欅坂46の3rdシングル「二人セゾン」の歌詞がなんか惜しい

公開日: : 最終更新日:2017/01/14 欅坂46分析

      

久しぶりに欅坂46関連を軽〜く書きます

サイレントマジョリティーで衝撃的なデビューを飾った欅坂46。
そして、私が乃木坂にはまったきっかけも欅坂46。

そんなわけで原点回帰、初志貫徹、久しぶりに欅坂関連のエントリーをしてみたいと思います。
ちょっと走り書きのような感じですが許してくださいなー。

ちなみに今回取り上げるのは3rdシングルの「二人セゾン」の歌詞についてです。

ではレッツゴー!

スポンサーリンク

 

MVはこちらからどうぞー

皆さん、AWAという無料音楽ストリーミングアプリは利用していますか?
もし知らないって人のために少しだけ紹介させて下さいな。

このAWAmusicというアプリは約3000万曲を歌詞付きで無料ストリーミング再生できる超人気アプリです。
課金しない限りは無料で使用できますし、音質も言うことなし。

発売済みの欅坂46全楽曲をフル視聴できるので、ぜひこの機会に利用してみてください。

あ、対応はiOSのみなので悪しからず・・・。

iTunesでAWAを無料ダウンロード

ついでにこっちもどうぞ

欅坂46の「二人セゾン」MVの感想。乃木坂との違いがはっきりしたねー

なんか懐かしい曲ですねー

歌詞に触れる前に軽く曲に触れておきます。

楽曲として良いか悪いは別にして、今の20代中盤〜30代くらいの人が聴くとどこか懐かしい印象を受ける曲調な気がします。

私個人の感想としては嫌味のないストレートで爽やかなメロディーの中にどこか寂しさを感じさせる、若かりし頃の織田哲郎さんが作曲した曲にすごく雰囲気が似ている気がします。
個人的には訴求が上手い事いけば結構売れそうなシングルだと感じています。

ノスタルジックな雰囲気があって個人的には結構好きですねー。

セゾンのインパクトは大きい

シーズンとせず「セゾン」としたのはいかにも秋元さんらしいですねー。

パッと見の視覚的インパクトもありますし、「セゾン」という響きも日本語にはない響きなのでとても印象的なタイトルだと思います。
まぁセゾンカードはありますけどねw

ただ、歌詞に関してはセゾンってフレーズを入れすぎかなーって。

「君はセゾーン」の印象が強すぎて他の歌詞が入ってこないですし、ストレートに言ってしまえばクドイですよね。

そもそも「セゾン」という響き自体が日本人の感覚からしてみると少しダサい印象があるので、連呼されて気持ち良い響きではないと思うんです。

そんなわけで、シーズンや季節をデフォルトにして、一部「セゾン」に入れ替えたら相対的価値も上がってもっとカッコ良い歌詞になったんじゃないかなーと思ったり。

まぁ響きとして耳にはめっちゃ残りますけどね(笑

what did you say?

これは私の英語力の問題かもしれませんが、「what did you say now」の「now」って必要でしたっけ?

私は外国人と長いこと生活していましたが、「what that?」や「could you say that again?」などの表現は聞きますが、「what did you say now」という表現はあまり耳にしたことがありません。

これは私の一方的な主観で語ることはできないのでなんとも言えないところではあるんですが、詳しい人がいたら教えてちょうだい。

実は乃木坂の歌詞にも「ダサい」フレーズを使ってる曲がある

これは私が以前一人企画として、乃木坂の曲を全部聞いて歌詞がいい曲を順位付けするという企画をやった時の副産物でもあるんですが、実は乃木坂46の曲にも「惜しい」歌詞があります。

それが

「嫉妬の権利」

という楽曲。

この曲の歌詞に使われていた残念な表現は「ウザい」という口語表現。

歌詞の一貫性や描写などはとても上手な歌詞だったのですが、「ウザい」という表現を使ってしまったことでどこか拍子抜けした印象を与えてしまう歌詞になってしまいました。

今回のセゾン連呼もそれに近い感じがしちゃいました。

ですが、「ウザい」より「セゾン」の方が言葉として綺麗なイメージがあるのでそこは救いですね。

欅坂はサイマジョのイメージから脱却できるのか?

私が今後の欅坂46の活動において一番注目していきたいのは、「サイレントマジョリティー」の強力なインパクトからどのように脱却していくのか?という点。

今をときめくアイドルグループなので一発屋になる可能性は低いでしょうが、少なくともサイマジョの呪縛がある限り新しい曲は常に比較され続ける運命にあると感じます。

このイメージは今後の活動において足かせになる可能性は十分に考えられます。
だからこそ、欅坂は方向転換・路線変更することを恐れずに常に攻め続けてほしい。

乃木坂姉さんも初期の頃と今とでは大きく曲の印象が違いますし、欅坂に関しても今と5年後では大きく印象が変わってもおかしくないですから。
んなわけで、運営サイドが今後欅坂の活動に対してどのような指針を示すのか注目していきたいと思います。

私自身も今後は乃木坂関連だけではなく、欅坂関連の記事も沢山出していけるよう頑張りまーす。

欅坂46主演のバラエティーを見るならHuluがオススメ

CMなどで放送されているので知っている人も多いと思いますが、Huluという動画サイトで欅坂46が体を張っているバラエティー番組「keyabingo」の動画が無料で配信されています。

私は欅坂関連の動画しか見ませんでしたが、音楽、映画、アニメ番組などが無料で視聴できます。

トライアル期間(14日以内)に解約すれば違約金などを含め一切料金はかからないので、すべての動画を飽きるまで楽しめますよ。

とはいえ、仮に解約し忘れても月額900円ちょっとで多くの映画やドラマ、アニメ、ミュージッククリップが見放題なので決して損では無いと思いますけどね(笑

keyabingoを無料視聴できるのはHuluだけなので、ぜひこの機会にどうぞ〜。

Huluの無料視聴登録

最後まで読んでいただきありがとうございました!
お役に立てれば光栄です。

関連記事

欅坂46が今後活動を成功させるために必要な要素を分析

欅坂は成功するのだろうか? 欅オタの皆さんこんにちは。 新常です。 皆さんは欅坂46が成功す

記事を読む

【第3の坂】乃木坂46、欅坂46に次ぐ坂道シリーズは何坂だろうか?

このブログは坂オタの方々に支えられてます 乃木オタ、欅オタの皆さんこんにちは。 新常です。

記事を読む

欅坂46はなぜ紅白歌合戦に選ばれたのか?理由を軽く考えてみよう

祝!欅坂46の紅白出場決定! どうも新常です。 今年も年末が近づいてきましたねー。 師走とい

記事を読む

欅坂46の「二人セゾン」MVの感想。乃木坂との違いを解説!

二人セボーン どうも新常です。 早速ですが欅坂46の3枚目シングル「二人セゾン」が公開されたので

記事を読む

欅坂46と乃木坂46の“アーティスト宣言”の記事を読んだ

色々と言いたい! どうも。 新常です。 最近こんな記事を見つけました。 炎上覚悟!?

記事を読む

乃木坂46、欅坂46のブランド戦略論を分析!【ガチ】

意外と触れられないアイドルのブランド戦略 乃木&欅オタの皆さん、こんにちは。 最近織田

記事を読む

欅坂46、サイレントマジョリティーの歌詞の意味が深い気がする

アイドルソングにしては強烈なインパクトが・・・ 最近何かと話題になっていたんで、先日彼女らのデビュ

記事を読む

欅坂46「W-KEYAKIZAKAの詩」の歌詞は秋元康の良さが爆発してる

俯瞰の爆発! 欅オタ・乃木オタの皆さんこんにちは、新常です。 坂道関連の記事はお久しぶりですが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▼「君の名は。」7/26より高画質無料配中です!!
君の名は。バナー

PAGE TOP ↑