西武平良海馬のストレート被打率がバケモノすぎる

      

もしかして史上最強のストレートを投げてるのでは・・・?

どうも。
最近平良投手がすごく好きな新常です。

平良投手の被打率がめちゃくちゃ低いことは散々このブログでも取り上げてきたんですが、球種別で見るとこれがさらにすごいのよって。

ポジってポジってポジり倒すのでちょっと見てってー。

スポンサーリンク

結果球の球種別被打率

データ参照:https://baseballdata.jp/

平良投手は今シーズン被打率0.129と抜群の数字を残しています。

これは50イニング以上投げた投手の中で12球団トップであり、当然パリーグの中継ぎの中でもダントツ1位です。

あの最強セットアッパーSBモイネロ投手ですら0.164ですから、平良投手の被打率がどれほど優秀か分かると思います。

そして、この被打率を球種ごとに見ていくととんでもない事が分かります。

スライダー:.038(26打数1安打20三振) 11.5%

チェンジアップ:.077(13打数1安打) 8.4%

ストレート:.138(94打数13安打) 56.5%

カットボール.159(26打数4安打) 15.4%

カーブ:.250

シュート:.333

右端の%は投球割合です

スライダー、チェンジアップの被打率が低いのは印象通りなんですが、その次に被打率が低いのがなんと直球なんですよ。

これはマジですごいですよ。

この凄さを知ってもらうために、一流投手の被打数30以上のうち最も被打率が低い球(つまり最も有効だった決め球)と比較してみましょう。

SB 千賀投手:フォーク被打率.118(110打数13安打)

SB 石川投手:Pーブ被打率.138(65打数9安打)

SB M・ムーア投手:チェンジアップ被打率.130(69打数9安打)

SB 森投手:フォーク被打率.098(51打数5安打)

SB モイネロ投手:カーブ被打率.132(38打数5安打)

ハム 上沢投手:.チェンジアップ被打率.130(30打数4安打

ハム 宮西投手:スライダー被打率.095(75打数7安打)

ハム 堀投手:スライダー被打率.154(52打数8安打)

ハム 有原投手:.フォーク被打率.141(71打数10安打)

ロッテ 唐川投手:カットボール被打率.250(56打数14安打)

ロッテ 澤村投手:スプリット被打率.088(57打数5安打)

ロッテ 益田投手:シンカー被打率.242(91打数22安打)

オリ 吉田凌投手:スライダー被打率.145(69打数10安打)

オリ 山本投手:フォーク被打率.127(118打数15安打)

オリ 山岡投手:縦スライダー被打率.189(90打数17安打)

オリ 田嶋投手:カーブ被打率.139(36打数5安打)

楽天 牧田投手:スライダー被打率.135(37打数5安打)

楽天 松井投手:フォーク被打率.129(62打数8安打)

楽天 岸投手:ストレート被打率.141(142打数20安打)

楽天 涌井投手:スライダー被打率.185(108打数20安打)

楽天 則本投手:フォーク被打率.141(85打数12安打)

西武 森脇投手:ストレート被打率.097(72打数7安打)

西武 高橋投手:フォーク被打率.190(142打数27安打)

このように多くの一流投手の決め球とほぼ同程度の被打率を誇るのが平良投手のストレートなのです。

特に被打率と結果球数を考えれば、オリ山本投手のフォークと楽天則本投手のフォークと同じ程度の被打率と言えます。

先発と中継ぎなので単純比較は出来ませんが、どれほど平良投手のストレートが打たれていないかが分かると思います。

ほぼストレート待ちの打者がこれだけストレートを打てないのですから、そりゃー被打率とんでもないことになりますよね。

(っていうか岸さんと森脇さんすごくね?)

山本投手・則本投手との投球割合で比較

平良投手のストレートの投球割合は約56%です。
実に投球の2球に1球以上がストレートなので非常に的が絞りやすいと言えます。

山本投手のフォークの投球割合は約22%。
4球に1球以下の割合なので非常に的が絞りにくいと言えます。

則本投手のフォークの投球割合は約16%。
こちらは約6球に1球程度の割合でしか投げないため、非常に絞りにくいと言えるでしょう。

このように、平良投手のストレートは山本投手・則本投手のフォークと比較して非常に的が絞りやすい状況にあったと言えます。
しかしながら被打率は同程度なのです。

山本投手・則本投手の決め球であるフォークと同じレベルのストレート。

これはとんでもないことですよ。

平良投手の成績はまだまだ向上する

さらにポジポジデータを提供しましょう。

今シーズンのパの投手の中で、4球種以上で被打率1割台を記録したのは平良投手だけなんです。

惜しい投手は何人かいたんですよ。

ハム:バーヘーゲン投手 3/5(ストレート、スライダー、カーブ) 38.4%

SB:モイネロ投手 3/4 (カーブ、チェンジアップ、スライダー) 53.5%

SB:石川投手 3/4 (スライダー、フォーク、Pカーブ) 43.5%

オリ:山本投手 3/6 (フォーク、カーブ、スライダー) 36.4%

西武:平良投手 4/6 (ストレート、チェンジアップ、カットボール、スライダー) 56.5%

右の%はストレートの投球割合(バーヘーゲン投手のみツーシーム)

まずこの面子を見て分かる通り、一流投手しかいません。
すなわち、3球種以上で被打率1割台を記録すれば一流投手の仲間入りが出来るということです。

特に平良投手場合は、ストレートの投球割合を減らすことによりさらに成績が向上する可能性があります。

直球割合を40%程度に抑えその分をスライダー・チェンジアップ・カットボールに振れば、今以上に的が絞れなくなり相当程度成績に上積みが期待できると考えられます。

あとはカーブを改良できれば持ち玉のほぼ全てが決め球として有効に使えるようになるはずです。

これはすごい。

史上最強のストレート・・・ではなかったけど

というわけで、平良投手のストレート・その他球種の被打率がどれだけ優秀か分かっていただけたでしょうか。

これだけの数字を見せられてポジれないわけがない。
むしろポジらないと失礼なレベルです。

ただ、調べていくうちにまさかの森脇投手ストレートの方が被打率が低いことが発覚して驚愕ですよ。

まぁいずれにせよポジれるからいいですが。

どうりで森脇ー平良継投が強いわけだ。

納得。

DAZN

最後まで読んでいただきありがとうございました!
お役に立てれば光栄です。

関連記事

no image

新戦力の台頭がまたれる西武ライオンズ!来期はこの選手に注目!

CSの夢潰える 11/8の幕張決戦は、ライオンズの自滅に近い形であっけなく幕をおろしてしまいました

記事を読む

no image

西武ライオンズさん、2020年ドラフト1位予想!

今年はどんなドラフトになるのかな? みなさんこんにちは。 ついにドラフト前日になりましたねー。

記事を読む

no image

西武ライオンズルーキー背番号予想!

極めて個人的願望が強い予想となっております。 表題の通りです。 ルーキの背番号予想をやってみます

記事を読む

no image

西武ライオンズ2021年の投手陣を考えてみる

王座奪還の鍵を握るのは? 2020シーズンも残すところあとわずかになりました。 3連覇を狙った今

記事を読む

FA移籍がない2008年西武は山賊打線を超えていたんじゃないか説

実は2008年こそ西武史上最強だったのでは こんには。 ライオンズファンやってます新常宗です。

記事を読む

no image

西武平良海馬の酷使無双の起用法に物申したい

投げすぎや 私は首脳陣に物申したいですよ。はい。 チームが勝つためとはいえ、4点差での登板や3連投

記事を読む

no image

西武ライオンズさんよー、有能な指導者全員ソフトバンクに取られるぞ?

囲い込めー どうもライオンズファンの新常です。 私ねー、最近すごく思うことがあるんですよ。 西

記事を読む

2020年パリーグベストナイン予想!

今回はライオンズファンとしての贔屓は捨てます! どうも熱狂的ライオンズファンの新常です。 今日は

記事を読む

no image

西武ライオンズの先発ローテションは今すぐ変更すべきだ!

オリ田嶋投手やSB和田投手のように どうもこんにちは。新常です。 もうすぐペナントの前半戦が終わり

記事を読む

【祝】西武増田達至投手宣言残留!

ホントありがとう 正直、いつものパターンで移籍するのかと思っていました。 ホント残る決断をしてく

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑