中元日芽香卒業記念!ひめたんビームよ永遠に!

公開日: : 乃木坂46分析

      

必殺技御三家よ永遠に!

乃木オタの皆さんこんにちは。
新常です。

先日の東京ドーム公演、昨日のらじらーサンデーを最後に中元日芽香さんの乃木坂46卒業、芸能界引退がアナウンスされました。

中元さんといえば、乃木坂46の中でも特にアイドルに対する拘りが強く、その人間性から万人に愛される素敵な方でした。
あまり無責任なことは言えませんが、この若さでの卒業は非常に惜しまれるなーと。

時の流れは止められないので仕方ありませんが、これから寂しくなりますねー。

(<・ω・>)

スポンサーリンク

 

ひめたんビームは伝説へ

中元さんといえば、個性的なメンバーが揃う乃木坂46の中でも飛び抜けて個性が際立っていたメンバー。

その大きな要因は、間違いなく「ひめたんビーム」の存在でしょう。

(<・ω・>)

浴びたもの全員を虜にする(らしい)ひめたんビームは、乃木坂全体にその影響を及ぼし、のちに「まいやんびーむ」「ななみんびーむ」「いくちゃんびーむ」など、次々と亜種を生み出す結果にw

そして、その影響は番組MCのバナナマンにまで波及し、バナナマンのレギュラーラジオ「バナナムーンGOLD」内において「ひむたんびーむ」の名を冠し、番組内の名物企画にまで成り上がりました。

まさにひめたんビームは乃木坂に関わる多くの人に影響を与えた、正真正銘「伝説の必殺技」といえるわけです。

必殺技御三家の中でも最もポピュラー

乃木オタなら周知の通り、乃木坂のメンバーには少数精鋭で必殺技を持っているメンバーが在籍しています。

その中でも、

松村さんの「さゆりんごパンチ」

秋元さんの「ズッキュン」

そして、

中元さんの「ひめたんビーム」

(<・ω・>)

この3つは、必殺技御三家と言っても異論はないはず。

そして、個人的にこの3つの必殺技の中で最もポピュラーなのが、中元さんの“ひめたんビーム”だと感じています。

ビームの総放出回数は上記2人には及ばないものの、一発のインパクト、何より多くの人に複製されたのは間違いなく「ひめたんビーム」でしょう。

それだけ多くの人に愛され親しまれたひめたんビーム。
恥じらいながらもアイドル全開で毎度ビームを放出する中元さんはとても輝いていました。

ひめたんにはこの童心を、純粋な心をいつまでも忘れないでいてほしいなーと。

ひめたんの淀みないプレゼンはさすがです。

ひめたんといえば、乃木中番組内で企画になった「わだかまり温泉」のイメージが強い人も多いはず。

乃木オタなら分かると思いますが、「わだかまり温泉」とは、伊藤さん・井上さん・ひめたんの3人がわだかまりを解消する為に行った温泉旅行企画のことです。

名誉の為に言っておきますが、わだかまりと言っても決して仲が悪いわけではなく、仲が良すぎた故に発生したちょっとしたジェラシーを解消しよう的な企画です。

詳しくは乃木中♯30をご覧あれ。

で、ご存知の通りその企画の首謀者はひめたんだったんですよ。

そんなわけで、番組のタイトルも『中元日芽香プレゼンツ「わだかまりを無くそう! リベンジの湯」』だったんですが、この時のひめたんのプレゼンがまぁ素晴らしかった!

淀みのないトーク、理路整然とした説明、しっかりと構成された企画。

ひめたんの優秀さが垣間見えた素晴らしい回でした。

周りに気を使える稀有な存在

ひめたんの一番の魅力は、可愛らしいルックスでも、アイドル全開のキャラでも、頭の良さでもなく、常に周りに気を配れる素晴らしい人間性を持っているという事かと。

自分の事は二の次に、常に他人を優先する姿勢、人を思いやる事の出来る器量の大きさは、今後の人生において必ずプラスに動くはずです。

ひめたんのようなキャラクターの持ち主は、一見自分本位でわがままだと誤解されがち。
しかし、ひめたんに限ってはそれは全く当てはまらないでしょう。

先に述べた「わだかまり温泉」のプレゼン時も、「きっと二人が優しから」「私に気を使ってくれたんだと思う」など、相手の心情を汲み取ろうとする姿勢が随所に見られました。

あのような場面においても自分本位ではなく、相手の立場に立って考えを述べることのできるひめたん。

多くの人に惜しまれながら卒業するのも頷けます。
きっと彼女の人徳なのでしょう。

大きく羽ばたけひめたん!(<・ω・>)

最後に余計な一言を付け足しますが、実は私はひめたん推しではありません。
何度かこのブログでも言っているように、私は若月さん推し。

しかし、橋本さん卒業時同様、なぜかひめたんの卒業には込み上げてくるものを感じたので急遽この記事を書いた次第です。

誰よりもアイドル全開で多くの人を笑顔にしたその人間性は、今後の人生でも必ずひめたんを良い方向に導いてくれると信じております。

ひめたんの今後の人生に多くの幸せが訪れることを願って結びにしたいと思います。

ひめたんビームよ、永遠に!

(<・ω・>)

最後まで読んでいただきありがとうございました!
お役に立てれば光栄です。

関連記事

乃木坂46、16枚目シングルのセンター橋本奈々未とは?新曲のテイストは?

予想は見事に外れた どうも新常です。 ついに乃木坂46の16枚目シングルの選抜メンバーが発表され

記事を読む

乃木坂46の新センターに齋藤飛鳥が選ばれた理由を分析してみた

乃木坂46の15枚目シングルの選抜メンバーが発表されました。 弱冠17歳ながら数万人規模の前に立ち

記事を読む

乃木坂46が人気な理由は?魅力は可愛いだけじゃない!

乃木坂46のファンを勝手に増やそう計画 乃木オタの皆さんノギー! 非オタの人もノギー! みな

記事を読む

橋本奈々未の卒業になぜ乃木オタは悲しみを覚えるのか?

失くして気がつく偉大さ 乃木オタの皆さん調子は如何でしょう? 最近関東地方は晴れの日が続いてい

記事を読む

橋本奈々未初ソロ曲「ないものねだり」は乃木坂史上に残る名曲

アイドルの垣根を超えた珠玉の名曲 どうもこんにちは。 橋本さんが引退するという事実と向き合えず

記事を読む

乃木坂46「きっかけ」の知名度が上がらない理由を客観的に分析してみる

こんないい曲なのになぜ知名度が上がらないのだろうか? どうも新常です。 10月に入り俄にNHK界

記事を読む

乃木坂46の歌詞がいいオススメ曲を全楽曲からランキングpart2

このブログは乃木坂ファンに支えられていますpart2 前回発表した私の独断と偏見で選んだ乃木坂46

記事を読む

乃木坂46の名曲「君の名は希望」ってタイトルにセンスあるよね

私の名は新常 はいさーい。 徐々に涼しくなってきて過ごしやすくなってきましたね。 ところでみ

記事を読む

欅坂46と乃木坂46の“アーティスト宣言”の記事を読んだ

色々と言いたい! どうも。 新常です。 最近こんな記事を見つけました。 炎上覚悟!?

記事を読む

欅坂46は乃木坂46、AKB48を超えられるのか?運営方針の違いを分析してみる

秋元グループ総解体!! どうも新常です。 最近は夏バテ気味で以前にも増してやる気が出ない日が続い

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 夏に備えて今から背中ニキビ対策! パルクレールジェル
no image
刑法の殺人罪の具体的事実の錯誤って・・・

単なる論文ネタ? 法律の勉強をしたことのある人なら誰しもが聞いたこと

若手理学療法士が3度の転職実体験を語ってみる

転職を成功させるための求人情報の参考にどうぞ 理学療法士や作業療法士

会社を辞めたい新卒の新入社員へ。仕事が辛いなら早期退職したらいい

社会は正論しか言わないよね この記事にたどり着くまでに色々な「新卒退

理学療法士、作業療法士の給料が安い4つの理由と上げる方法

(病院経営事例集より画像引用) 現状を憂う前に行動を! いきなりで

新入社員が会社辞めたいのは逃げ?ゆとり世代の先輩として一言

あー辞めたい、会社行きたくないなー 新入社員で退職を考えている方、こ

→もっと見る

PAGE TOP ↑