仮想通貨投資に乗り遅れて悔しいからデメリット・危険性を書く!!

公開日: : ブログ運営・副業

      

Bitcoinブームに乗り遅れた!!!

2017年下半期のビットコインブームはすごかったですねー。
正直、異常なくらいの盛り上がりだったと思います。

私も普段からFXやら株やらの取引をしてるので、その延長でちゃっかりビットコインの価格も追っていたんですが、あっという間に100万を超えて、気がついた頃には240万突破。
私が価格を気にし始めた頃が15万くらいだったので、そこから16倍も価格が跳ね上がるというまさかの展開・・・。

そのお陰でテレビは連日ビットコインの話題で持ちきり。
億り人なる新語と共に、普通のOLが1億稼いだという逸話まで生まれましたw

かくいう私は参入時期を見事に逃しました。
下手したら人生一の失敗になるかもしれぬ。マジで悔しい。
なんであの時参入しなかったんだろうか。




こうなりゃ自棄じゃ!!

もうこうなった以上、現状を悔やんでもしょうがない!!
参入しない理由を考無理やり考えてやる!
全てを都合よく合理化してやる!

世間ではこういうのを負け犬の遠吠えと言うらしいが、そんなの知らん!!

スポンサーリンク

 

仮想通貨はネーミングが良くない

まずは、仮想通貨の価値を裏付ける根拠が分からないというお話。

ドルにしても円にしても、その国の経済が後ろ盾になって価値が決まっています。
つまり、中銀が発行する通貨の価値は自国の経済力と一蓮托生というわけです。

では、仮想通貨の価値を裏付ける物って何なんでしょうか?

仮に円やドルと交換できる事が仮想通貨の価値を裏付けるのだとすれば、実態の無い仮想通貨ほど危ういものは無い。
法整備が進んで対自国通貨との交換を禁じる法律が施行されたら、手元には何も残らなくなる可能性大。

市場需給の関係で値段が決まるから、需要と供給のバランスが価値の裏付け?
さすがにそんな不確定なものを“通貨”の根拠とは言えないでしょう。

正直、今の所私にはその後ろ盾の存在が全く見えません。
何を根拠に価格が上昇し、何を根拠に価格が下落してるかが全く読めない。
強いて言えば、大きな何かに操られて動いてるようにしか見えないんです。
まさしく傀儡市場ですよ。

まぁ、それもこれも仮想通貨を“通貨”として考えちゃうから全てがややこしくなるんでしょうねー。

前述したように、通貨は自国経済の裏づけあっての価値。
絶対的な裏付けの無い仮想通貨は本来“マネー”として扱うのはナンセンス。
なので、マネーではなく“価値付帯コイン”であるというイメージをもっと定着させた方がいいかな〜と。
仮想コイン、通貨交換権利付帯コイン、ネットコインとかにした方がよっぽど分かりやすい気がするんですよ

「市場参加者のニーズで価値が決まる実態のないコイン」

この定義なら何の根拠もなく市場需給によって価格が影響を受けるのも納得です。





って、これビットコインの定義そのままやんけwww
まぁいいや。

実態の無い意味不明な何かを市場参加者同士の信頼で取引している。
上がる理由も下がる理由も全ては市場を牛耳る1割の人間の裁量。
しかも、仮に価格崩壊が起きたところで、金・銀とは違い手元には何も残らない。

こういう原理は知っておいた方が良い気がします。

価値の根拠が分からないのはヤバイ

正直私は、価値の根拠が不鮮明な事ほど恐ろしい事はないと思ってます。

先ほど市場参加者の1割が全体を牛耳ってるというお話をしましたが、この構造自体はFXも株もそう大きくは変わりません。
しかし、仮想通貨の場合、その牛耳る人たちが初動が読めないのがマジで怖い。

株の場合、決算発表やら新商品発表やら権利落やらで値動きが大きくなるタイミングはある程度検討がつきます。
FXで言えば、ロンドンフィキシングやニューヨークカットオプション、雇用統計を中心とした経済指標などがそれにあたりますよね。

しかし、仮想通貨はそのタイミングが全然わからん!!!
いつどのタイミングで大きな値動きがあるか全然読めん!!

もう少し砕いて言うと、FXは取引額が馬鹿デカイので大資本の影響を受けにくいですが、中小株や仮想通貨のように参加者が少なく流動性が低い市場は大資本家の影響をモロに受けます。

金持ちが買えば値段は上がるし、金持ちが売れば値段が下がる。
仮想通貨市場というのはまだまだそういう状態です。

極端に言えば、今日はすこぶる機嫌が悪いからビットコイン売りまくってやる!!!ってな感じで、大資本家の腹の虫加減で価格なんてどうにでもなっちゃうわけですよww
仮想通貨投資をしてる大資本家に彼女が出来る出来ないが、私たちの生活にまで影響を及ぼしてくるわけですw

今の所リスクオン・オフの概念もなさそうだし、いつどのタイミングで動き出すかマジで読めないっす。

一生チャートに張り付くのは嫌だなー。

つーか、トレンドからのバブルでしょ?

なんだろう。仮想通貨にはたまごっちやルーズソックス(通称ズルズルかっぺ靴下)と同じ匂いがするんですよねw
靴下だけに。

仮想通貨が2017年のおしゃれトレンドとして若者を中心に受けて、簡単に儲かるという口コミが口コミを呼んでバブル到来的なー。

私は仕事の関係上、週一でけやき坂の麓にあるスタバに行くんですが、そのスタバに蔓延るドヤMacBook勢の7割前後が仮想通貨のチャートとにらめっこしてるんですよ?!
これって異常な光景だと思いませんか?

投資家の層も結構若くて、営業途中のサボリーマンやら若いネーちゃんやら明らか10代っしょ?みたいな学生までも。
その中には、未決済の投資本片手にコーヒー飲みながらチャートと睨めっこしてる人もいるくらいですからねーw

こういう人たちって明らか勝算抜きで、ちょっとしたオシャレ感覚で参加してますよね???
よくわかんねーけど、取り敢えずいい波乗っとけー感覚。
それでいて欲かいちゃうパターンでしょ。

こりゃー、投機筋に搾取されても仕方ない。

そろそろウォール街の靴磨き少年が浮かんでくるでねーか?

大手の買い気配があれば買い、なければステイかな?

前述したように、今現在の仮想通貨界隈は一部の王者たちが大半の主権を握っている状態だと思います。
少ない額でコツコツと運用している一般投資家を、大手の投機筋が虎視眈々と狙っている構図。
今の所実需はあまりなさそうだから、2018年の仮想通貨は投機筋次第かなーと。

個人的には投機筋が本格的に仮想通貨に資金を入れてきた時、少なくとも5倍はいくんじゃないかと予想してます
今のペースから考えれば、10倍近く上昇する可能性だって否定はできないと思ってます。

逆に言えば、資金を打ち込むだけぶち込んで、一気に引き上げられる可能性だってあるわけですけどねー。
そんな事されたら一般人はたまったもんじゃない。
下手すれば本物のおくりびとのお世話になる人も出てくるかも。

これだけ流動性も市場流通量も少ない金融商品ですから、投機筋に本気出されたら一般人は完全に蚊帳の外。良くも悪くもその波に乗るしかできない感じをイメージしておいた方が良さそう。
しかもその波が荒い分、翻弄される人もかなり多そうな気がします。

最近は値動きもだいぶ落ち着いてきましたが、今はじっくりパワーをためる時期じゃないかなと。
去年の下半期と同じで、上半期中のどこかで一気に爆発しそう。
いわゆるブレイクアウトのタイミングは間違いなく訪れますよ。
まぁいつか分からんし、どっちに爆発するかもわかりませんけど。

2018年の仮想通貨はどんな感じ?

一言で言えば、分からん!!!w
まぁこれがわかれば誰も苦労しないわけで(笑

ただ、今の所は国内経済から独立した独自の値動きをしてる感じがするので、経済政策(政策金利など)が直接大きな値動きに関わる事はなさそうな気がしますねー。

今はまだ市場に緊張感があるし、みんながヤバイヤバイって言ってるので意外と大丈夫そう。
本当にヤバイのは、買えば上がるが当たり前、上がれば買うが当たり前になってきた時ですよね。

あとは、昨今のビットコインブームに乗せられて2018年も大幅な新規参入が見込まれるので、ある程度の法整備も進むことでしょう。

国が規制をかける方向に法整備を進めてきた場合は売りが売りを呼ぶ、いわゆるバブル崩壊と同じ道をたどる可能性は高いだろうし、逆に税金問題の解決に含みを持たせてくれば魅力的な投機対象になる可能性だって十分に考えられる。
まぁこればっかりは今後の政府の方針次第かなと。

今後、キャッシュレスの世の中にシフトしていくのはまちがいないでしょうから、その時に中銀が独自のデジタル通貨を発行するのか?
それとも、現存する仮想通貨をそのまま正式なデジタル通貨として採用するのか?
仮に正式採用するなら、それはいつからなのか?
越えるべき壁はどの程度のものなのか?
つーか、本当にそんな事が実現可能なのか?

こういう部分も見所になってくるかもしれませぬ。

まとめ

めちゃくちゃ愚痴ってやろうと思ったけど、意外と愚痴が浮かばなくてワロタww

ブロックチェーンやら何やらは完全に門外漢なので信頼性に関してはよく分からないですが、結局は投資経験者から見れば魅力的な投資対象なんですよね。今のところは。
正直、指くわえて見てるだけってのは辛いっす。

あーあ、せっかく億り人になれるチャンスだったのに逃しちゃった。
でも今更参加する気にも慣れないし、しばらくは傍観者Aで行こう。

今のところ素直な値動きで綺麗な右肩上がりのチャートを形成中のビットコイン。
ここ一ヶ月は第一天井にぶつかってる間があるので、良くも悪くもこれからまた大きな第二波が来るでしょう。

大きな衝撃波に備えて、皆さんはしっかり戦闘準備を!!

最後まで読んでいただきありがとうございました!
お役に立てれば光栄です。

関連記事

ブログ記事の文章を読みやすくするための3つのコツ

文章を読みやすくするためにはコツがある、らしい。 ブロガーの皆さんこんにちは。 新常です。 ブ

記事を読む

内部リンクの効果判定、検索順位に変動はあるのか?

内部リンクの効果判定をしてみた サイト運営者の皆様、どうもこんにちは。 運営者の新常です。

記事を読む

FXで勝てない・儲からない人の共通点と改善方法

お金の重みを実感してない人は勝てない 手軽に手が出せて少額投資から始められる事で人気のFXですが、

記事を読む

FXで勝つ・稼ぐために必要な方法は?3つの戦略を挙げてみる

投資は大局的な視点が必要 皆さんFXでバンバン稼げてますか? 私はボチボチです・・・、と言いたい

記事を読む

ブログで収入を得るためにアクセス数は必要?戦略を語ってみる

アフィリエイトでお小遣いを稼ぐ戦略 こんにちは。 新常宗です。 ブログ書いてますか? アフィ

記事を読む

投資初心者がFXでの稼ぎ方、儲けるコツは単純な仕組み

為替投資がギャンブルになっていませんか? 勝てない・・・。 利益が出ない・・・。 お金がな

記事を読む

特別単価交渉について書いてみるお。

特単交渉ってどうやるのさ? ここ半年くらい、全くブログを更新してない新常です。 そもそも、こんな

記事を読む

アフィリエイトで稼ぐコツとポイントをまとめてみた

アフィリエイト参入1年で感じたコツ アフィリエイトを始めて今月で1年が経ちました。 月日の流れ

記事を読む

複製権及び公衆送信権の侵害による送信防止措置の対処

皆さんも侵害情報には注意しましょう ブロガーの皆さんこんにちは。 日々ブログを運営していると日常

記事を読む

no image

アフィリエイトの最大の敵は自分だった

アフィリエイト参戦1年での現在位置 今回の記事はタイトルを見て分かるように、読者、SEO、内容をす

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ▼露出の増える夏に向けて!▼

    パルクレールジェル

PAGE TOP ↑