アフィリエイトで稼ぐコツとポイントをまとめてみた

公開日: : 最終更新日:2017/04/19 ブログ運営・副業

      

アフィリエイト参入1年で感じたコツ

アフィリエイトを始めて今月で1年が経ちました。
月日の流れは早いもので、あっという間にここまで来てしまった印象があります。

こうやって年を重ねていくのかなーと、しみじみ。

さて、最近は毎月の収支報告も上げておらず、具体的な運営内容を報告していませんでした。

というわけで、折角なので収支報告やPV報告も兼ねて、1年を通して感じたアフィリエイトにおける“コツ”的なものをお話ししていきたいと思います。

今月の予想PV

当ブログの運営報告は2016年の9月を最後に更新をストップ。
特にこれといった停止理由はなく、単に報告する必要性を感じなくなったからです。

見てる人いるのかなーとか、この報告記事って意味あるのかなーって。
報告記事を書き始めたきっかけも右に倣えで、多くの人が同じような記事を書いていたからなので、私自身は特に思い入れもなかったわけです。

まぁそれはさて置き、早速ですが今月の予測PV数と予測収支をお伝えしたいと思います。

今月のPVは現在のペースで換算すると約75,000PVぐらいの予定です。
前年9月時点でのPVが69,000PVなので、さほど大きな伸びはありませんw

これに関しては大方原因は予測できていて、おそらくブログの更新頻度が落ちたことが原因です。

今年の1月の時点でPV数は約120,000PV程度まで上昇しましたが、その月を境に更新頻度が激減したところ、順調に右肩下がりのグラフを描き始めました。

それを証明する形で、有料の検索順位サーチツールを利用して有効なキーワードでの検索順位を調べたところ、軒並み順位が低下。
結果として、更新頻度と検索順位の因果関係を如実に表した感じです。

盲目的に更新を繰り返すことが良いことだとは思いませんが、やはりある程度の頻度をキープする必要はあるようですね。

今月の予想収益

さて、多くの方が気になるであろう収支。
75.000PVといえば、多くもなく少なくもないPV数なので、今から公開する収益は多くの人にとって現実的な額になると思います。

今月の予想収支は450,950円になります。

これは4/17現在の数字をもとにした概算ですが、毎月概算から大きくずれる事は無いので近似値と思って頂いてOKです。

前年の9月の時点での収益が173,071円であったことを鑑みれば、まぁまぁ順調に推移していると思って良いのかと。
それにPV数が爆発的に増えているというわけでは無いので、かなり効率的にも良い感じです。

この数字を信じるか信じないかは自由ですが、私が現時点で嘘をついてこの記事を書くメリットがない事と、あくまで予測なので100%では無いと言う事だけはお伝えしておきたいと思います。

収益が伸びた理由

ここで多くの方が気になるのが、PV数が9月比で108%の伸び率で停滞しているのに、なぜ収益が260%以上の伸び率を記録したのか?という点ですよね。

これについては難しい理由は特になく、カッコつけて言えば、私自身に考えられる最善を尽くしてきたからと。

逆にいえば、素人の私が最善を尽くしてこの程度まで上昇するわけですから、見る人が見ればまだまだ伸びる余地があるとも考えられます。

では、具体的にどんな方策を講じたのかと言うと、

1.売れる商品の水平展開
2.常に渾身の1記事を書き上げること
3.記事の見直し

この3点を意識して「ブログの価値を上げる」ことを目標に作業を行ってきました。

1、売れる商品の水辺展開

売れる商品の水平展開は、どんな事業、どんな分野においても王道パターンだと思います。

販売実績が優良な商品を対象に、その商品を水平的に展開していく感じです。

簡単に言えば、1つの記事で集客を掛けるより、同分野で複数の記事を書いて集客する方が入口が増えるでしょ?って感覚ですね。

ファーストビューで完結させたいのか、意図している記事に誘導する事が目的なのかは運営者次第ですが、水平展開をする事によって格段に集客効率が向上するので、事業の効率化を図るためには絶対に欠かせないステップと言って良いと思います。

例えば脱毛の複合キーワードとして、一つの記事に「時期 価格 口コミ」などの王道キーワードを詰め込むよりも、これらをバラして複数の記事を書く方が集客効率が上がるのは何となく分かりますよね。

とはいえ、この程度の水平展開は多くのアフィ参入者が実施していることであり、単に横の広がりを持たせただけでは勝ちきれない現実があります。

2、常に渾身の1記事を書き上げる

そこで重要になってくるのが、一つの記事に奥行きを持たせること。

つまり、記事の量産(水平展開)であれキーワードの分散であれ、しっかりと役に立つ記事を書かないと成果には繋がらないという訳です。

横の広がりは意識しつつ、広く浅くではいけないんですね。

多くのアフィリエイトブログを読むうちに、このポイントを抑えられていない人が非常に多い印象を受けました。

キーワードの分散を意識しすぎたあまり、1記事ごとの内容がペラッペラなサイトなんてのは結構ザラ。
記事数ばかりに意識が集中し、無駄な記事を量産してしまっている人が本当に多い気がします。

で、往々にしてそのような記事に現れる特徴的な傾向は、文字数がやたら少ないor文字がビッシリで読みづらい、という点。

前者の多くは明らさまな手抜き記事で、質より量を追い求めちゃった人たち。
軽くリードを書いて広告ペターみたいな。

後者は記事の信憑性や“読みやすさ”への配慮が欠ける自分勝手な人たち。
疑わしい内容の記事をあたかも常識のように書いて、理詰めを展開した後に、広告ペターみたいな。

こんな感じの棲み分けでしょうか。

これでいいやじゃダメー

曲がりなりにもアフィリエイトという商売に手を出しているわけですから、紹介した商品が消費者の手元にわたり、それを手にした消費者がどういう気持ちになるのかをしっかりと考えた上で、責任を持って記事を書くべきだと思います。

これは文句を言われた時の予防線などという低次元な話ではなく、単に、消費者の気持ちが分らないと商品は売れないという現実があるからです。

当然、消費者の気持ちになるためには自分が商品を手にする、つまり、自分自身が消費者である必要があります。

じゃぁお前はどうなんだ?と聞かれてしまうと、なんとも言えない部分もありますが、それでも極力自分自身が消費者になるように努めています。

自分自身が消費者になれば商品を手にした率直な感想も書けますし、よりリアルに仔細を伝えることが出来ます。
何より自身でお金を払って購入することにより、これでいいやーでは済まなくなるわけです。

商品の値段が高ければ、少なくともその商品代金分は回収したいと誰しもが思いますよね。

かなり身勝手な考え方に思えますが、実際の場面になったら綺麗事なんて言ってられません。
是が非でも回収しようと思いはずです。

であれば、適当な記事など書けるはずがないですよね。
消費者の裁量でのみ購買行動が実施されるアフィリにおいて、適当な記事で回収できるほど消費者は甘くないですから。

これは結構重要なポイントだと思います。

失敗と成功の繰り返しで精度を高めるしかない

とはいえ、自分が消費者になったからと言って売れるとは限らないのがアフィの難しいところ。

でも考えてみれば、売れ筋を見間違えれば渾身の1記事を書けたとしても閑古鳥が鳴くでしょうし、そもそも渾身の1記事なんて一朝一夕で書けるもんじゃありません。

結果が出てない人は往々にして早急な結果を求めたがりますが、それは無理ってもんですよ。
実際、今までの結果で早急に結果を出すことが難しいと証明しているも同然ですよね。

なので、腐らず僻まず根気よく、いずれ書けるであろう渾身の1記事が完成するまで、トライアルアンドエラーをひたすら繰り返すしかないわけです。

そんな苦労の末に渾身の1記事が書けた時というのは、本当に凄まじい威力を発揮します。
ワケも分からず商品が売れていく快感は何事にも代えがたいです。

市場が抱えている問題点を策定し、その問題点に対してアプローチをかける。
それが間違っていれば、また問題点の抽出からやり直す。

それを繰り返していくうちに、徐々に精度が高まっていくわけですね。

これは理屈ではなく、気合の勝負になると思いますw

3、定期的な記事の見直し

最後のポイントは、定期的な記事の見直しです。

前述した「渾身の1記事に」通ずる部分がありますが、結局の所、何が正しくて何が間違っているかは分からないので、逐一結果を見ながら動向を探る必要があります。

例えば検索上位表示を得るためには外部リンクや更新頻度が重要になってきますが、これらを改善しようと思うと時間が掛かります。

となると、手っ取り早く改善できるポイントは、ユーザーの滞在時間を延ばす事でしょう。

つまり、閲覧者が求めている情報を提供する事が出来れば、自然と滞在時間も長くなり、検索上位に表示されやすくなるわけです。

で、滞在時間を延ばすために必要な要素は?と聞かれれば、これは記事の定期的な見直しをするしかないとしか言いようが無いわけです。

その際は内容を最新に保つのはもちろん、文章の読みやすさも重要な要素になってきます。
内容が厚ければ読者は惹かれるのは当然ですが、そもそも惹かれる記事は読みやすいものが多いと思いません?

行間、段落、句読点、漢字、表現、探せばいくらでも粗は見つかると思いますので、個性を潰さない程度に、相手の読みやすい文章を心がけて修正をかけて見てください。

また、読みやすさを意識する上でPC・スマホ・タブレットと、機器によって多少構成に差異が出ることを意識しておく必要があります。

同じ記事をPCで読むのとスマホで読むのとでは、大きく印象が違うのに気がついていますか?
実はPCでは読みやすかったのに、スマホになると急に読み難くなる事が多々あるんです。

これは段落や行間、一行に表示される文字数が異なる事が原因と考えられます。

PC用に読みやすく構成するのか、スマホ用に読みやすく構成するのか、これはブログの性質にもよるでしょう。
ただ、ほとんどのユーザーがスマホで検索してくることをお忘れなく・・・。

こうやって修正を掛けていくうちに、渾身の1記事は“完成”していくんです。
最初から完璧なんてありえません。結局は塵も積もれば何とやらなんです。

まとめ

というわけで、アフィリエイトを1年継続して感じた“コツ”をお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

私自身にとってブーメランになりそうな部分もありますが、まぁ戒めの意味も込めてるので大目に見てやってください。

ただ一つ間違いなく言えるのは、例え単月で50万円の報酬を手にしたところで、記事の価値がいつ無くなるか分からない不安は常にあるという事です。
なので、常時記事の見直しを行い、価値を下げないように努力しなくては成らないわけです。

自分自身のため、そして消費者のためにもです。

綺麗事に聞こえると思いますが、社会貢献という大義がない商売の多くは、途中で目的を失い堕落していきます。

自分の懐を肥やしたい一心でアフィに参入するのは大いに結構だと思いますが、「誰かの役に立ちたい」という思いは絶対に必要だと思います。

私はその信念に従って、今後も精進していきたいと思っています。

ではまた。

最後まで読んでいただきありがとうございました!
お役に立てれば光栄です。

関連記事

自己投資や無駄な貯金はやめてお金を増やす方法を考えるべき

批判を恐れずに書きますが、自己投資や貯金は無駄だと思ってます。 とはいえ、すべてが無駄というわけじ

記事を読む

FXで勝てない・儲からない人の共通点と改善方法

お金の重みを実感してない人は勝てない 手軽に手が出せて少額投資から始められる事で人気のFXですが、

記事を読む

ブログで収入を得るためにアクセス数は必要?戦略を語ってみる

アフィリエイトでお小遣いを稼ぐ戦略 こんにちは。 新常宗です。 ブログ書いてますか? アフィ

記事を読む

内部リンクの効果判定、検索順位に変動はあるのか?

内部リンクの効果判定をしてみた サイト運営者の皆様、どうもこんにちは。 運営者の新常です。

記事を読む

ブログ記事の文章を読みやすくするための3つのコツ

文章を読みやすくするためにはコツがある、らしい。 ブロガーの皆さんこんにちは。 新常です。 ブ

記事を読む

アフィリエイトで月1万円も稼げない人の誤った4つの思考

ブログ書いてますか? みなさんこんにちは。 新常です。 いつも当ブログ「フォーミー」を読んでい

記事を読む

複製権及び公衆送信権の侵害による送信防止措置の対処

皆さんも侵害情報には注意しましょう ブロガーの皆さんこんにちは。 日々ブログを運営していると日常

記事を読む

ブログのアクセス数と曜日・時間帯の関係性考察

ブログのアクセス数はいつ集まりやすいのか? 私が当ブログ「フォーミー」を開設したのはかれこれ1年以

記事を読む

仮想通貨投資に乗り遅れて悔しいからデメリット・危険性を書く!!

Bitcoinブームに乗り遅れた!!! 2017年下半期のビットコインブームはすごかったですねー。

記事を読む

特別単価交渉について書いてみるお。

特単交渉ってどうやるのさ? ここ半年くらい、全くブログを更新してない新常です。 そもそも、こんな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑