2021年西武ライオンズ優勝の鍵を握る1番問題を解決する選手

公開日: : 西武ライオンズ

      

後半戦の巻き返しは君にかかっている!

どうもこんにちは。
西武ファンの新常です。

秋山選手流出後の西武は長らく一番問題に悩まされてきました。
その長年の悩みを彗星の如く現れたニュースター若林選手が埋めたと思いきや、まさかのACL損傷で離脱・・・。

さて、困った。

しかし私には、この選手こそ一番にがっつり固定するべきだろうと思う選手がいます。

それは、当ブログでも今年成績を残しそうな期待すべき選手としてあげた、

 

岸潤一郎選手です。

 

私は彼の一番固定を強く推進します。

その理由を今からつらつらと。

スポンサーリンク

 

去年のファームでは後半戦から成績が向上した

多分、去年の岸選手を見てない方々は、現状の岸選手に「選球眼の悪いフリースインガー」という印象を抱いていると思います。
確かに、現状の成績を見るにその通りかと。

この現象、実は去年のファームの前半も全く同じでした。
それが後半戦に突入した途端、四球が増え、三振が激減しました。

要するにこれは、プロの球に順応したということが言えるのではないでしょうか。

で、これを今シーズンに当てはめてみれば、徐々に一軍投手の球にも慣れてきて、さて後半にどのような成績になるのか?!

ということが言えると思います。

現に一軍で100打席立った現在も三振は16と印象よりも少なく、コンタクトする力に長けていることが分かります。

あとは結果を欲しすぎずに、どれだけ自分の得意球にアプローチをかけていけるかが勝負と言えそうです。

個人的には打率.270で出塁率.350前後は期待できる打者だと思います。
四球も今よりもっとたくさん選べるタイプの打者だと思ってます。

あとは起用が高木渉選手との兼ね合いになりそうな感がありますが、守備に難がある高木選手より岸選手の方が起用しやすいというのが現場の本音でしょう。
つまり、今がチャンスなんです。

だからこそ、このチャンスをしっかりと掴んでレギュラーの地位を磐石にして欲しいと思うばかりです。

一軍には愛斗選手や高木選手、ファームには鈴木選手や若林選手らが控えており、来年のドラフトではまた新たな敵が入団してくるでしょう。
加えて外国人選手の加入も考えられますから、今が本当にラストチャンスかもしれません。

プロの世界は厳しいですから、本当になんとかチャンスをものにして欲しい。

おじさんそう思います。

期待してまっせ!
頑張れ!

最後まで読んでいただきありがとうございました!
お役に立てれば光栄です。

関連記事

西武ライオンズ平良海馬が柳田悠岐に投じた衝撃の一球

プロの凄さが凝縮された勝負 えー、シーズンも終わって暇なので、来季に向けてライオンズさんのポジポジ

記事を読む

西武ライオンズ契約更改予想結果の答え合わせ!【投手編】

ゲス企画の答え合わせをします どうも! 熱狂的ライオンズファンの新常です。 以前スーパーゲス企

記事を読む

no image

西武渡邉勇太朗くん!課題を克服して来年こそ一軍デビュー!

期待の若獅子! ライオンズ期待の若手投手の一人である渡邉 勇太朗投手、通称ナベuくん。 ルーキー

記事を読む

西武ライオンズのFAは負の歴史なのか?

FA大杉内俊哉 どうもこんにちは。 生涯ライオンズファンの新常です。 昨日こんな記事を見かけま

記事を読む

no image

西武ライオンズ2021年ドラフト予想!【9月編】

ドラフトまで後1ヶ月! 前月のドラフト予想はこちらからどうぞ →2021年のドラフト予想8月編 →

記事を読む

no image

西武ライオンズが選手層を厚くするにはどうしたら良いのか?(野手編)

FAの冬 はてさて、ライオンズファンにとっては恐怖のオフシーズンがやってきました。 毎年毎年移籍

記事を読む

no image

西武ライオンズのドラフト指名戦略はこうあるべきだ!

FA補強ができないライオンズにとってドラフトは死活問題 なんか以前も書いたような気がするんですが、

記事を読む

no image

【3軍】西武が育成に力入れだたからパリーグ一強になるんちゃう?

他球団を煽る どうも。 ライオンズファンの新常です。 今日は他球団を軽く煽ってみたいと思います

記事を読む

no image

下半身強化によってコントロールとスピードはなぜ向上するのか?

指導者のみなさん、下半身とコントロールの関係を分かりやすく説明できますか? 元理学療法士兼西武ライ

記事を読む

西武平良海馬のストレート被打率がバケモノすぎる

もしかして史上最強のストレートを投げてるのでは・・・? どうも。 最近平良投手がすごく好きな新常

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑