乃木坂46全メンバーの人気ランキングを検索ボリュームから見てみる

公開日: : 最終更新日:2017/01/15 乃木坂46分析

      

乃木坂のメンバーで検索されているのは誰だろう?

どうも新常です。

激しい暑さもひと段落して幾分過ごしやすくなってきましたね。

ところで、乃木オタの皆さんは「非乃木オタの中で本当に知名度が高いメンバーは誰なんだろうか?」って気になったことはありませんか?

というわけで、以前AKBと乃木坂の知名度対決にも使った「キーワードプランナー」を使って月間検索ボリュームが多い順に全メンバーを順位付けしてみます。

本人たちが目にしたらショックを受ける結果になるかもしれませんが、是非この結果をバネにしてもっともっと大きくなって欲しいです。

っていうか、こっちが知らないだけで実際見られてるんだろーな。

ルール説明

なるべく公平にジャッジできるように、検索キーワードは「◯◯ ◯◯(フルーネーム)」と「乃木坂46 ◯◯ ◯◯(フルネーム」の2通りの検索パターンを試してみたいと思います。

キーワードプランナーとはグーグルで検索されたキーワードの月間検索数を見ることのできるグーグルの公式ツールです。
このキーワードプランナーを使ってどの程度グーグルの検索エンジンで検索されているのかを調べていこうという企画です。

では早速。

やっぱ全員はやめた。

いきなり企画倒れですが、やっぱり全員を順位付けするのはやめました。
何となく良心が痛むというか・・・・。

なんの努力もしてない私が頑張っている人を順位つけるのってなんか違うなーって。

でもせっかく調べたので、トップ3を除いて5位〜14位までのボリューム数は発表したいと思います。
ちなみに1位は西野さん、同率2位が白石さんと齋藤飛鳥さん、4位が橋本さんでした。

それでは5位から14位までを一気に、

第5位 生田絵梨花さん、検索回数201,000回

第6位 生駒里奈さん、検索回数90,500回

第7位 秋元真夏さん、検索回数74,000回

第8位 衛藤美彩さん、検索回数60.500回

同率9位 高山一実さん、検索回数49,500回

同率9位 松村沙友理さん、検索回数49,500回

同率9位 星野みなみさん、検索回数49,500回

同率9位 中元日芽香さん、検索回数49,500回

同率13位 桜井玲香さん、検索回数40,500回

同率13位 北野日奈子さん、検索回数40,500回

あれ?秋元さん笑

とまぁこんな感じの結果になりました。

同率が多いのは許してください。
無料のツールなので結構アバウトな数字になっちゃんです。
でも大体の傾向はこんな感じ。

この数字は2016/6月に検索された回数を元にした数字なので、7月の検索ボリュームはまた少し変化すると思います。

メンバーを見てみると分かりますが、今の選抜メンバーをそのまんま反映した感じになっていますね。
秋元さんもキーワードプランナー使ってるのかな?(笑

ちなみにこれらの数字ですが、ブログやホームページの運営に携わったことがない人にはピンとこない数字かもしれませんが、下位の桜井さんや北野さんの4万回という数字もかなりのボリューム数なんです。

例えば、「沖縄観光」のボリューム数は74,000回、「みのもんた」は22,000回、「デート」は60,500回、「バナナマン」も60500回なので、これらのワードの検索頻度や知名度と比較しても4万前後のボリューム数がどのくらい多いか分かってもらえると思います。

2期生は北野さん以外にも・・。

今回調べていて一番驚いたのが2期生の検索数の第2位が新内さんだったこと。
私は完全に堀さんだと思っていたのですが、わずかな差で新内さんの方が検索回数が多かったです。

それ以外の2期生メンバーも軒並み1期生に肉薄する結果となっているので、14位までには入らずとも個々の知名度は着実に上がってきているみたいです。

とはいえ、正直な所、生田さんを入れてトップ5の検索ボリューム数はグループ内でも群を抜いて多いです。

ですがそれ以降、特に9位以降の検索ボリューム数にはそこまで大きな差がありません。
そんなわけで1期生2期生問わず、これからの選抜メンバー争いは群雄割拠の時代に突入しそうな予感がプンプンしますね。

乃木坂の人数が少ないのは成功かも

プロ野球の福岡ソフトバンクホークスなんかすごくいい例だと思うんですが、他球団と比較して下位組織が2軍、3軍とより細分化されているので、他の2軍チームの選手より出場機会が多く若手のうちから試合を通した実践的な経験を積むことができています。

もちろん基礎も大事なのですが、仕事やスポーツって何より場数を踏むことが大事。
皆さんも言葉では形容できない“経験”の重要性って1度くらい感じたことあると思います。

日本ではしきりに基礎練習に重きをおきますが、私は実戦で役に立たない基礎は必要ないと思っています。
むしろ、実戦で失敗した場所を補うために“基礎”はあるので、基礎⇨実践よりも、実践⇨基礎の順番の方が理にかなっているんです。

そう考えてみると「習うより慣れろ」ってうまく真理をついていますよね。
頭でイメージできても、それを具現化できなければ何の意味もないですから。

で、これが乃木坂と何の関係があるのかって話なんですが、人数少ないから否が応でも経験積めるよねって話です。

乃木坂も十分大所帯ですが、他の秋元Gと比べると幾分人数が少ないです。
そうなれば加入直後だろうが何だろうが否が応でもテレビの出演回数は増えるし、参加する楽曲も増えてくると思います。

でも最初の頃だからこそ“否が応でも”の経験って重要だと思うんですよ。

ぶっちゃけ、チマチマした基礎練習なんて誰も面白いと思わないし、結局本当に必要だと思った時にしか人間って動けないので、所詮“やらされている”範疇から抜け出すことは難しいんです。

それでも基礎練習は重要。
絶対にやらなきゃいけない最重要項目だと思います。

だったらどうする?

 

それなら大舞台で盛大に失敗して、大恥かいてくればいいと思うんですよ。

そこで基礎練習の重要性や必要性に気がつければそれが一番いい薬になると思うんです。
そして、乃木坂46に関してはこの荒療治が成功した数少ないグループなんじゃないかなーと思っています。

我々乃木オタが知るよしもないような苦労や苦悩なんていくらでもあったと思います。
その苦悩に対して一人ひとりが真剣に向き合い、今自分に足りない事を考え行動に移せているいい集団だと思います。

そして今は1期生ばかりがフィーチャーされますが、検索需要からも分かるように2期生もたくさんのテレビ出演などでの失敗を通して着実に力をつけてきています。

今後の乃木坂の躍進がますます楽しみですね。

まとめ

文章に起こしてみると、秋元康さんのマネジメント力ってすごいんだなーって再認識させられます。

一概にプロデュースって言っても数百人の思春期の女の子たちを束ねるわけですから、これはかなり大変だと思います。
高等教育を受けてきた高学歴社員を束ねる大企業の社長さんとどっちが大変なんでしょうか。

まぁどのみち私には程遠い話しですけどね(笑

ではまた

最後まで読んでいただきありがとうございました!
お役に立てれば光栄です。

関連記事

欅坂46と乃木坂46の“アーティスト宣言”の記事を読んだ

色々と言いたい! どうも。 新常です。 最近こんな記事を見つけました。 炎上覚悟!?

記事を読む

乃木坂46「サヨナラの意味」の歌詞は光と陰のツンデレ歌詞

暗いようで明るく、明るいようで暗い 最近様々なアーティストの歌詞を読むことが増えてきたんですが、じ

記事を読む

乃木坂46「きっかけ」の知名度が上がらない理由を客観的に分析してみる

こんないい曲なのになぜ知名度が上がらないのだろうか? どうも新常です。 10月に入り俄にNHK界

記事を読む

乃木坂46はAKB48を超えたのか?検索需要から見る簡単な市場規模調査

乃木坂とAKBの力関係はいかに? 最近こんな記事を見つけました。 参考:AKB48Gと乃木坂

記事を読む

乃木坂46メンバーの一般知名度が上がらない理由を考える

メンバー個々の知名度を爆発的にあげるのは難しいのか? どうも新常です。 橋本さんが卒業を発表して

記事を読む

乃木坂46、欅坂46のブランド戦略論を分析!【ガチ】

意外と触れられないアイドルのブランド戦略 乃木&欅オタの皆さん、こんにちは。 最近織田

記事を読む

乃木坂46映画、悲しみの忘れ方のあらすじを簡単に

乃木坂の歴史を知る どうもこんにちは。 新常です。 以前乃木坂のドキュメンタリーを見た感想を

記事を読む

橋本奈々未の腰痛の原因を姿勢からガチで解明してみようw

たまには専門家らしい事を書いてみよう! 乃木オタの皆さんお久しぶりです。 新常です。 最近は

記事を読む

【第3の坂】乃木坂46、欅坂46に次ぐ坂道シリーズは何坂だろうか?

このブログは坂オタの方々に支えられてます 乃木オタ、欅オタの皆さんこんにちは。 新常です。

記事を読む

乃木坂46、裸足でSummerPV解禁!歌詞とPVから見える今後の方向性

 いい流れには乗るぜ! 特に意図せず書き始めた乃木坂分析の記事ですが、好評につき勢いに乗って新曲「

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑