JTBとHISの沖縄旅行(石垣島)の見積もり比較。2万も差が・・・

公開日: : 最終更新日:2017/01/18 旅・観光

      

安旅派?or豪華派?

こんにちは。新常宗です。

いきなりですが皆さん旅してますか?
どうでもいいかもしれませんが、私は旅が大好きです。

だけど旅って準備がすこぶるめんどくさい。
それと同時に旅には予算の心配が常について回りますよね。

実は私、普段旅をする時って殆ど代理店は利用しないんです。
ただ、今年たまたま大人数での旅の折、代理店を久々に使うことになってJTBとHISの料金差に驚愕。

多少の誤差であれば気にしませんが、さすがに2万円となると大きな差ですよね。

今回の旅の条件はこちら

「6人一部屋3泊4日の石垣島旅行で、レンタカー付きのホテル3連泊希望。飛行機は朝は早朝便、夜は最も遅い便、時期は5月〜6月半ばにかけて」

この条件に従って最安プランをHIS、JTBの両社に見積もりを出してもらう事が今回のミッション!

というわけで早速この条件に合うプランを探してもらうために旅行代理店に向かいました。

✳︎注:今回依頼したプランは観光ツアーではなく、航空券とホテルの代行手続きのみです。

まずは結論から!

能書きはめんどくさいからさっさと答えを教えろって人もいると思うので、先に結論から言っちゃいます。

HISの方が2万〜3万円くらい安かったですよ。

私としては接客を含めたサービスもそれなりに満足だったので、とにかく安く沖縄に行きたいって人はHISがオススメかなーって思います。
そうは言ってもJTBにもいいところはあるので読んでみてくださいな。

HISのツアー予約はこちらから

JTBもHISも料金体系は同じです

旅行の料金プランってややこしいので最初に言っておきますが、JTBもHISも基本の料金体系は同じです。

基本料金(ホテル代+往復航空チケット)+オプション料金(主に飛行機の時間指定)+レンタカー=代理店に支払う代金

この組み合わせはどの代理店を見ても同じです。
で、代理店ごとに値段が変わってくるのが基本料金とオプション料金の部分。

その詳細を今から見ていきますねー。

JTBの見積もり

基本料金

今回紹介していただいたプランは「沖縄の島へ」というプラン。
テーブルの担当者に見せてもらった石垣島プランのベース料金表がこちら。(画像小さくてすいません

image1
今回のミッションではプランBでの見積もりになるとのこと。
見にくいかもしれないので書きますが、ベースの料金は59,000円です。

6人一部屋のホテルは扱ってないので3人×2部屋での見積もりになりました。
ちなみに連泊ができる場所がないため、1日ごとにホテルを移動してもらうとのことでした。

この時点で私が提示した今回のミッションは7割以上がコンプリート不可に(笑
人気代理店なだけあって大部屋を扱うホテルは3か月前くらいから埋まってたみたいです。

予約時期を誤ったなー。

オプション料金

オプッション料金=飛行機の時間指定料金ですね。

今回私が指定したオプションは直行便で、行きが早朝、帰りが一番遅い便。

JTBの契約している国内路線はJALとANAだそうです。
指定できる時間はこちら↓

image1 (4)
行きは早朝6時台の前半から、帰りは20時〜21時台の便もあります。
赤で囲われた場所は追加料金がかかる時間帯になります。

new_image1__5_
画像が少し荒くて見にくいかもしれませんが、飛行機の時間を指定すると4200円×往復分の追加料金がかかるとのこと。
ちなみに航空会社によって料金が変動するということは無く、JALでもANAでも4200円×往復分の料金です。

合計金額

というわけで、基本料金と飛行機の時間指定料にレンタカー代入れて概算を出してもらいました。

▼こちらが5月指定日の料金です。
new_image1__6_0

▼こちらが6月指定日の料金です。
new_image1__6_9

月によって開きがあるものの合計7万円〜8万円と言ったところ。
飛行機の時間指定がかなり響いてる感じです。

前述したように今のところ6月のホテルは空きがないので場所を移動する必要があるとの事でした。
残念!

ところで5月より6月の方が安いのはなんでなんだろうか?
まぁいいや。

JTBのツアー予約はこちらからどうぞ

HISの見積もり

基本料金

HISのプランは「石垣島・宮古島 今だけドン!」というプラン。
肝心のベース料金は、

new_image1-7
なんと3人部屋のベース料金は47,500円です!
これは安い。
JTBは59,000円でしたから、余計に安さが際立ちますねー!
そして6人一部屋のホテルを3連泊で予約することも可能とのこと!

大人数で一部屋に泊まる方が当然ながらコスパが良く、ベース料金は画像赤丸の一つ上の料金である45,500円に。

代理店によってここまで値段が違うとは・・・。

この時点で今回のミッションはほぼコンプリート。
素晴らしい!

あとは最終的な値段と飛行機の時間だけ。

オプション料金

HISが提携している航空会社はANAオンリー。
指定可能な時間は以下の画像の通り。

image1
直行便の指定できる時間はJTBのプランと見比べるとだいぶ見劣りしますね。
朝一便の時間は変わらないものの、そのほかの時間帯の本数や復路の時間帯のバリエージョンがかなり劣ります。

image2
とはいえ、料金に関してはHISの方が断然安いです。
JTBが指定料金4200円×往復分だったのに対して、HISは1500円×往復分なので、その差は往復で5000円!
これはでかい!

ただ、6人用のレンタカーを用意することができないとのことでした。(もちろん4人乗りはオーケーですよ。

6人乗り以上の車を手配してもらえることが条件でしたので、こちらも完全に条件を満たせたとは言えませんでした。

合計金額

というわけでレンタカーを除いた合計金額が48,500円でした。

image1
ちなみにワンボックスカーをレンタルすると23000円くらい。(3泊4日)
旅行の基本代金と合わせると23000円÷6=3833円+48500円=合計約53,000円です。

ちなみに、レンタカーの料金は旅行代理店で手配してもらうのと自分たちで手配するのとでは値段に大差ありませんでした。

HISのツアー予約はこちらからどうぞ

結局安いHISにしたけど、JTBが高いのには理由がある

結果としては、

JTBが7〜8万円
HISが5万円強

という結果に。
無論若者としては安いが神でしたので、今回の旅はレンタカーを含め53,000円程度で収まりそうなHISを利用する事にしました。

ですが、これだけ見るとJTBが理不尽に高い印象を受けるかもしれないので少しだけ弁明させてください。

そもそもライバル代理店がこの値段でやっているのを知らないわけがないと思うんですが、それでもこの値段で据え置いているにはそれなりの理由があるんです。

時間の融通面

前述したように飛行機のフライト時間のオプションは圧倒的にJTBが多いです。
大手航空会社2社と契約しているのでかなり融通が利きます。

JTBは6時台に3本、7時台に3本、8時台に3本、9時台に1本、10時台に2本とかなりオプションが豊富です。
これは復路にも同じことが言えます。

一方のHISのプランは早朝便を逃すと11時台まで飛行機がないんです。

11時じゃ遅すぎるけど、6時じゃ始発でも間に合わない。。。
そんな人はJTBがいいと思います。

実際私自身も始発の電車に乗っても朝一便に間に合わなかったので、空港に前乗りして(羽田)第二ターミナルの椅子で一夜を明かしましたよw

石垣島本島でのホテルの違い

石垣島本島のホテルにも代理店ごとに大きな違いがあります。

ホテルの選択肢として、HISは11か所の選択肢、一方のJTBは15か所の選択肢があります。
そしてリゾートホテルの数が圧倒的に違います。

HISの宿泊プランの場合11か所中リゾートホテルは1か所なんですが、JTBのホテルは15か所中11か所がリゾートホテルです。

もちろんリゾートホテルを指定するとその分の追加料金がかかりますが、遊びだけではなくホテルの質にもこだわりたい方はJTBの方がオススメです。
HISのプランではどんなにお金を出してもリゾートホテルには泊まれないですから。

通常プランについてくるオプションの違い

最後の違いは通常オプションの違いです。

HISのプランはパッケージの中に何も付いてません。
飛行機に乗る、宿に泊まる、家に帰るの三拍子のみです(笑

一方のJTBは通常プランの中に幾つかの特典が組み込まれており、パッとパンフレットを見た感じではホテルのラウンジ使い放題とか観光スポットの入場券が付いてきたりとかするみたいです。

観光ツアーほどでは無いものの、多少の付加価値をつけている印象です。
海に入って自由に現地を旅したいだけであればHISでも事足りますが、もしそれ以外の要素を求めるのであればJTBもありですね。

どっちにするかはスタイル次第

HISもJTBもそれぞれにいい所、悪い所があるのでそれぞれ私の感じた印象を。

正直どっちを選んでもいいと思いますが、若い人たちはHISの方がいいと思います。
理由は単純で、遊んで帰るだけが目的の人たちには最適だからです。

旅費だけで8万円掛かるJTBと、かたや5万円で済むHISを天秤にかけた時、大半の若人は安い方を選ぶのではなかろうかと。
私としても浮いた3万円を現地で遊ぶお金に回すほうが合理的な感じがしちゃいます。

HISのツアー予約はこちらからどうぞ

▼沖縄本島専用のツアー予約ページはこちら

▼沖縄離島専用のツアー予約ページはこちら

とはいえ価値観はひとそれぞれあるので、少し高くてもいい場所に泊まりたい!と考える方も当然いるでしょう。
金銭的に余裕のある人なら尚更そう考えるかと。

そういう人にはJTBの方がオススメ。

先述したように、JTBが高いのには理由があります。

やっぱ豪華だもん。

私個人の意見としては、新婚旅行や恋人との旅行、家族旅行などは俄然JTBの方が良いと思います。

JTBのツアー予約はこちらからどうぞ

▼JTBの沖縄専用の(離島も含む)ツアー予約はこちらどうぞ

✴︎追記9/10 

今回HIS経由で泊まった石垣島のホテルの目と鼻の先に超豪華なリゾートホテルがありました。
後に確認したところJTBのプランではオプション料金ありで宿泊可能なホテルでしたがでしたが、HISのプランでは提携しておらず宿泊不可なホテルでした。

やはり宿泊先のホテルの豪華さには大きな差があると言えそうです。

ツアーパッケージとしての豪華さを取るならJTB、安く現地に行って寝て遊ぶのが主目的ならHISですねー。
そんなわけで次回はJTBを利用させてもらう事にしようかと。

レジャースポットの検索はあそびゅー、アクティビティージャパン

宮古島や石垣島でのダイビング体験などの各種レジャーの情報はあそびゅー!アクティビティジャパンという検索サイトを使えばほぼ全て網羅できます。

特にasoviewのレジャー情報の量は膨大ですよ。
「石垣島」や「宮古島」と検索するだけで合計800件以上のおびただしい量のレジャー情報が出てきます。

レジャー情報の中にはサイト限定で割引を実施しているものもあるので、是非活用してみてください!

日焼け対策は万全に

石垣島と宮古島の旅行記を書いた時にも話してるんですが、沖縄の離島の日差しはマジで舐めないほうがいいです。
私自身6月の初旬にも関わらずホテルや車から出るのも億劫になるくらい日焼けしましたし、初めて「日差しが痛い」という言葉を比喩や形容以外で使いましたw
そのくらい日差しに対して痛みを感じます。
ガチで殺人的ですw

ちなみにツレは日焼けが酷すぎて1週間熱を出しましたよ(笑

それに加えて、あまりに日差しが強すぎるので日焼け止めの消費量が半端じゃないんですよ。
しかも、それなりに良い商品を使わないと紫外線をブロックしきれないというおまけ付きなので、お金を惜しまずちゃんとした日焼け止めを購入する事をお勧めします。

ちなみに私のお勧めは外と内の両方から紫外線をブロックする方法です。
いわゆる飲むタイプの日焼け止めの併用ですね。

私のオススメは植物・果実由来の成分でできていてるやかないサプリという飲む日焼け止め。
このサプリ+日焼け止め+長袖を並行して使う事で、かなりの量の紫外線をブロックできます。
自然由来で安心なのも良いですね。
▼やかないサプリ
やかないサプリ
まぁ焼けちゃう時は焼けちゃうんでしょうが、せっかくの離島旅行を日焼けで苦しめられるのは勿体ないので、出来ることはしっかりとやっておいた方が良いかなーって思います。
泣きを見る前に粛々と日焼け対策をしちゃいましょう。
本州の30度とはレベルが違うのでマジで注意してくださいねー。

追記

HISに代金支払い後、チケットが手元に来るまでもとてもスムーズでストレスが少なかったです。

ぱっと見はJTBの方が高級感がありますが、サービスに関してはHISも申し分ないです!
値段も安いし、言うことなしでした!

まとめ

というわけで、何度も言うようにJTBが約7〜8万円、HISが約5万円でした。

今更まとめを書く必要もなさそうなので、このあたりで失礼しますねー。
ただ、値段だけが全てではないですから選ぶときは慎重に!

宮古島と石垣島旅行を徹底比較!

素肌を露出する機会が増える夏が心配なあなたはこちら

湘南美容外科の脱毛後の口コミ実体験!

汚い背中ニキビを治す!ニキビケア大手3社比較

最後まで読んでいただきありがとうございました!
お役に立てれば光栄です。

関連記事

リゾバ体験談!リゾートバイトのリアルな口コミ、オススメのアプリを紹介!

↑リゾバの休日に撮った白浜の写真です! リゾートバイト、略してリゾバ。 今若い女性を中心にリゾ

記事を読む

宮古島観光なら海とビーチでしょ!海が綺麗すぎてワロタw

宮古島は海がステキ! 前回の石垣島レポートに続き、今回も始めて宮古島に行く人に向けていろいろと書い

記事を読む

宮古島と石垣島の違いを比較。旅行ならどっちがいいの問題。

石垣島or宮古島はどっちオススメ? 沖縄の離島に初めて行く人がほぼ100%ぶつかると勝手に思ってい

記事を読む

石垣島観光なら竹富島の海や自然、街の景色を楽しもう!

沖縄の自然を満喫するなら石垣島でしょ! こんにちは新常宗です! 夏に向けて旅行の準備を着々と進め

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

長期休みなら宮古島・石垣島に!!
安く行くならHIS!
宮古島と石垣島旅行を徹底比較!
JTBとHISの沖縄離島の見積もりを比較

旅行前のカラダケアに部分、全身脱毛を!
湘南美容外科の脱毛実体験を公開!
ミュゼなら1/31までに契約すれば
ワキVライン完了+2箇所が40
0円!!
完全赤字の出血大セールなのでお見逃しなく!
ミュゼプラチナム

▼信頼できるサロンNo. 1の称号
全身脱毛なら銀座カラー
料金設定、脱毛効果、技術力、顧客満足度1位!
驚異の4冠達成!

銀座カラー 脱毛キャンペーン

PAGE TOP ↑