リゾバ体験談!リゾートバイトのリアルな口コミ、オススメのアプリを紹介!

公開日: : 最終更新日:2016/12/12 旅・観光

      

↑リゾバの休日に撮った白浜の写真です!

リゾートバイト、略してリゾバ。
今若い女性を中心にリゾート地でのアルバイトが人気ですねー。

ただ、なかにはやってみたいけど一歩が踏み出せないって人や、もう少しリアルな感想を聞きたいって人多いと思うんです。
ということで、私が体験者にインタビューしてきましたよ!

リゾートバイトのリアルな口コミ、オススメの時期など、いろいろと参考になると思うので是非最後まで読んでみてください。

インタビューに答えてくれた女性の紹介

今回インタビューに答えてくれたのは僕の一つ年下のしほさん(仮名)という可愛らしい女性の方です。
いろいろとお話ししてくれてありがとうございました。

リゾートバイトの経験が豊富な方で、いろいろな観光地へリゾートバイトで派遣の経験がある方でした。

それでは早速インタビューしてきた内容をどうぞ。

あ、インタビュー中に出てくる「新常」というのは私の名前です。

まずは自己紹介をお願いします!

東京都出身の25歳、独身の寂しい女です!
今はスーツを売る仕事をしてます。
リゾバ歴は21歳の時から数えて3年くらいですね。
今はリゾバ業界から足を洗って真面目に働いてますよ笑

リゾバの良さが伝わるかわかりませんが、いろいろと参考になればと思います!

早速だけど、なんでリゾートバイトを始めたんですか?

新常:早速だけど、リゾートバイトを始めたきっかけを聞かせてもらえますか?

しほさん:一つの場所に落ち着くのがあんまり好きじゃなくて、とりあえず観光地でバイトしてみたいなーって思ったのがきっかけですね。

そもそも私、10代の時に留学したかったんですよー。
だけど当時はお金がなくていけなくて、それでもなんかしたいなーって漠然と思ってたんですよ。
そしたら、たまたまリゾバを見つけて、その瞬間「こりゃ天職だ!」って感じでビビッときちゃったんです。

そこからは展開が早かったですねー笑

だって、観光地でバイトしたいなーって思ってた時にたまたまリゾバのサイトを見つけたんですよ?
完全に神様のいたずらだーって思いましたもん。
っていうか、新常さんも観光地転々としながら生活するのに憧れた時期ありません?笑

リゾバってどんな人が集まるのでしょうか?

新常:私は特にないですね笑 ところでリゾートバイトってどんな人が応募してくるんですか?

しほさん:あくまで私の経験上だけど、海外に行くために短期間でお金をたくさん貯めたい人が多い気がするなー。あとは単純に旅が好きな人とか!

男女比は7:3で女子が多かったです!
当然だけどアクティブな人が多いですね笑

私が話した人の中で10代の人はあんまりいなかったけど、これは時期によるかも!
夏休みとか冬休みの長期休暇の時は大学生の人もたくさんいたので、その時期であれば10代の人もいるかも。

私が仲良くなった人たちは20代前半から30代前半までいたけど、平均すると22〜24歳くらいかな。
ちょっとアバウトでごめんなさい。

一つ言わせて欲しいんだけど、すごくいい社会経験になるから迷ってるなら絶対にやるべき!
基本的に接客をすることが多いので、お客様との接し方や従業員同士の密なコミュニケーションスキルも学べるし、テーブルマナーとかも結構覚えましたねー。

旅館に行けば着物の着付けも覚えられるし、二部式っていう本格的な着付けも体験することができたりするので、得られるものはお金だけじゃないですよ。

リゾバって実際楽しいの?

新常:リゾバってすごく楽しそうなイメージがあるけど、実際体験してみてどうでした?

しほさん:いやーめっちゃ楽しかったですよ!

私自身、千葉、兵庫、和歌山、香川の4カ所に行ったんですけど、どこも当たりって感じでしたね。

私は海が好きだったので、なるべく海が近い場所を狙って行ってました。
で、その場所に来る人ってだいたい考えてることが同じで、自然と海好きが集まるんですよ笑

週末になるとみんなで遊びに行ったり、時には一人で海入ったりしてましたねー。
今思い出してもサイコーでしたよ!

兵庫に行った時は城崎温泉の近くだったんで、旅館の温泉使いたい放題って感じでした。
あ、野々村議員には会ったことないですからね笑

和歌山の白浜も綺麗でしたし、香川の小豆島も情緒があってとても素敵な島でした。
フェリーでいろんな場所に行ったのもいい思い出ですねー。

これぞリゾバの醍醐味って感じですかね。
それに、その当時のバイト仲間とは今でも連絡取り合うし、いまだに東京で一緒に遊んだりしますね。

リゾバを考えてる人は、やりたい仕事よりも行きたい場所を選んで行った方が100%いいですよ!
同じ趣味を持った仲間とも出会えるし、そっちの方が仕事のモチベーションも上がるのでオススメです!

実際の写真を見せてもらいました!

new_IMG_3619 new_IMG_3618 new_new_IMG_3620 new_IMG_3625new_new_IMG_3623
上の三枚が城崎温泉街の写真で、夕焼けの写真が白浜、一番下の写真が小豆島の写真です!
不自然なくらい綺麗に撮れてる写真ですが、全部私が撮ったやつですよ!

休日はいつもこんな感じで各地の観光名所を回ったりして楽しかったですねー。

肝心の仕事の方は?

新常:今までの話って遊びばっかりですね笑 肝心の仕事の方は大変どうしでした?

しほさん:だって、遊びがメインでしたからねー!

仕事の方は私が経験したのはホテルが3か所、旅館が1か所だったんですが、それなりに大変でしたね笑

リゾバって繁盛期に多く派遣されるんで、基本的に忙しいんですよ。
しかも、仕事を覚えるまでの時間が少なかったりするのでちょっと大変でした。

とは言っても、一か所経験しちゃえば大体の要領は覚えられますし、慣れればそれなりに楽しいですよ!

具体的な仕事内容は、ホテルであれば客室係ですね。
お迎えに行ったり、お見送りしたり、案内したりって感じですね。
ベットメイキングは専門のスタッフがいるのでやらなかったです。

旅館の場合はいわゆる仲居さんのお仕事ですね。
お出迎え、お見送り、食事の配膳、布団の上げ下ろしって感じです。

ぶっちゃけ旅館でのバイトはもうこりごりです。
だって着物だから動きにくいんだもん!

ただ、指導してくれる方がみなさん優しかったので、特にストレスを感じることもなく楽しく働けました!

ホテル側の人もリゾバスタッフを受け入れ慣れてる感じなんで、教え方とかもすごく上手でしたし、何より丁寧でした。
なので、最初に感じてた不安が嘘のようにすんなり馴染むことができました。

働く時期はいつ頃がベスト?

新常:受け入れる側の体制が整っているのはありがたいですね!

しほさん:リゾバって遊び半分、バイト半分って気持ちでくる人が多いんですよ。

もちろん私もそうだったし、それ自体は何ら問題はないんですね。
ただ、繁盛期に来ちゃうと遊びに行く気力も体力も暇もなくなっちゃんですよ!

だから、繁盛期のちょっと前に来て、空いてる時期に仕事を覚えちゃう方がいいですよ!

海の近くのホテルだったら7・8月は確実に混むから、その一ヶ月くらい前の6月の初頭くらいから来る。
その時期だったら対して忙しくないし、仕事を覚える時間もたくさんあるから、夏の繁盛期に余裕を持って臨めるんですよ。

冬にスキー場でバイトがしたければ、11月頃から募集が始まるからそれに合わせて行くとかね。

とにかく、少し早めに参加しておくといいかなー!
そうすれば遊ぶ時間も確保できるし、体力的にもかなり余裕が出ますよ!

あ!時期をあまりにも外しすぎちゃうと仕事がなくて暇になっちゃうので気をつけた方がいいかも。
何事もほどほどって感じですね。

ぶっちゃけお金貯まるの?

新常:リゾバのキャッチフレーズで3か月で30万貯まりとありますが、ぶっちゃけお金貯まるんですか?

しほさん:正直貯まりますね笑

基本的に寮と食事がついてるんで、毎週遊びに行っても月15万くらいはたまりますよ!
実際私もそのくらい貯まりましたし。

実際短期でお金が貯まるので、留学資金を貯めたい人が多いですからね。

ぶっちゃけ社員さんよりお金もらってたかもしれないです。
楽しみながらお金貯まるし、浪費グセがある人にはいいかもしれないですねー。

ちなみに、交通費に関しては後から請求する感じです!
詳しくはリゾバスタッフに聞いた方がいいと思うんですけど、やり方によっては交通費を安く抑えて、差額をぽっぽする方法もありますよ。

まぁお金の話はこのくらいにしましょ笑

リゾバで不満なこととかはありましたか?

新常:不満や不安な点はありましたか?

しほさん:もちろんありましたよ!

私が和歌山に行った時の話なんですけど、私はもともとホテルで働きたくてその場所を選んだのに、ホテル側の勝手な裁量で併設してるレストランに派遣されたんですよ。
私はどうしてもレストランで働きたくなかったので、すごく悩んだんです。

ただ、私の口からはなかなかホテルにいうことが出来なかったので、リゾバを斡旋してくれたスタッフの方に事情を話して、ホテル側と交渉してもらいました。

で、そのホテルどうやら以前も同じことをしてアルバイトスタッフと一悶着あったみたいなんです。
そんな事情もあったので迅速に対応してもらえて、その後はホテル側とも特に蟠りなく働くことが出来たんで、リゾバスタッフに感謝してます!

リゾートバイトってどこで求人出てるんすか?

新常:いろいろ大変でしたね。さっき斡旋業者の話が出ましたがリゾバって必ず斡旋業者を通すものなんですか?

しほさん:基本はみんな斡旋業者を使ってますよ。

冒頭でも軽く話したんですけど、リゾートバイトって普通のアルバイト求人誌には出てないことが多いんですよ。
それを専門に扱ってる業者が幾つかあって、私もそのうちの一つを利用してました。

幾つか見比べたんですけど、はたらくどっとこむが一番求人も多くて、何より自分が行きたい場所がいっぱいあったんですよね。
私が知り合ったバイト仲間もほとんどがはたらくどっとこむを利用してましたね。

さっき話したリゾバのスタッフって、はたらくどっとこむの従業員のことなんですけど、皆さんすごくいい方で、不安や不満をなんでも聞いてくれるんですよ!
知らない土地で働くことが多いので、そのあたりのサポートが充実してるのはすごく助かりましたねー。

実際私もレストランの件ではお世話になりましたし笑

あと、事前面談とかはなくて完全オンラインで登録できるのが楽で良かったです。
登録した後に担当者から電話がかかってきて簡単な聞き取りがあるんですけど、それ以外は特に面倒なことはないですね。

それに、はたらくどっとこむの魅力の一つにユーザーページの見やすさがあります。

就業地とかが決まったらユーザーページにその情報が上がるんで、そのページを参照すれば持ち物とか周りの環境とか全部わかるんです!

それに担当者に頼めば、寮の写真とか周りの環境の写真とか全部送ってくれるので、とにかく不安を感じにくいんですよね!実は現地の情報を得るってすごく大事で、荷物を減らすのにすごく役立つんですよ!

例えば近くにスーパーとかあれば日用品は確保できるでしょ?
現地調達できるものはなるべく現地で調達した方が荷物減って楽ですよ!

ちなみに現地に行くまでの電車の乗り継ぎとかまで担当者が教えてくれますからね笑
完全におんぶに抱っこでしたw

はたらくどっとこむのホームページはこちらからどうぞ

寮って言ってたけど、大部屋なの?

新常:さっき寮で生活と言ってましたが、大部屋で雑魚寝的な感じですか?

しほさん:大部屋でいいって人は雑魚寝してたみたいですけど、私はプライベートを確保したかったんで毎回個室にしてもらってました。

大部屋か個室かは選択できるので、リゾバスタッフに確認するのがいいですよ。
一応私が行った4箇所全部で大部屋と個室とが分かれていたので、問題なく対応してくれると思いますよ!

最後に恋愛事情に関してはどんな感じなの?

新常:最後に聞かせて欲しいんですが、リゾバで恋愛に発展することってありますか?笑

しほさん:私は残念ながらなかったけど、一悶着あった人もいたよ笑

もちろんバイト同士で恋人になる人もいたし、中には社員さんと付き合ってそのまま結婚したって人もいたよ!
リゾバには出会いを求めてくる人も少数いるしねー。

いい意味でリゾバって「大人の修学旅行」てきな感じかも!
リゾバをやって絶対後悔はないから是非みんなもやってみくださいね! 

新常:今日はいろいろありがとうございました!

ちなみに、

今回インタビューをさせてもらった「しほさん」は4月にオーストラリアへと旅立ちました!
リゾバを始めたきっかけを達成!
おめでとう!

今後はインターナショナルな女になりたい!ってしきりに言ってました。
リゾバを経験してさらに外に出たい欲が増したそうです。

どうやらリゾートバイトを通して英語を使えいことが「悔しい」と知ったそうで、オーストラリアから帰って来たら語学力を活かした仕事に就きたいとのことでした。

最後まで読んでいただきありがとうございました!
お役に立てれば光栄です。

関連記事

朝霧JAMに初参戦!服装や持ち物、駐車券チケットが分かり難い?

↑ ↑ ↑ ふもとっぱらキャンプ場の夜は幻想的なイルミネーションに彩られます 朝霧ジャムに初め

記事を読む

JTBとHISの沖縄旅行(石垣島)の見積もり比較。2万も差が・・・

安旅派?or豪華派? 旅行プランを立てる際に、必ず気になるのが予算編成だと思います。 国会で

記事を読む

宮古島観光なら海とビーチでしょ!海が綺麗すぎてワロタw

宮古島は海がステキ! 前回の石垣島レポートに続き、今回も始めて宮古島に行く人に向けていろいろと

記事を読む

宮古島と石垣島の違いを比較。旅行ならどっちがいいの問題

石垣島or宮古島はどっちオススメ? この記事は、離島旅行を計画する際に大多数の方が悩む壁、 その

記事を読む

石垣島観光なら竹富島の海や自然、街の景色を楽しもう!

沖縄の自然を満喫するなら石垣島でしょ! こんにちは新常宗です! 夏に向けて旅行の準備を着々と

記事を読む

飲む日焼け止め「やかないサプリ」の効果を口コミガチレビュー!

日焼け止めは塗るから“飲む”へ! 今まで日焼け止めは化粧品コーナーの一部に陳列され、塗布するタイプ

記事を読む

初めての石垣島・宮古島旅行に必要な持ち物リスト!事前準備はしっかりと!

旅行を楽しむコツは最高の準備! 初めての離島旅行前は、飛行機の時間と同じくらい事前準備が気になると

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 夏に備えて今から背中ニキビ対策! パルクレールジェル
PAGE TOP ↑