【祝】國場翼投手引退でバッティングピッチャー兼スコアラーとして採用へ

公開日: : ライオンズ

      

よかった

先日残念ながら戦力外通告を受けてしまった國場投手が、この度BP兼スコアラーとして球団に留まることが正式に発表されました。

現役時代は上手くいかないことも多く色々大変だっと思いますが、ともかく球団に残ってもらえるようで本当によかった。

スポンサーリンク

任意引退公示の意味

今回國場さんは、自由契約ではなく任意引退という形で公示されました。

これはつまり、現役復帰をするにしてもライオンズからしかできないことを意味しているので、事実上選手としてはライオンズに骨を埋める覚悟をしてくれたと同義。

FAで選手が退団することが多いライオンズにおいて、たとえ構想外とされた選手でも残ってくれる決断をしてくれたのはとても嬉しいですね。

このまま沖縄ムーブを巻き起こしてしまえ!

ライオンズは埼玉に本拠地をおきながらも、その主力選手の出身地は地方に集中しています。

特に大阪桐蔭と富士大学はライオンズの根幹をなしてると言っても過言ではなく、非常に重要なパートナーです。

そして、ここ最近はある特定の地域出身者の活躍が非常に目立つようになってきました。

それが沖縄出身者です。

主力メンバーで言えば山川選手、多和田投手が沖縄出身者ですね。

あと今年大ブレイクをした平良投手も沖縄出身。

個人的にファームで最も期待している上間投手も沖縄出身。

ライオンズ期待のアンダースロー與座投手も沖縄出身。

で、今回スタッフ転身が発表された國場投手も沖縄出身。

おまけに今年のドラフトでもちゃっかり沖縄出身者を確保。

もう選手もスタッフもみーんな沖縄。

70人の支配下枠にこれだけ沖縄出身がいるとか、もう沖縄のチームやん。

ええやん。

しかもこれだけ沖縄の選手がいるのに、キャンプ地は南郷っていうねw

チームとして沖縄出身者を積極的に採用しているのか?
それとも偶然が重なり増えたのか?

真相はよくわかりませんが、これをきっかけに沖縄にもライオンズファンが増えると嬉しいですね。

いずれは球団広報になってどうぞ

國場さんは結構ルックスが良いのよね。

それも沖縄出身者にありがちな濃いめの顔ではなくて、どちらかといえばキャラクター的な愛嬌のある可愛さ的な意味で。

だから、ゆくゆくは背広組になって球団広報とかしてほしいなって。

ともかく、ずっと球団にいてほしいです。

はい。

最後まで読んでいただきありがとうございました!
お役に立てれば光栄です。

関連記事

no image

西武渡邉勇太朗くん!課題を克服して来年こそ一軍デビュー!

期待の若獅子! ライオンズ期待の若手投手の一人である渡邉 勇太朗投手、通称ナベuくん。 ルーキー

記事を読む

2020年パリーグゴールデングラブ(GG)予想! 

B9に続きGG予想! 前回のB9予想はこちらから →2020年パリーグベストナイン予想! 今回

記事を読む

no image

西武ライオンズにも投打の怪物級の化物選手が生まれてくれー!

求む規格外のスケール! どうもライオンズファンの新常です。 私他球団の試合もよく見るんですが(パ

記事を読む

no image

【西武ライオンズ契約更改】2020シーズンの年俸予想!(野手編)

投手編に引き続き野手編 投手編の年俸予想はこちらから →【西武ライオンズ契約更改】2020シーズ

記事を読む

no image

パリーグの移籍選手が全員帰ってきたらどこが一番強いのか選手権

妄想の世界へようこそ この記事はSB一強に嫉妬するライオンズファンが、もしFAもポスも怪我もない世

記事を読む

no image

西武平良海馬は先発挑戦で山本由伸ルートに乗れるのか?

日本のエースになってくれ! こんにちは。 熱狂的ライオンズファンの新常です。 熱狂的ライオンズ

記事を読む

no image

西武ライオンズの2021年投手陣ローテーションで安仁屋算

投手王国待ったなし! シーズンオフってホントひま。 でも、ライオンズファンとしてはFAもチラつく

記事を読む

no image

西武今井達也投手の制球力向上へ元PTが提案してみる

今井投手!課題を克服して大エースの道を歩んでくれ! どうも。 元理学療法士で現在プー太郎の新常で

記事を読む

no image

西武ライオンズ新背番号43は吉川投手に決定!

ええやん! 先ほど西武ライオンズから公式アナウンスがあり、来季より加入が決定している吉川光夫投手の

記事を読む

no image

ソフトバンクホークスの長谷川勇也外野手がFA移籍したら起こりそうなこと

歴史は繰り返すのか? FA期限まであと5日となりましたが、FA市場ではある人物が宣言するか否かに注

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑