになるとかならないとか。

特に麻薬やアルコールに代表されるような身体依存状態では薬物からの離脱が非常に困難であり、かなり多くの例で禁断症状に苦しめられます。

 

他人の勝手に死んでいくのなんか放っておけばいいじゃん?

薬物の使用を制限するのは基本的人権の侵害じゃないの?

 

さすがにここまで捻くれた考えをする人はいないかもしれませんが、日本国憲法の「基本的人権」の内容に薬物による快楽の自由なんて表記はどこにもありません。もちろん幸福追求権の中にも記載はありません。

つまり、薬物を使用した人間を逮捕し、薬物中毒死を防ぐことは基本的人権を侵害したことにはならないんです。
基本的人権の範疇外であれば、法律に規定されている内容に沿って逮捕することは何ら問題ないですよね。

裏組織のお金になる

薬物が闇組織のシノギとして大きな割合を占めていることは知られていますよね。

暴排条例が厳しくなってきている昨今で、裏組織にお金が流れてしまう状況を見ぬ振りするわけにもいかないでしょう。
薬物を使用した人間を捕まえることで、裏ルートを探り組織を根絶させる目的もあるかもしれません。

治療には公費が使われる

これは法律とは関係ありませんが、僕個人がいつも感じていたことです。

薬物から離脱するには、ある程度の期間精神科病棟に入院して禁断症状などを抑える必要があります。
症状や人によって入院期間は様々でしょうが、その間の自己負担割合は3割です。つまり、残りの7割を国民が負担することになります。

公費がこのような使われ方をして、納得する方が世の中に何人いるでしょうか?

あかんあかん。

弁護士さんの見解

今回お話を聞いてきた弁護士さんは元特捜の検事さんで、いわゆるヤメ検さんの弁護士さんです。
なぜそんな人と接点があるかが気になるところかもしれませんが、察してくださいw

で、弁護士さんの見解は、「他人に危害を加える可能性があるから」とのこと。
裏組織とのつながりも問題視する必要があるとも言ってました。

ちなみに憲法の話をしてみたら軽く笑われましたが、「そういった見方も面白いかもしれない」とw

まぁ遠からず近からずって感じだったんでしょうね。

まとめ

簡単にではありますが、僕が感じる薬物の違法性と実際に弁護士の方に聞いた法的見解でした。
弁護士さんの見解とそれほどかけ離れていたわけではなかったので、一般的に認識されている理由でほぼ間違いないってことですね。

自分だけではなく、他人にまで迷惑をかけてしまう可能性があるってことも知っておくべきですし、わざわざ身を滅ぼすようなことはやめましょうね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!
お役に立てれば光栄です。

関連記事

体罰問題について考えてみる。体罰とはいけないものなのか?

体罰はいけない事なのか? 体罰がいけない事なのか、こんな議論がいたるところで繰り広げられています。

記事を読む

真珠湾攻撃の真実。パールハーバーはなぜ行われたのか?

真珠湾攻撃についてどこまで知っていますか? 真珠湾攻撃についてはご存知の方も多いかと思いますが、ど

記事を読む

日本人は差別しないは嘘?外国人に聞いてみた

日本人と外国人には認識の差がある 日本って世界で初めて国際社会に対して人種差別撤廃を訴えた国って知

記事を読む

ギャンブル依存症かもしれない。克服するには家族の理解も必要?

体の病とは違い精神的な病気は外見からはなかなか判断が難しいと思いますが、実は依存症に悩んでいる方はた

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

長期休みなら宮古島・石垣島に!!
安く行くならHIS!
宮古島と石垣島旅行を徹底比較!
JTBとHISの沖縄離島の見積もりを比較

旅行前のカラダケアに部分、全身脱毛を!
湘南美容外科の脱毛実体験を公開!
ミュゼなら1/31までに契約すれば
ワキVライン完了+2箇所が40
0円!!
完全赤字の出血大セールなのでお見逃しなく!
ミュゼプラチナム

▼信頼できるサロンNo. 1の称号
全身脱毛なら銀座カラー
料金設定、脱毛効果、技術力、顧客満足度1位!
驚異の4冠達成!

銀座カラー 脱毛キャンペーン

PAGE TOP ↑