【打てない】西武平良海馬の攻略方法を西武ファンが考えてみた

      

最強セットアッパーまでかけ上がれ!

どうも!
今日は久しぶりに平良投手のポジ記事を書いていきます。

2020年シーズンは平良投手にとって飛躍の一年になりました。
リーグ2位のホールド数を記録し、160キロを投げたことで野球ファンの認知度も一気に上昇。
瞬く間にパリーグを代表するセットアッパーに成長しました。

去年の時点でいい投手だとは思ってましたが、まさかここまでやるとは思っていませんでした。
あっぱれ!

そこで今日は平良投手のさらなる成長を願って、あえて平良投手の攻略法を考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

狙い球はカットボール

まず平良投手の場合、投球全体で被打率が.129とバケモノ級の低被打率を記録しています。
なので、普通に対峙しても殆ど打てません。

そこで狙い球を絞って山を張る必要があるわけですが、そういう時に山を張るとえば普通ストレートですよね。
しかし平良投手はストレートの被打率が.138と異常に低く、まず直球を打ち返すのは無理です。

なので、狙い球はストレートではなくカットボールに絞るべきでしょう。

平良投手のメイン球種はストレート、カット、スライダー、チェンジアップですが、この中でもスライダーとチェンジアップは本当に無理ゲーです。
共に被打率は0割台を誇り、特にスライダーは26打数1安打20三振です。
これはちょっと異常ですね。

ですから、この2球種は捨てないとどうしようもありません。

そこで狙うべきはカットボール。
このカットボールこそ平良投手を攻略するために絶対に打ち返さないといけない球です。

上記の4球種の中で最も被打率が高いのはカットボール。
やはり直球狙いの打者が多い中で、直球よりもスピートが劣るので打ち返しやすいのでしょう。

ただ、被打率.159だけどねwwwwwwwww

本気で攻略するならクイックの対策をしないといけない

というわけで、まともに打ち返すのは無理です。
あまりにも投げてるボールが優秀すぎる。

しかし、全く攻略の糸口がないわけではありません。

そもそも平良投手のストレートの被打率が低いのは、クイックモーションが爆速すぎてタイミングが合わないことが一つの要因です。
なので、クイックモーションにどれだけ順応できるかが鍵になりそうです。

野球経験者は特にわかると思いますが、あのクイックはどう頑張ってもタイミング合わないですよね。
通常のクイックでも差し込まれることがあるのに、あのモーションでしかも150オーバーですから、あれを当てるプロはすごすぎる。

平良投手を攻略してきそうな雰囲気のある打者

今シーズン、平良投手と全くタイミング合わない打者、そこそこタイミングが合ってる打者はハッキリしてました。

まず全くタイミングが合わなかった打者は、

・西川遥輝選手
・中田翔選手
・中村晃選手
・柳田悠岐選手
・藤岡裕大選手
・安達了一選手

ざっと思いつく範囲ではこの辺りの選手でしょうか。
いずれも好打者でありながら、平良投手のクイックに全くタイミングが合っていなかったように見えました。

逆にタイミングが合ってたなーと感じた打者は、

島内宏明選手

ですね。

正直島内選手は見てて打たれる気しかしませんでした。(実際打たれたかどうかは別)

島内選手は基本すり足で打ってきますから、あまりモーションの影響を受けにくいのでしょう。
それとストレートに強いというのもあるかもしれません。
オリさんの山本投手も島内選手を苦手としていますが、やはりストレートを弾き返されてますね。

もし来期平良投手を攻略するなら、この島内選手のタイミングの取り方を参考にするといいのかもしれません。

でも、すり足で対策してきたら平良投手の術中にハマるかも

すり足打法のメリットは、緩急に強くタイミングが崩されにくいこととボールを長く見ることができることでしょうか。
逆にデメリットは、長打が減ることでしょう。

日本人は外国人と違って高く足をあげた反動を使ってスイングをしますから、それが制限されるだけで長打は激減すると考えられます。
そのメリットをとってまで平良投手対策のために自分のフォームを崩せば、シーズン全体の自身の調子を崩しかねません。
それに平良投手はライオンズ戦の1イニング限定でしか投げませんから、そこに標準を合わせるのは非効率ですよね。

つまり、平良投手を攻略するのは非効率ということ。
言い換えれば、攻略が難しいということです。

あるいは全員がすり足をやってくるなら、その裏をかいて変化球攻めをするという手もあるでしょう。
平良投手はストレートを含めて決め球が4球種あるので、変化球攻めも十分可能ですからね。

というわけで、平良投手の攻略法は以上になります。

結論としては、

・カットボールが狙い目(でも被打率は低い)
・すり足が有効(でも長打減るし打撃を崩す可能性がある)

→攻略するのは非効率だから諦める

こういう感じになるんじゃないかと思ってます。

出てきた瞬間に相手の戦意を喪失させる。
名実ともに最強セットアッパーになれるその日を待ってますよ。

それでは。

最後まで読んでいただきありがとうございました!
お役に立てれば光栄です。

関連記事

【西武ライオンズ契約更改】2020シーズンの年俸予想!(野手編)

投手編に引き続き野手編 投手編の年俸予想はこちらから →【西武ライオンズ契約更改】2020シーズ

記事を読む

西武平良海馬来季中継ぎ起用を西口コーチが明言!

今年以上の成績を期待! 西武平良は来季もセットアッパー 西口コーチの期待大(日刊スポーツ) h

記事を読む

no image

西武ライオンズの2021年投手陣ローテーションで安仁屋算

投手王国待ったなし! シーズンオフってホントひま。 でも、ライオンズファンとしてはFAもチラつく

記事を読む

no image

西武ライオンズが選手層を厚くするにはどうしたら良いのか?(野手編)

FAの冬 はてさて、ライオンズファンにとっては恐怖のオフシーズンがやってきました。 毎年毎年移籍

記事を読む

no image

【特大妄想】西武黄金期を中心としてOBで最強首脳陣を形成する

ベンチから相手をビビり散らかす 西武ライオンズファンのみなさんこんにちは。 新常です。 みなさ

記事を読む

no image

西武ライオンズさん、来年平良海馬君をもう一度先発転向させてみては?

ぶっ壊れないか心配です。 皆さんこんにちは。 ライオンズファンとしては今年一年はとても苦しい年で

記事を読む

西武ライオンズのFAは負の歴史なのか?

FA大杉内俊哉 どうもこんにちは。 生涯ライオンズファンの新常です。 昨日こんな記事を見かけま

記事を読む

no image

【祝】西武ライオンズギャレット残留決定!

うおーーー! どうも熱狂的ライオンズファンの新常です。 今日は朝から激アツなニュースが飛び込んで

記事を読む

no image

西武ライオンズ2021年の投手陣を考えてみる

王座奪還の鍵を握るのは? 2020シーズンも残すところあとわずかになりました。 3連覇を狙った今

記事を読む

早すぎる西武ライオンズ2021年開幕スタメン予想!

あまりにも早すぎる来シーズンの予想! こんにちは。 熱狂的にライオンズファンを自称している新常で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
日本の選挙制度は出来レースだから若い世代の投票率が上がっても結局何も変わらないんじゃないか説

投票数や投票率ではなく、世代間の得票率で決めればいいんちゃいますか?

【改訂版】西武ライオンズ2021年先発ローテーション予想!

開幕の足音が近づいてまいりました どうも。ライオンズファンの新常です

20代・30代理学療法士は転職失敗を恐れず今すぐ転職すべき。業界の危機は近いぞ。

業界の危機を共有しておこうと思います (この記事はprを含みます)

本当に頭のいい人の特徴を一瞬で見抜く唯一の方法

頭の良さは簡単に見抜ける 社会に出れば学歴は関係ないといいますが、そ

理学療法士が一般企業に転職活動するとき苦労しがち体験談

完全実話でお届けします (この記事はprを含みます) 一般企業へ転職

→もっと見る

PAGE TOP ↑