テンションが上がるは和製英語?正しい英語表現は?

公開日: : 最終更新日:2016/12/13 どうでもいいこと。

      

日本語で気分が高揚したり落ち込んだりしている時に、「テンションが上がる!」や「テンションが下がる」などの表現を使う事がよくあると思うのですが、これは英語表現的には誤った使い方になるんです。

もともと「tension」は緊張感を表す単語なのですが、それがいつの間にやら別の意味で捉えられるようになってしまい、現在の使い方に落ち着いてしまいました。

僕たちは日本人なので日本にいる間は問題ないですが、いざ海外などに行った時に言葉が通じない可能性があるので頭の片隅にでも入れておいたほうがいいと思います。

僕の少ない国際経験で聞いた英語表現も合わせてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

わかりやすく動画確認してみましょう

今流行りの「youtuber」の一人であるバイリンガールさんがテンションの使い方に関してわかりやすく解説してくださっています。

【テンションが高い・低いは和製英語?tensionの正しい使い方】

【テンションが上がる!下がる〜は英語で?】

(youtubeより転載させていただきました)

テンションが上がっている時

「I’m so excited」
「I love〜」

などの表現を紹介しています。

僕の経験上ですが、「I’m〜」の方は比較的英語圏の人が使っているような印象があります。
一方の「I love〜」は英語を母国語じゃない人が多用しているイメージです。

あくまで僕の印象なので、正確ではないとは思います。

僕個人としての使い分けとしては「I’m〜」を使う場合は、いい音楽を聞いた直後だったり、いい映画を見た後だったりと比較的受動的な場面や、インプットの場面が多い気がします。

逆に「I love」を使う場面は、人にオススメのものを勧めるときや、自分が好きなことをやっている時などの能動的な場面や、アウトプットの場面が多い気がします。

テンションが下がっている時

「This sucks」
「This blows」
「I’m so annoyed」

この辺りの表現を紹介しています。

「sucks」は本当によく耳にする表現です。
僕の印象では結構悪口っぽい表現によく使われている気がします。
「suck my di○k」とかw

「blows」という表現は僕も使った事がないので、実際どういった場面に出てくるのかよく分からないです。すいません。

「annoyed」はたまーに聞く表現です。
ちょっとうざい時とか、うるさい時とかに使う「annoying」と似た表現だと思います。

僕個人としてはテンションが下がる意味合いで使っていた単語として「boring」という単語があります。
意味は「つまらない」という意味で、

「How was school(today)?」
(今日の学校はどうだった?」

「It was boring」
(とても退屈だったよ)

こんな感じで使うことが多かったです。

まとめ

使い方は人それぞれあると思いますが、英語にはたくさんの表現がある事を知っていただけたかと思います。

僕が外国語で会話をする時は”分かりやすく”を意識して喋ります。

母国語は日本語ですし英語も達者では無いので、慣れない表現で変な誤解が生まれてしまっては嫌なので。

でも意外とそんな感じでもなんとかなってしまう事も多いです。
英語で大事なのは伝えようとする思いと、知っている単語いかに繋ぎ合わせることが出来るかだと思っています。

まぁそんな感じで海外に行く時の参考にでもなればと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!
お役に立てれば光栄です。

関連記事

シェアハウスはトラブルだらけ!外国人と生活するのは疲れるわ。

シェアハウスの理想と現実をみんなさんとシェアします。 フジテレビ系のリアリティショー「テラスハウス

記事を読む

谷崎潤一郎の小説「痴人の愛」は比喩表現の宝庫だった

谷崎文学は比喩の宝庫 どうもこんにちは。 新常です。 私事ですが、最近谷崎潤一郎さんの小説に

記事を読む

意識高い系ではなく能力低い系に再定義してみては?

世の中の意識高い系寄りの記事を書いてみる いつからかネット上では”意識高い系”という、いわゆるビッ

記事を読む

電車が1分遅延するといくらの損害が出るのかを計算してみた。

また電車遅延かよ。 これを見ている方はみなさんそう思っているかもしれません。 特に通勤時間帯の電

記事を読む

信号機の色はなぜ青というの?緑にしか見えないのですが・・・

子供の時から気になっていたことなんですが、信号の「青」と呼ばれる部分はどう見ても緑ですよね? なの

記事を読む

河村友歌は女子高生?ブログで使える無料写真のモデルが可愛すぎる

ブログをやってい人なら誰しもが一度はお世話になったことがあるであろう河村友歌さん。 最近では徐々に

記事を読む

悪の教典は映画(動画)と小説のどっちから見るべきか論争

悍ましい?それでいいじゃない 皆さんは今は亡き深作欣二監督作品「バトル・ロワイアル」という映画を知

記事を読む

裁判の傍聴方法と初めて行った時の感想。マニアはいるの?

裁判の傍聴に行ったことはありますか? 弁護士や裁判をモチーフにしたドラマが流行っている昨今、裁判の

記事を読む

比喩表現のうまい人は得!アニメ「カイジ」、島田紳助に比喩を学んでみる。

比喩表現使いこなしてますか? どこかの記事でも書いたんですが、比喩表現のうまい人は絶対得ですよ。

記事を読む

no image

「無痛」を読んで久坂部羊の描写力に吐きそうになった

医療×ミステリー=エグい 私は最近純文学にはまっていて、川端康成、夏目漱石、安部公房、三島由紀夫、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

長期休みなら宮古島・石垣島に!!
安く行くならHIS!
宮古島と石垣島旅行を徹底比較!
JTBとHISの沖縄離島の見積もりを比較

旅行前のカラダケアに部分、全身脱毛を!
ミュゼなら3/31までに契約すれば
お好みの部位5か所が500円!!

完全赤字の出血大セールなのでお見逃しなく!
ミュゼプラチナム

湘南美容外科の脱毛実体験を公開!わき5回1000円+無制限3400円

  • 夏の日焼け対策に飲む日焼け止めという提案!
    やかないサプリ

PAGE TOP ↑