17枚目で選抜復帰した中田花奈を祝いたいだけの記事

公開日: : 最終更新日:2017/02/01 乃木坂46分析

      

だ!

乃木オタの皆さんお久しぶりの新常です。

17枚シングルの選抜メンバーが発表されましたねー。
中田さん復帰オメデトー。

さて、過去の記事を見ていただければお分かりのように、私は選抜発表のタイミングで乃木坂系の記事を量産しています。
その中でも特にセンターを中心にスポットを当てて書いてきました。

で、この流れを踏襲すると今回は西野さんや白石さんになるわけですが、今日はちょっと違います。

そうです。
何を隠そうタイトルにもあるように、今回は“中田花奈さん”にスポットを当てて書き上げてみたいと思っています。

スポンサーリンク

 

なぜ中田さんにスポットを当てたのか?

以前別の記事で軽く触れていますが、私が中田さんを応援したい理由はただ一つ。

それは、何となく私の高校時代(野球部)の境遇と被るからです。

実は私、高校時代そこそこの名門校野球部に在籍しており、そこで有難い事に1年生からレギュラーとして試合に出場させてもらってました。
しかし、2年生でベンチに降格、3年の最後はまさかのベンチ外という、見事なまでの降格を味わった経験があります。

私はその時の経験と乃木坂においての中田さんの境遇がどうしても被って仕方なかったわけです。

それで勝手に応援してるわけなんです。

3年3か月ぶりの選抜復帰

3年3か月と言えば、高校に入学した子が卒業を迎え、その後、大学1年の夏休みに入ろうかって期間と同等ですから、途轍もなく長いトンネルを歩いてきたのだろうとお察しします。
表面上は明るく繕っていますが、長く辛いトンネルだったんだろうなと。

そういう心情は本人が言葉に出さずとも察する人が多いと思うので、選抜復帰を聞いた中田推しの人の多くは涙したことだろうと。

そりゃそうよね。
中学生だった人が選挙権を得る年になってるわけですから。
そりゃー長いよね。

本当におめでとう。

中田さんの強み

17枚目で選抜復帰を果たし、今後、第二次中田全盛期を迎えようとしているわけですが、ここいらで中田さんの“強み”を分析してみたいと思います。

彼女の強みはズバリ、継続する力、といった所だと思います。

アンダーメンバーとして3年間じっくりと力をつけてきた“継続”、諦めずに活動し続けた“継続”、何より分かり易いのがブログを毎日書くという“継続”でしょう。

ブログというメディアの性質は自己裁量による部分がとても大きいです。
つまり、更新する・しないは個人の自由と言えるわけです。

そして、こういう裁量型のメディアは個人の資質をよーく表すものだと思います。

毎日更新する人もいれば、たまにしか更新しない人もいる。
読みやすい人もいれば、読みにくい人もいる。
個性を出す人もいれば、淡白な文章の人もいる。

そこで今回私は、中田さん関連の記事を書くにあたり初めて乃木坂メンバーのブログを読みました。
もちろん中田さん以外のメンバーの記事にも一通り目を通しました。

で、率直な感想として、中田さんの継続する力はマジでスゲーな!

と、なったわけです。

継続する強みとは?

一応私もブログ運営者として日々更新作業を行っている身ですので、記事の構成を考えたり、文章を校閲したり、誤字脱字を探したりと、ブログ更新の面倒くささを身を以て知っている立場です。(私のブログは誤字だらけですがw

その面倒くさい作業を結成当初からほぼ毎日欠かさず継続している継続力、労力たるや・・・。

で、中田さんにとってこの継続経験は必ず大きな糧になると勝手に思ってます。

物事を継続することの本質とは、考えることを継続できる力を身につける事です。(持論

ブログでもなんでもそうですが、最初はネタが沢山あるのでバーッと書けるんです。
問題はその後。

ネタが減ってきて書くことがなくなると、多くの人はフェードアウトするか更新頻度減らすわけです。

しかし中田さんは違いました。

彼女は作業がマンネリ化してきてからも、考え、書くことを5年以上継続しているわけです。
つまり、追い込まれてから逃げずに立ち向かっていると解釈できるんです。

これは強いですよ。

この継続経験は今後絶対に役に立つはず。
中田さんには“諦めない力”が絶対に備わってるはず。だ!

地獄を見た人間は強い!

地獄と言ってしまうと失礼かもしれませんが、中田さんがアンダーとして頑張ってきた3年間の経験は、今後の選抜メンバーに多かれ少なかれ影響をもたらすものだと思ってます。

注目を浴びるのが辛いのはよーく分かりますが、注目を浴びない辛さも同等以上のものがあると思います。

そういう経験をした人間は強いですよ。
言われずとも率先して動きますから。

苦しみを知る人間の行動力というのは、軽く人知を超えてくるものです。

特に中田さんの場合は、彼女自身が持つ“考える力”も相まって、より一層影響力のある存在になるんじゃないかなーと思っています。

自叙伝出したら買いまっせ!

写真集が好調な乃木坂さんですが、たまにはエッセイみたいな著書を出してみたらどうだろうか?w

個人的に中田さんの経験談や考えなどはお金を出しても聞いてみたいと思っている人間なので、ぜひ運営さん、出版社にオファーをしてみてはどうでしょうか?

私は絶対に買いますよ。

まとめ

簡単ではありますが、中田さんを祝いたいだけの記事を書いてみました。

実は今回中田さんの記事を書くにあたり、もう一人似たような資質を持っている人を見つけました。

それは、 

斎藤ちはるさん

です。

というわけ、斎藤さんの今後にも注目したいところ。

ちなみに私の推しは若月さんですが、秋元さんや中田さんも結構好きだったりしますw
私はきっと、努力が表に出て分かりやすいタイプの人が好きなんだろ〜なと自己分析しています。

さ、仕事に戻ろう。

では。

最後まで読んでいただきありがとうございました!
お役に立てれば光栄です。

関連記事

乃木坂46映画、悲しみの忘れ方のあらすじを簡単に

乃木坂の歴史を知る どうもこんにちは。 新常です。 以前乃木坂のドキュメンタリーを見た感想を

記事を読む

乃木坂46、16枚目シングルのセンター橋本奈々未とは?新曲のテイストは?

予想は見事に外れた どうも新常です。 ついに乃木坂46の16枚目シングルの選抜メンバーが発表され

記事を読む

乃木坂46ドキュメンタリー映画「悲しみの忘れ方」を見た感想を率直に。

乃木オタ必見の映画 どうもこんにちは。 新常です。 私事ですが、今更ながら乃木坂46主演の初

記事を読む

乃木坂46「何度目の青空か?」の魅力を語りたい

音楽は素晴らしい 乃木オタの皆さんこんにちは。 新常です。 定期的に見に来てくれている方は気

記事を読む

乃木坂46の中で本当にバラエティー適性があるのは誰なんだろうか?

乃木坂46のバラエティー女王は誰だ?? どうも新常です。 最近はテレビで乃木坂メンバーを見る機会

記事を読む

【第3の坂】乃木坂46、欅坂46に次ぐ坂道シリーズは何坂だろうか?

このブログは坂オタの方々に支えられてます 乃木オタ、欅オタの皆さんこんにちは。 新常です。

記事を読む

乃木坂46で秋元真夏の後釜を担うのは北野日奈子だと思う

勝手に北野さん応援企画 どうもこんにちは。 近頃16枚目のシングルは秋元真夏さん(尊敬の意味を

記事を読む

欅坂46と乃木坂46の“アーティスト宣言”の記事を読んだ

色々と言いたい! どうも。 新常です。 最近こんな記事を見つけました。 炎上覚悟!?

記事を読む

乃木坂46の新センターに齋藤飛鳥が選ばれた理由を分析してみた

乃木坂46の15枚目シングルの選抜メンバーが発表されました。 弱冠17歳ながら数万人規模の前に立ち

記事を読む

橋本奈々未の腰痛の原因を姿勢からガチで解明してみようw

たまには専門家らしい事を書いてみよう! 乃木オタの皆さんお久しぶりです。 新常です。 最近は

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▼横顔の印象は口元で変わる!

PAGE TOP ↑