FA移籍がない2008年西武は山賊打線を超えていたんじゃないか説

公開日: : 最終更新日:2020/12/16 西武ライオンズ

      

実は2008年こそ西武史上最強だったのでは

こんには。
ライオンズファンやってます新常宗です。

私は2001年頃から西武ライオンズのファンをやってまして、その当時は松坂・西口のダブルエースと松井稼頭央、鈴木健、高木大成、小関、垣内あたりがチームの主力選手でした。
今と違い打力よりも投手力が強いチームであり、松坂・西口両エースと潮崎・森慎二・デニー・豊田らの中継ぎを駆使して一点を守りきる野球を展開していました。

いつの日かあの時のような強い投手力が戻る日はあるのか・・・。
そんな事を考えながら日々ライオンズの試合を追ってます。

余談はここまでにして、今回はもしFA等が無かったら2008年ライオンズ打線は2018年山賊打線よりも強いんじゃないか説を検証していきます。
あいつが退団しなければこいつは出てこなかった!等の意見もあるかもしれませんが、あくまで私の遊び記事なのでその辺はよろしくです。



スポンサーリンク

2018年山賊打線

まずは2018年のライオンズ打線を振り返ってみましょう。

1(中)秋山

2(遊)源田

3(二)浅村

4(一)山川

5(捕)森

6(右)外崎

7(左)栗山

8(三)中村

9(DH)メヒア

多少の打順の入れ替えや捕手・DHの変更はあるかもしれませんが、シーズン通して最もインパクトのあったスタメンはこんな感じだった気がします。(多分

逆指名のない時代に自前の日本人でこれだけのビッグネームが並ぶのはすげーですね。
特に打力と守備力と機動力を兼ね備えた源田・浅村・秋山のトライアングルはすげーですね。
スカウト力なのか育成力なのか、はたまたその両方なのか。

とにかくこれはとんでもねーなと思います。

2008年ライオンズ打線

それでは本題の2008年ライオンズ打線を振り返ってみましょう。

1(二)片岡

2(左)栗山

3(遊)中島

4(一)ブラゼル

5(右)G.G.佐藤

6(三)中村

7(DH)石井

8(捕)細川

9(中)ボカチカ

確かこんな感じでしたよね。

この面子なら2018年の山賊打線の方が強いでしょうね。
上位打線は強いけど下位打線の厚みが違いますぎます。

改2008年西武ライオンズ打線

では、もし誰も移籍してない世界線の2008年ライオンズはどのようラインナップだったのか?

まず2003年オフに海外FAした松井稼頭央が帰ってきます。
次に2005年オフにFAした豊田が帰ってきます。
さらに2006年オフにポスティングで移籍した松坂が帰ってきます。
メインディッシュは2007年オフにFAした和田が、退団したカブレラが帰ってきます。
ついでに森慎二あたりにも帰ってきてもらいましょう。

これらを2008年打線に付け足してみましょう。

1(遊)松井

2(中)栗山

3(DH)中島

4(一)カブレラ

5(左)和田

6(三)中村

7(右)G.G佐藤

8(捕)細川

9(二)片岡

松坂ー涌井ー岸ー石井ー帆足ー西口あたりでローテーを回す感じになるんでしょうかね?

 

ドチャクソつえーなww

 

あまりに打線に穴がなさすぎてクレームがくるレベルでしょう。
オールスター級ではなく、ガチでオールスターです。

とにかく松井選手・和田選手・カブレラ選手の復帰がデカすぎる。
日本プロ野球史に名を残したメンバーが一気に3人復帰はマジで反則。

それとローテーションが鬼すぎる。
松坂ー涌井ー岸の表ローテーは普通にエース3連発よ。
もう笑うしかないです。

1番と3番を変えても面白そうだし、今風にアレンジすれば2番は和田さんになるのかな。
いずれにせよこのメンバーなら2018年の山賊打線にも圧勝するでしょう。
それどころか、史上最強打線なのではと思えるレベル。
ローテー含めても外国人がカブレラしかいないので、伸びろも半端ない。

これはシーズン100勝がノルマレベルですね。
下手したら110勝ぐらいいけるかもしれん。
そのくらいメンバーが豪華すぎる。

4番を寄せ集めたわけではなく、勝手にみんな中軸打者へと育ったというのもポイント高いっすね。

このメンツと黄金期の西武が戦ったらどっちが勝つでしょうかねー。
みたいですねー。

(お金があってフロントがまともならこの夢のオーダーも見ることが出来たのに・・・)

最後まで読んでいただきありがとうございました!
お役に立てれば光栄です。

関連記事

no image

西武内海投手の復活を願うファンです。

来年こそはローテーションでみたいぞー こんにちは。 遅れてやってきた内海ファンです。 内海さん

記事を読む

no image

西武ライオンズ新背番号43は吉川投手に決定!

ええやん! 先ほど西武ライオンズから公式アナウンスがあり、来季より加入が決定している吉川光夫投手の

記事を読む

【西武ライオンズ契約更改】2020シーズンの年俸予想!(野手編)

投手編に引き続き野手編 投手編の年俸予想はこちらから →【西武ライオンズ契約更改】2020シーズ

記事を読む

no image

西武高橋光成は何故成長した?来期大エースになるために必要なこと

来シーズンは大活躍して1億大台突破や! どうも。 新常です。 今シーズンの西武先発陣も相変わら

記事を読む

西武ライオンズ平良海馬が柳田悠岐に投じた衝撃の一球

プロの凄さが凝縮された勝負 えー、シーズンも終わって暇なので、来季に向けてライオンズさんのポジポジ

記事を読む

西武松坂大輔投手来季も現役続行へ近日正式契約!

引退はまだ早いど! どうも! ライオンズファンの新常です。 私がライオンズファンになった頃、す

記事を読む

西武平良海馬のストレート被打率がバケモノすぎる

もしかして史上最強のストレートを投げてるのでは・・・? どうも。 最近平良投手がすごく好きな新常

記事を読む

西武ライオンズの野手育成はなぜ凄い?育つ理由を考えてみるだけの話

西武ライオンズ野手育成最強説 どうも! ライオンズファンの新常です。 薄々感じていたんですけど

記事を読む

no image

西武平良・平井投手が先発転向しても結局中継ぎどうにかなる説

ホントに転向するなら先発が多少充実するかな・・? 来季に向けて様々な妄想が止まらないライオンズファ

記事を読む

no image

西武ライオンズの2021年投手陣ローテーションで安仁屋算

投手王国待ったなし! シーズンオフってホントひま。 でも、ライオンズファンとしてはFAもチラつく

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

30代から未経験職種への転職を成功させるためには?現実は厳しいけど頑張るしかないという話

現実はつらたにえん。 どうも。最近30代で未経験職への転職を成功させ

no image
日本の選挙制度は出来レースだから若い世代の投票率が上がっても結局何も変わらないんじゃないか説

投票数や投票率ではなく、世代間の得票率で決めればいいんちゃいますか?

【改訂版】西武ライオンズ2021年先発ローテーション予想!

開幕の足音が近づいてまいりました どうも。ライオンズファンの新常です

相続は財産や不動産を相続させるだけでなく被相続人の思いも相続させるという話

882条にはそれぞれのストーリーがある どうもこんにちは。新常です。

20代・30代理学療法士は転職失敗を恐れず今すぐ転職すべき。業界の危機は近いぞ。

業界の危機を共有しておこうと思います (この記事はprを含みます)

→もっと見る

PAGE TOP ↑