西武ライオンズのドラフト指名戦略はこうあるべきだ!

公開日: : 最終更新日:2020/12/02 西武ライオンズ

      

FA補強ができないライオンズにとってドラフトは死活問題

なんか以前も書いたような気がするんですが、FA退団が多く、かつ入団が少ないライオンズにとってドラフトはクソほど重要です。

本来はドラフトが補強ではなく選手補充的な役割を担わないといけないはずですが、ライオンズの場合はその両方を兼ねないといけません。

そこで、過去のドラフトの傾向から西武ライオンズのドラフト当たりパターンを探り、来年以降はこうするべきだ!という究極におせっかいな提案をしてみたいと思います。

スポンサーリンク

2008年ドラフトから今年で12年

分離ドラフトが終了し、ドラフト指名が簡易化されてから今年で12年経ちました。

その中でライオンズが指名した選手の総数は77名です。

その内訳は以下の通りです。

ⅰ:勝利貢献:以下を基準としてタイトルを2、その他基準を1とした場合の合計値(移籍後も含む)

投手(2桁勝利・規定投球回・15先発・30試合中継ぎ・20H以上・20S以上・タイトル)

野手(100試合出場・規定打席・3割以上・20本塁打以上・70打点以上・20盗塁以上・タイトル)

分析

最も相性がいい組み合わせは、社卒の投手と大卒の野手

社卒投手の傾向

現役の平均順位が2.85位と高く、現役率が低く、かつ勝利貢献度が高いのが分かります。

これは上位指名であればあるほど貢献度の高い戦力であり、他方下位指名の投手は活躍しにくいことを示しています。

言い換えれば、上位で指名できればほぼ確実に戦力になるということです。

とはいえ、近年平井投手や森脇投手の活躍もあり、この傾向は少しずつ変化してきそうですね。

大卒野手の傾向

指名順位が低く、かつ貢献度が高いのが分かります。

これは中位指名の野手でも大きな戦力になりやすいことを示しています。

また現役率の高さから選手としての息が長いことが分かり、選手層を作るためにとても重要な役割を果たすことが分かります。

今後は育成指名で大卒野手乱獲なんかも面白いかもしれませんね。

高卒野手

高卒野手に関しては、主に浅村選手と森選手の活躍が大きいです。

当たれば大きい代わりに、当たりにくい面もあります。

指名順位は3.5位と大卒野手より1高く、かつ勝利貢献度が低いので、下位指名の高卒野手はかなり厳しい。

高卒野手を狙うなら可能な限り上位でいきたいところですね。

社卒野手

社卒野手はバックアップメンバーとして非常に優秀なことが分かります。

勝利貢献度は高くないものの現役率は100%であることから、層の厚みを作るのに重要な役割を果たしているのがわかります。

指名順位は低く、かつ定着率が高いので積極的に穴埋め要因として下位で指名するのがいいかもしれません。

ただし、源田さんは別格です。

高卒投手

正直申し上げると、高卒投手はかなり厳しい状況です。

強豪ドラ1の菊池雄星投手以降、ほとんど当たりがない状態。

特に下位指名は絶望的で、平良投手以外はほとんど一軍で投げられていません。

やはり強豪確実なドラ1候補以外はいくべきではないと言えるかも。

高橋投手になんとかこの悪循環を打破してもらいたい。

大卒投手はもう指名しないほうがいいかも・・・。

全体での指名人数が最も多いにもかかわらず、最も勝利貢献度が低いのが大卒投手。

偶然では済ますことの出来ないくらいひどい数字です・・・・。

支配下占有率が高く、現役選手の在籍年数が短く、指名人数が最も多い状態。

これは、大量に指名して枠を圧迫しながら戦力にならず短期で解雇を繰り返し、かつその状態が今もなお続いていることを意味します。

つまり、戦力になっていない大卒投手が現役で沢山いるということです。。。

SBの育成指名を本指名でやりまっくってるイメージですね。

少し厳しい言い方になるかもしれませんが、大卒投手の見る目がないのでは?

これが理想の指名順だ!

それでは、投手4野手2を想定して最も当たりやすい指名を考えてみます。

 

1位 社卒投手

2位 高卒投手

3位 高卒野手

4位 大卒野手

5位 社卒投手

6位 社卒投手

 

もしくは、

 

1位 社卒投手

2位 高卒投手

3位 大卒野手

4位 社卒野手

5位 社卒投手

6位 社卒投手

 

まず、エース候補として社卒no.1を常に狙いに行きましょう。

それだけ出来ればあとは下位で大卒・高卒の投手に走らず、堅実に社卒投手を指名しまくりましょう。

野手は高卒なら3位まで、大卒なら4位までに指名できればいい指名と言えるでしょう。

過去の傾向からも、高卒投手なら絶対上位、野手は中位、一位は社卒が鉄板ルートです。

これさえ守れればもうこっちのもんです。

ただ個人的には、

一年おきに

1位 社卒投手

2位 高卒野手

3位 大卒野手

次年度

1位 大卒野手

2位 社卒投手

3位 社卒投手

みたいな指名も見てみたいなーと思ってます。

上手くいくかわかりませんが投手や野手に偏重すると後々のダメージが大きいので、隔年でうまく補充していく方がうまくいきそうな気がしてます。

最後まで読んでいただきありがとうございました!
お役に立てれば光栄です。

関連記事

【祝】西武増田達至投手宣言残留!

ホントありがとう 正直、いつものパターンで移籍するのかと思っていました。 ホント残る決断をしてく

記事を読む

今シーズンの天才森友哉不調の原因はなぜだったのだろうか?

山本由伸投手が原因? どうもこんにちは。 自称熱狂的ライオンズファンの新常です。 昨年MVPの

記事を読む

no image

西武ライオンズ増田に4年12億円は高いのか?

日本シリーズも終わりそうだし、そろそろね。 ライオンズファンにとっては毎年恒例のFAシーズン。

記事を読む

2020年パリーグベストナイン予想!

今回はライオンズファンとしての贔屓は捨てます! どうも熱狂的ライオンズファンの新常です。 今日は

記事を読む

no image

【楽天】炭谷銀仁朗の移籍について西武ファンが思うことを書いてみる

またかいなw どうもこんにちは。西武ファンの新常です。 いやー、びっくり仰天とはこのことをいうんで

記事を読む

no image

西武ライオンズの2021年投手陣ローテーションで安仁屋算

投手王国待ったなし! シーズンオフってホントひま。 でも、ライオンズファンとしてはFAもチラつく

記事を読む

no image

元理学療法士が考える投球動作で踏み込む足が重要な理由

土台の重要性をもう一度確認しよう こんちゃ。元理学療法士の新常です。 先日、野球における球速アッ

記事を読む

no image

西武ライオンズ森脇亮介投手が今シーズン大きく飛躍したわけ

イケメンパパ ちゃす。 今シーズン救援投手として大車輪の活躍を見せた森脇投手。 昨年の防御率4

記事を読む

no image

元理学療法士が考える野球における投手の球速の上げ方

スピードを上げるにはどうするべきか?を考える こんにちは。 私は野球ファンであり、西武ライオンズ

記事を読む

no image

西武ライオンズ新背番号43は吉川投手に決定!

ええやん! 先ほど西武ライオンズから公式アナウンスがあり、来季より加入が決定している吉川光夫投手の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑